「建設業許可と解体工事業登録」

テーマ:
先日、建設業許可を取得したお客様から

「ウチは解体工事をやってもいいの?」という問い合わせがありました。

いうのも、「解体業工事登録」という、
建設リサイクル法(正式名称「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」)に
基づいた登録制度があり、手続きが必要なのでは、というご質問でした。

この「解体工事業登録」は、解体工事を行う会社は必ず登録しなくてはならない、というものではありません。

この登録制度は建設業許可と密接に関係しています。

建設業許可には28種類の工事業種がありますが、その中で

、「土木一式工事」、「建築一式工事」、「とび・土工・コンクリート工事」のいずれかの業種で

建設業許可を
持っていれば、新たに解体工事業登録をする必要はありません。

そして、解体工事業登録をする場合の注意点が2つあります。

①建設業許可を取得していない会社が解体工事業登録をした場合でも、
   請負金額が500万円以上の解体工事は請け負うことができない。
   (請負金額が500万円以上の解体工事を請け負うには建設業許可が必要)

②建設業許可とは異なり、営業所の有無に関わらず、
  解体工事を行う区域を管轄する都道府県に登録をしなくてはならない。

以上の2点ご注意下さいね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

建設業で独立する人のための事業成功サポーター
行政書士 伊東綜合事務所
代表 伊東 良之
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-1 倉田ビル6階 
TEL : 03-3233-8013
FAX : 03-5281-5530
HP : http://www.going-concern.com/ 
E-mail :support@going-concern.com 
facebook : http://www.facebook.com/yoshiyukii
Linkedin : http://www.linkedin.com/pub/yoshiyuki-ito/32/7a0/44b
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

AD