名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

事業発展のパートナーとして、経営に役立つ情報をお伝えしていきます!!
税理士を一番身近で頼れる相談相手と感じていただけるようなブログです!!


テーマ:

こんにちは!!!



名古屋の伊藤誠悟税理士事務所ですニコニコ




今日は、年間で支払った医療費が医療費控除の対象に

というお話をしたいと思います本






名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ




いよいよ確定申告のシーズンです。

昨年1年間で支払った医療費はどれくらいありますか? 

ご自身だけでなく、生計を一にする配偶者やその他の親族の分も合わせて

10万円を超えていませんか? 

もし、10万円を超えていたなら、超えた部分が医療費控除の対象になります。




控除対象となる金額について


医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。


(実際に支払った医療費の合計額-(1)の金額)-(2)の金額


※(1)=保険金などで補てんされる金額
(例)生命保険契約などで支給される入院費給付金や健康保険などで支給される高額療養費・家族療養費・出産育児一時金など
(注)保険金などで補てんされる金額は、その給付の目的となった医療費の金額を限度として差し引きますので、引ききれない金額が生じた場合であっても他の医療費からは差し引きません。
(2)=10万円
(注)その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額




病院への往復の電車代、バス代は医療費に含むことが可能


また、病院への往復の電車代、バス代は医療費に入れることができます。

タクシー代は足の骨折等、電車では通院が難しい場合に限って有効。

自家用車のガソリン代、駐車場代は医療費に含むことができません。


控除を受けるための手続きとしては、

医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を所轄税務署長に対して提出してください。

医療費の支出を証明する書類(領収書等)については、

確定申告書に添付するか、確定申告書を提出する際に提示してください。


また、給与所得のある方は、このほかに給与所得の源泉徴収票(原本)も添付してください。
詳しいことは当事務所にお問い合わせください。






★☆★ただいまランキングに参加しております★☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッと押して頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


   【お気軽にお問合せください】

   

   事業発展のパートナー



  伊藤誠悟税理士事務所

   電話 (052)684-6073

   手紙 mjs-ito-kaikei@w9.dion.ne.jp

   パソコンhttp://www.ito-zeirishi.biz/


    〒456-0018

    名古屋市熱田区新尾頭二丁目2番32号

    勢州館金山ビル2階





  




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊藤誠悟税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。