名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

事業発展のパートナーとして、経営に役立つ情報をお伝えしていきます!!
税理士を一番身近で頼れる相談相手と感じていただけるようなブログです!!


テーマ:

こんにちは音譜



名古屋の伊藤誠悟税理士事務所ですニコニコ



今日は、社員のやる気を一瞬でそぐ言葉

というお話をしたいと思います!






名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ





前回、大好評だった「社長のNGワード事例集」。

今回は「こうすると社員のやる気をそいでしまう」という逆の視点で解説します。



「お前という人間そのものを変えろ!」
「もとからダメだと思ってたんだ」


これらの言葉は、社員のやる気をなくすには効果的です。

なぜだと思いますか?



「お前という人間そのものを変えろ!」→人格をずばり否定している
「もとからダメだと思ってたんだ」→失敗するのを黙って見ていたことを認めている


どんなにやる気マンマンの社員でも、

これらの言葉を吐くとたちまちモチベーションが下がります。





「人格否定」「予言者になる」が効果絶大


「お前という人間そのものを変えろ!」

こうした言葉は、気心が知れている間柄ならば

なんとも思われずに聞き流せるかもしれません。

しかし、そうでない関係の人だと、確実に人格否定につながります。



人格否定は相手との距離を遠ざけるには効果的。

打たれ弱いナイーブな人ならば100%傷つきます。

人間関係を断絶したいとき、こうした言葉を日ごろから言い放っていると、

ボディーブローのように相手の心にダメージを与えることが実現します。



「もとからダメだと思ってたんだ」

この言葉を言うタイミングは、部下が失敗したときに多く見受けられます。

実際にダメだと思っている、いないに関係なく、

まるで予言者であるかのように言い放つと、

部下のやる気を根こそぎ破壊します。


そして、部下は仕事に創意工夫をする意欲をなくしていきます。

100%自分の言った通りに社員を従わせたいときには効果的。

しかし、言った通りのアウトプットが仮に上がってきたとしても、

それ以上の付加価値は期待できないでしょう。

逆に「ここが違う」と、あらだけが目立つようになる可能性があります。




たった一言が生死を分ける!?


たった一言の言葉だけで、人を元気づけることも傷つけることもできます。

大げさに言うと、人を生かすことも殺すこともできるのです。

経営者や上司の言葉は部下に大きな影響を与えます。

それだけに、発する言葉の一つひとつに慎重になる必要があるのです。


人にダメージを与える言葉ほど、知らず知らずのうちに使ってしまいがちです。

「やる気をもたらす言葉」よりも「やる気をなくす言葉」を意識すると

「不用意な一言」がなくなり、企業の活性化に繋がるのではないでしょうか。






★☆★ただいまランキングに参加しております★☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッと押して頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


   【お気軽にお問合せください】

   

   事業発展のパートナー



  伊藤誠悟税理士事務所

   電話 (052)684-6073

   手紙 mjs-ito-kaikei@w9.dion.ne.jp

   パソコンhttp://www.ito-zeirishi.biz/


    〒456-0018

    名古屋市熱田区新尾頭二丁目2番32号

    勢州館金山ビル2階





  




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊藤誠悟税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。