名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

事業発展のパートナーとして、経営に役立つ情報をお伝えしていきます!!
税理士を一番身近で頼れる相談相手と感じていただけるようなブログです!!


テーマ:

こんにちは音譜



名古屋の伊藤誠悟税理士事務所です!!



今日は、企業の目標数値を決めるのは、まず「利益」から。

売上目標はいちばん最後!というお話をしたいと思いますベル





名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ





会社の経営数値として、真っ先に思い浮かぶのは売上高。

経営計画を立てる際、目標数値を売上高から決めて

しまいがちですが、それでは順番が逆になります。


単年度の経営計画づくりは、

いくらの利益を会社に残すかを決めることが出発点。

したがって、利益目標を決めることが先で、

売上目標はいちばん最後でいいのです。





売上目標が先行すると粗利が落ちることも



ここで、決算書上の各利益について説明します。

「売上高」から仕入れなどの売上原価を引いたものが「売上総利益」。

ビジネス上では「粗利益」と通称されます。

そこから、販売費及び一般管理費(販管費)を引いたものが「営業利益」。

さらに、営業外損益を加減したのが「経常利益」。

そこから特別損益を加減した数値が税引前当期利益。

さらに税金を引いたものが「当期利益」で、

会社が自由に使えるお金になります。


だからこそ、目標数値は利益から決める必要があるのです。

もし、売上目標だけが先行した場合、会社はどうなるでしょう?


例えば、年商2億円社員10人の会社が、

次期決算の売上目標を2億5000万円にしたとします。

粗利益は売上2億円に対して1億円でしたが、

次期は売上が目標に達したものの、

無理な販売がたたり粗利が9000万円にダウン。

社員一人あたりの粗利も1000万円から900万円に減少。

実質的に業績が悪化したのに社員は

「売上を上げたのだからボーナスも増やしてほしい」

と勘違いしてしまうでしょう。

これではまったく意味がありません。




P/LだけでなくB/Sの数値目標も


売上目標ばかりに目が行くと、経営に影を落とすことは明らか。

当期利益をはじめ、経常利益、粗利益など

利益目標に着目した予算設定を心掛けることが、

中小企業が生き残る道なのです。


また、目標を立てるのは、損益計算書(P/L)の数値だけではありません。

貸借対照表(B/S)の数値に関しても、

売掛金や在庫などの目標を立てることをお勧めします。

売掛金や在庫の圧縮は、キャッシュフローの好転につながります。

資金繰りの悪化は倒産に直結するだけに、

きちんと目標を立てて管理することが求められるのです。








★☆★ただいまランキングに参加しております★☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッと押して頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


   【お気軽にお問合せください】

   

   事業発展のパートナー



  伊藤誠悟税理士事務所

   電話 (052)684-6073

   手紙 mjs-ito-kaikei@w9.dion.ne.jp

   パソコンhttp://www.ito-zeirishi.biz/


    〒456-0018

    名古屋市熱田区新尾頭二丁目2番32号

    勢州館金山ビル2階





  

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

伊藤誠悟税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。