名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

事業発展のパートナーとして、経営に役立つ情報をお伝えしていきます!!
税理士を一番身近で頼れる相談相手と感じていただけるようなブログです!!


テーマ:

こんにちはキラキラ


名古屋の伊藤誠悟税理士事務所です黄色い花

今回は「『なぜ?』の嵐」は部下を萎縮!? 言葉を置き換えるだけでやる気がアップ

というお話をしたいと思います。








「なぜ売上が上がらないんだ?」

「なぜできなかったんだ?」

「なぜ納期に間に合わなかったんだ?」


経営者や上司が部下によく問いかける言葉に「なぜ?」があります。

一方、「なぜ?」と問いかけられた部下の反応はいかがでしょう? 

恐らく萎縮しているケースが多いのでは。



ビジネス上よくない結果が出たとき、原因をつきとめることは大事です。

しかし、畳み掛けるように「なぜ?」と質問されると、

本質的な原因究明に至らないことがあるのです。

ここは「なぜ」の代わりに「なに」「どのように」を使ってみましょう。




「なぜ?」を「なに」「どのように」に変換


例えば、先の「なぜ売上が上がらないんだ?」「なぜやらなかったんだ?」

「なぜ納期に間に合わなかったんだ?」を

「なに」「どのように」に置き換えると、以下のようになります。


「なぜ売上が上がらないんだ?」→「売上が上がらない原因は何だろう?」「どのようにすれば売上が上がるだろう?」


「なぜできなかったんだ?」→「何が障害になってできなかったんだ?」「どのようにすればできるようになる?」


「なぜ納期に間に合わなかったんだ?」→「納期に間に合わせるために何が必要だったのか?」「納期に間に合わせるためにどのようにすればいい?」





一緒に考えるスタンスを示す


また、「なぜ?」と部下だけに考えさせて答えを出すことで、相手は緊張したり萎縮してしまいます。「一緒に考える」というスタンスを示すことで、部下は安心して信頼を寄せるようになるのです。

同じ内容を質問するにも、言葉次第で萎縮したりやる気が出たりします。部下との普段の会話のなかで「なぜ?」を使いたくなったら、一旦飲み込んで「なに」「どのように」と、一緒に考える姿勢を表しましょう。










★☆★ただいまランキングに参加しております★☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッと押して頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ にほんブログ村


にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ にほんブログ村



   【お気軽にお問合せください】

   

   事業発展のパートナー


  伊藤誠悟税理士事務所

   電話 (052)684-6073

   手紙 mjs-ito-kaikei@w9.dion.ne.jp

   パソコンhttp://www.ito-zeirishi.biz/


    〒456-0018

    名古屋市熱田区新尾頭二丁目2番32号

    勢州館金山ビル2階



  

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

伊藤誠悟税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。