名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

事業発展のパートナーとして、経営に役立つ情報をお伝えしていきます!!
税理士を一番身近で頼れる相談相手と感じていただけるようなブログです!!


テーマ:

こんにちは音譜



名古屋の伊藤誠悟税理士事務所ですにひひ


今回は、コミュニケーションの「決まりごと」をつくろう!!

というお話をしたいと思いますビックリマーク






名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ




「風通しのよい活気ある職場」というと、どんなイメージを想像しますか? 

規則や規律がなく、各人が自由にのびのびと働いている職場を思いつくかもしれません。

しかし、実際にはそのようなことはありません。


実は、コミュニケーションが活発な職場には、多くの場合しっかりとした「決まりごと」があるのです。




リーダーは「活気ある職場」の理想像を掲げよう


「決まりごと」とは、どのようなコミュニケーションを交わすべきかのルールです。

「風通しがよい」ということと「ルール」とは、一見相反するように感じられますが、

これには理由があります。


「風通しのよい活気ある職場」というのは、

その職場のリーダーが

「風通しのよい職場をつくるためには、どのようなコミュニケーションが必要か」を考え、

ぶれのないスタンスで理想像を掲げてはじめて実現します。

一方「風通しの悪い職場」は、職場の風土に対して誰一人方向性を決めていません。


各メンバーがその瞬間ごとに負荷の少ない方向に進むので、

心のベクトルがばらばらになってしまいます。

だから、個人のベクトルをまとめる「決まりごと」が必要なのです。



「朝は『おはよう』」「先輩には敬語」「陰口言わない」


社長ならば会社全体の、部門長ならばその部署の、プロジェクトリーダーならばそのプロジェクトのコミュニケーション文化を、どのようにして形成していきたいか考えてみましょう。


そこで「決まりごと」をつくってみてください。

例を挙げると次のようになります。


「朝、顔を合わせたら『おはようございます』と言う」
「上司、先輩、年長者には敬語を使う」
「言いたいことを陰で言わない」


このような「決まりごと」をつくると、コミュニケーションを交わす際の負荷が軽減されます。
そうすれば「きちんとあいさつしろ」「思っていることを直接言ってほしい」と、

イライラを募らせることなく、コミュニケーションをとれる可能性があります。


「決まりごと」が浸透すれば「空気」へと昇華されます。

そうなればしめたもの。

誰もが「ルールに縛られている」とは思わなくなり、

自然と「風通しのよい活気ある職場」へと変化していることでしょう。





★☆★ただいまランキングに参加しております★☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッと押して頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


   【お気軽にお問合せください】

   

   事業発展のパートナー



  伊藤誠悟税理士事務所

   電話 (052)684-6073

   手紙 mjs-ito-kaikei@w9.dion.ne.jp

   パソコンhttp://www.ito-zeirishi.biz/


    〒456-0018

    名古屋市熱田区新尾頭二丁目2番32号

    勢州館金山ビル2階





  




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊藤誠悟税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。