名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

事業発展のパートナーとして、経営に役立つ情報をお伝えしていきます!!
税理士を一番身近で頼れる相談相手と感じていただけるようなブログです!!


テーマ:

こんにちは音譜



名古屋の伊藤誠悟税理士事務所です!!



今回は、年計表についてお話ししたいと思いますサーチ





名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ







経営に関する数字は、その多くは決算のために出すものです。

売上高や諸経費は各事業年度単位で算出し、

新年度が来るとまたゼロからスタートします。


ところが、年度単位だけでなく、月ごとの動きや長期的な傾向をみたい場合もあります。

そんなときに役に立つのが年計表というものです。




月ごとに直近12ヵ月分の数字を並べる


年計表とは、売上高を1ヵ月ごとに区切り、

その月までの直近12ヵ月の数字を並べた折れ線グラフのこと。


例えば、今年1月分なら前年2月から今年1月分までの1年分の合計、

今年2月分なら前年3月から今年2月分までの1年分の合計となります。


こうすると事業年度に関係なく、過去1年間の実績がどのように推移しているかが分かります。

1ヵ月ごとの短期の表ですと「先月は増えた」「今月は減った」しか分かりませんが、

年計表をみれば、その商品が今上昇中なのか下降中なのか横ばいなのかという傾向まで読み取れます。


例えば、主力商品の売上高が少しでも下落傾向になったら、

次の商品開発を始める必要があるというように、傾向から次の手を打つことができるのです。


大切なのは、年計表のグラフから上昇・下降の理由を分析すること。

そうすれば、的確な方策を打ち出すことができるでしょう。





売上高だけでなく諸経費にも応用可能


年計表は売上高だけでなく、人件費、販売管理費、固定費、借入金、リース料支払いなど、

各費用についても作成が可能。

費用の傾向をビジュアルでとらえることができ、どのような策をとるべきか分かりやすくなります。


年計表はあくまでも会社の内部資料。

決算書のように公表する必要はありません。

なので、フォームにとらわれず、自分たちが知りたいものをアレンジして作成できます。

1年分だけでなく、3年分、5年分と作成してみると、傾向がさらに読み取りやすくなるでしょう。


また、過去1年分の累計数字の代わりに過去5年分、10年分といった

長期スパンでの累計を表にすると、

より長期的な変化の推移が分かるようになるでしょう。








★☆★ただいまランキングに参加しております★☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッと押して頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


   【お気軽にお問合せください】

   

   事業発展のパートナー



  伊藤誠悟税理士事務所

   電話 (052)684-6073

   手紙 mjs-ito-kaikei@w9.dion.ne.jp

   パソコンhttp://www.ito-zeirishi.biz/


    〒456-0018

    名古屋市熱田区新尾頭二丁目2番32号

    勢州館金山ビル2階





  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊藤誠悟税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。