名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

事業発展のパートナーとして、経営に役立つ情報をお伝えしていきます!!
税理士を一番身近で頼れる相談相手と感じていただけるようなブログです!!


テーマ:

こんにちは!!!


名古屋の伊藤誠悟税理士事務所ですにひひ



今日は関連会社からの借入金の利息についてお話ししたいと思います音譜








名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ




「赤字なので親会社、関係会社から借り入れる」というケースは珍しくありません。

特に現在のような不況時にはよくあることでしょう。


原則として、お金を借りたら利息を支払って経費に計上します。

支払えない場合でも「未払い」として計上することになります。

しかし、次のような場合は、利息を経費に計上しなくても大丈夫なのです。


「倒産を防止するためにやむを得ない」


「合理的な再建計画がある」


「(利息を経費に計上しない)適正な理由がある」


特に「合理的な再建計画がある」ことが必要です。




再建計画の策定がカギ



「合理的な再建計画」というと、まず借入金の金額に合理性があることが求められます。

そして、親会社などのスポンサーが再建計画を管理していることが必要です。

これらの条件があれば、次のようなことがいえます。


「貸し付けた会社(親会社など)は、受取利息を収入に計上しなくてもよい」

「借り入れた会社(子会社など)は支払利息を経費に計上しなくてもよい」


しかし、これらの条件を満たさないと次のようになります。


「貸し付けた会社(親会社など)は、借り入れた会社(子会社など)からもらうべき金額を寄付したことになる」


「寄付金は一定額が経費にならない」


子会社等を再建する場合、通常通り利息をやり取りしていたら、経営に影を落とします。

なので、以上の条件を満たせば利息がゼロでもよいとしたのです。


さらに「利息ゼロ」以外にも「通常よりも低いレートで貸しても可」

「債権放棄しても可」という方法もあります。







★☆★ただいまランキングに参加しております★☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッと押して頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


   【お気軽にお問合せください】

   

   事業発展のパートナー



  伊藤誠悟税理士事務所

   電話 (052)684-6073

   手紙 mjs-ito-kaikei@w9.dion.ne.jp

   パソコンhttp://www.ito-zeirishi.biz/


    

    〒456-0018

    名古屋市熱田区新尾頭二丁目2番32号

    勢州館金山ビル2階





  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊藤誠悟税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。