名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

事業発展のパートナーとして、経営に役立つ情報をお伝えしていきます!!
税理士を一番身近で頼れる相談相手と感じていただけるようなブログです!!


テーマ:

こんにちはアップ



名古屋の伊藤誠悟税理士事務所ですニコニコ



今日は、「割引」と「無料サービス」、どちらが得?

についてお話ししたいと思いますメガネ







名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ





現在のご時勢、新規顧客を開拓することも大切ですが、

既存顧客とより密接な付き合いを展開することも重要です。

それにはリピーターを増やすことが不可欠。


例えば飲食店では、リピーターを増やすため

「割引」「無料サービス」といった特典を実施しています。

果たして「割引」と「無料サービス」のどちらが得なのでしょう?




粗利が同じなら顧客が喜びそうなサービスを


居酒屋の例を挙げてみましょう。

この居酒屋は「飲み放題付5000円コース」を予約してくれたお客様に

「10%割引」か「刺身盛り合わせ(定価1200円)無料」

のどちらかをサービスをしようと考えています。

お客様と当社の双方が喜ぶには、どちらがいいのでしょう?

(飲み放題付5000円コースの売上原価は2000円、

刺身盛り合わせの売上原価は500円とします)



この場合、結論からいうと「無料サービス」のほうが得になります。

これらのサービスについて
1.何もしない場合
2.10%割引をした場合
3.刺身盛り合わせ(原価500円)無料の場合
を比較してみましょう。



1.何もしない場合
売上=5000円、売上原価=2000円、売上総利益(粗利益)=3000円


2.10%割引をした場合
売上=5000×(1-0.1)=4500円、売上原価=2000円、売上総利益(粗利益)=2500円


3.刺身盛り合わせ無料の場合
売上=5000円、売上原価=2000+500=2500円、売上総利益(粗利益)=2500円


「2」と「3」は粗利益が同額の2500円になります。

店舗の儲けとしては同じになります。

しかし、これをお客様の視点で見ると違います。

「2」の10%割引では500円の得。

「3」の刺身盛り合わせ無料は1200円得した気分になります。

粗利益が同じならば、無料サービスのほうが効果的といえるでしょう。


売上-売上原価=売上総利益(粗利益)

この計算式が利益を生み出す出発点なのです。







★☆★ただいまランキングに参加しております★☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッと押して頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


   【お気軽にお問合せください】

   

   事業発展のパートナー



  伊藤誠悟税理士事務所

   電話 (052)684-6073

   手紙 mjs-ito-kaikei@w9.dion.ne.jp

   パソコンhttp://www.ito-zeirishi.biz/


    〒456-0018

    名古屋市熱田区新尾頭二丁目2番32号

    勢州館金山ビル2階





  



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊藤誠悟税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。