「その許可で、その工事はできません。」

テーマ:
今日は建設業許可に関する「よくある間違い」に関してお話します。

建設業許可には、28業種の工事の種類があります。

1.土木一式工事
2.建築一式工事
3.大工工事業
4.左官工事業
5.とび、土工工事業
6.石工事業
7.屋根工事業
8.電気工事業
9.管工事業
10.タイル、れんが、ブロック工事業
11.鋼構造物工事業
12.鉄筋工事業
13.舗装工事業
14.しゅんせつ工事業
15.板金工事業
16.ガラス工事業
17.塗装工事業
18.防水工事業
19.内装仕上工事業
20.機械器具設置工事業
21.熱絶縁工事業
22.電気通信工事業
23.造園工事業
24.さく井工事業
25.建具工事業
26.水道施設工事業
27.消防施設工事業
28.清掃施設工事業

以上の業種から、1つでも複数でも、要件を満たせば
いくつでも許可を取得することができます。

「よくある間違い」というのは、
1の「土木一式工事」と2の「建築一式工事」に関してです。

多くの工事では、この「一式工事」の許可を持っている会社が元請になり、
上記の1と2以外の業種を専門的に行う会社が下請けになります。

このようなケースが多いことから、「一式工事」の許可を持っていれば、
どんな工事でも許可業者として500万円以上の工事を請け負うことが
できると考える方が多くいらっしゃいます。

しかし、「一式工事」の許可を受けた建設業者であっても、
請負金額が500万円以上の他の専門工事を単独で請け負うことはできません。

例えば、建築一式工事の建設業許可を受けている工務店さんが
請負金額が500万円を超える内装仕上工事を単独で請け負うには、
「内装仕上工事」の業種追加の申請をして許可を受けなくてはなりません。

「一式工事」といっても、オールマイティーな業種ではありませんので
ご注意下さい。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
建設業で独立する人のための事業成功サポーター
行政書士 伊東綜合事務所
代表 伊東 良之
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-1 倉田ビル6階 
TEL : 03-3233-8013
FAX : 03-5281-5530
HP : http://www.going-concern.com/ 
E-mail :support@going-concern.com 
facebook : http://www.facebook.com/yoshiyukii
Linkedin : http://www.linkedin.com/pub/yoshiyuki-ito/32/7a0/44b
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
AD