「建設業許可と電気工事業登録」

テーマ:
電気工事業は2つの法律によって規制されています。

それは「建設業法」と「電気工事業法」です。

建設業法では、電気工事業などの専門工事の場合、請負金額が500万円以上の工事を
請け負うには「建設業許可」が必要になります。

電気工事業法では、建設業法とは異なり、請負金額に関係なく、電気工事業者としての
登録(通知)をすることになっています。
(電気事業の用に供する電気工作物や、自家用電気工作物のうち最大電力500kW以上の
 電気需要設備などは電気工事業法の対象から除外されています)

先日、建設業許可の更新をご依頼頂いた電気工事業のお客様がいらっしゃったのですが、
10年に渡って電気工事業の手続きを行っていませんでした。

電気工事業で独立する方は、電気工事業が2つの法律で規制されていることを
覚えておいて下さい。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

建設業で独立する人のための事業成功サポーター
行政書士 伊東綜合事務所
代表 伊東 良之
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-1 倉田ビル6階 
TEL : 03-3233-8013
FAX : 03-5281-5530
HP : http://www.going-concern.com/ 
E-mail :support@going-concern.com 
facebook : http://www.facebook.com/yoshiyukii
Linkedin : http://www.linkedin.com/pub/yoshiyuki-ito/32/7a0/44b
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
AD