☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご訪問ありがとうございます。 名古屋で評判(?)のはんこ屋

西高蔵印章店の店長 伊藤 東(通称AzuMax!)です。

このサイトにたどり着かれたものなにかのご縁です。2010年4月から

始めたばかりで記事は少ないですが、少しでも楽しんでいただけたら

幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

かか$強運引き寄せ!きっと役に立つ印鑑の選び方のヒントかかか
$強運引き寄せ!きっと役に立つ印鑑の選び方のヒント
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-17 01:31:29

象牙が売れています

テーマ:■印材について
はんこ屋のおやじ 伊藤 東です。
 
新しい年になったと思ったらあっという間に2月も後半に入ってしまいました。
まだ今年に入って大きな成果が出ていなくて少々焦っています。
 
さて、今日は象牙のお話です。
象牙はワシントン条約で国際間(国と国)の取引は禁止されています。
現在、日本のはんこ屋さんで販売されている象牙は日本政府が取引禁止前や禁止後も特例で輸入が認められた象牙です。
当店は環境省および経済産業省より特定国際種取り扱い事業者として認められているからこそ象牙印鑑の販売ができるわけです。
 
 
この象牙印鑑が昨年からよく売れています。
詳しい理由は自分でもわかりません。
推測ですが・・・、
ホームページで象牙に関する記事を多く入れているのが原因と思いますが、
嬉しいですね。
 
当店に象牙の印材を卸している業者さんが驚いています。
どうしてこの店はこんなに象牙が売れるのか?って。
 
まあどうであれ国内の在庫が底をつき、日本のはんこ屋から象牙がなくなるまで売り続けてまいります。
 
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-21 12:30:49

インクジェットプリンタが不調の時は・・・

テーマ:■名刺・はがき

はんこ屋のおやじ☆伊藤東です。

ここ2~3日は暖かい日が続いていますね。
そして店内もゆったりした空気が漂っています。

11月からつい最近まで年賀状印刷の注文でずっと忙しい状態だったのですが、

それもいよいよ最終段階に入りました。

 

年々減り続ける年賀状印刷の注文は今年もやはり微減に終わりそうです(涙)。

 

 

年賀状はお店に印刷を頼むという人はこのようにほとんど終わっていますが、

パソコン等を使って自作するという人にとってはこれから年末に向けてが印刷の本番かもしれませんね。

 

ところが普段はめったに使うことのない家庭用のプリンタがどうも調子が悪いというトラブルも起きるようですね。

「色がおかしい」「印刷画面がシマシマになってしまう」という現象はヘッドのインクつまりが原因です。

 

ヘッドクリーニングで直るのですが1回で直らなかったら2回、3回と繰り返すことによってこびりついたインクを取り除ける場合もあります。

 

多くの家電製品は節電のため、「使わない時は電源プラグを抜いておきましょう」とうたっています。

しかしインクジェットプリンタにはあまり都合のいいことではありません。

ヘッドに余分なインクが固まる原因になるからです。

 

一度のヘッドクリーニングでダメな場合は電源プラグを抜かずに一日放置。

そして再チャレンジするとうまくいくかも・・・。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-07 21:20:14

喪中の範囲について

テーマ:■名刺・はがき

はんこ屋のおやじ☆伊藤東です。

 
1日に年賀状が発売になりました。
これから当分の間はハンコ屋は忙しい状態が続きます。

「年賀状印刷」もハンコ屋の大きな仕事のひとつだからです。

 

しかし喪中の人は年賀状ではなくて喪中はがきですよね。

この時期に多く受ける質問のひとつに

「自分が喪中にあたるのかどうかがよくわからない」

があります。

 

 

厳格な決まりではないのですが目安として

親や子ども、配偶者といった1親等や

同居する祖父母、兄弟といった2親等が喪中になります。


 

 

ここで迷ってしまうのは「同居する」という文言ではないでしょうか。

すなわち同居していなければ兄弟が亡くなっていても年賀状でもかまわないということです。

 

しかし実際には同居・同居していないに関わらず兄弟や祖父母の場合は年賀状を控え、

喪中はがきにされる方が多いようです。

私自身もこのようなケースなら「喪中」という判断をします。

 

ようはその人の判断で決めればよいわけで、規則・決まりに縛られる必要はないということです。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。