名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

事業発展のパートナーとして、経営に役立つ情報をお伝えしていきます!!
税理士を一番身近で頼れる相談相手と感じていただけるようなブログです!!


テーマ:

こんにちは!!



名古屋の伊藤誠悟税理士事務所ですキラキラキラキラキラキラ



今回は、中小企業がモノサシにすべき数値についてお話ししたいと思います足あと







名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ




中小企業が大企業に勝てるところは何でしょうか?


売上高、社員数、支店・営業所数、本社ビルの立派さ…どれをとっても勝ち目がありません。

仮に「売上を伸ばそう」「社員を増やそう」などと大企業と同じように拡大しようとすると、

足場を見失ってしまいます。


では、中小企業が大企業に勝てるのはどんな点でしょう?

それは「労働生産性というモノサシ」です。

中小企業は常にこのモノサシを念頭に置いた経営を実践すべきです。




「1人当たり月100万円の粗利益」が理想


労働生産性とは、粗利益を従業員数で割った数値。


1人当たりどのくらいの粗利益を稼いだかということを示します。

月間ベースでは1人当たり80万円、できれば100万円以上の粗利益を出せれば理想といえるでしょう。


なぜ、この数値が重要なのか?

会社がおかしくなる最大の要素は、働いている人員の生産性が悪化したときだからです。

実際は、この労働生産性よりも、

人件費を粗利益で割った労働分配率のほうが経営指標として活用されることが多いです。

しかし「分配率○○%」よりも「1人当たり××円」としたほうが頭に入りやすいです。

しかも、月間ベースの数値にすることで、社長だけでなく、社員個人にとってもわかりやすくなります。




売上が伸びても利益が落ち込んでは意味がない


中小企業はどうしても売上高にのみ意識がいきがち。

売上を伸ばそうとすると人員を増やしたり、値引きをしてでも強引に売ってしまったり、

粗利率が落ち込む場合がよくあります。

そうなっては、売上が伸びても意味がありません。


これからの経営には「どうしたら1人当たりの労働生産性を高められるか」という視点を持つことが不可欠といえるでしょう。








★☆★ただいまランキングに参加しております★☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッと押して頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村


   【お気軽にお問合せください】

   

   事業発展のパートナー



  伊藤誠悟税理士事務所

   電話 (052)684-6073

   手紙 mjs-ito-kaikei@w9.dion.ne.jp

   パソコンhttp://www.ito-zeirishi.biz/


    〒456-0018

    名古屋市熱田区新尾頭二丁目2番32号

    勢州館金山ビル2階





  

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

伊藤誠悟税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。