名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

事業発展のパートナーとして、経営に役立つ情報をお伝えしていきます!!
税理士を一番身近で頼れる相談相手と感じていただけるようなブログです!!


テーマ:

こんにちはヒマワリ

名古屋にある、伊藤誠悟税理士事務所です!


今回は、企業にとって大切な就業規則について

お話ししたいと思います。




名古屋の若手税理士★伊藤誠悟税理士事務所のブログ

常時10人以上の労働者を使用する使用者は、

就業規則を作成して行政官庁に届け出なければなりません。

しかし、中小企業では、社の現状に合わせて整備されていない

「幽霊就業規則」が少なくないそうです。

そのため、従業員と労務トラブルが発生したとき

「就業規則には書いていない!」と、会社側が不利益を被る事例が目立っています。


「幽霊就業規則」は、ただ古いだけでも、

会社の現在の労働状況とマッチせず、労務トラブルに対抗する力が弱いです。

しかも実際には、その就業規則が他社からの流用だったり、

サンプルをそのまま使用していたりという場合が多いとのこと。

そういう就業規則は、現状と一層懸け離れているケースが大半を占めます。




社員の同意なしでは不利益な内容に変更できない


「小規模で社員一人当たりの負担が大きい会社なのに、休職時の規定が手厚い」
「成果主義をうたっているはずなのに、『毎年定期昇給する』とあった」
「欠勤にうるさい会社なのに、『月3日までの欠勤は控除されない』とあった」


こんな矛盾している内容でも規則は規則。

トラブルで争うときには有効になってしまいます。

しかも、一旦就業規則として制定してしまったら、

社員の同意なしで勝手に、社員に不利益な内容へと変更することができないのです。


中小企業の社長の多くは、本業や経営で手一杯。

とても就業規則を整備する余裕なんてありません。

むしろ、社員のほうがテレビやインターネット等で法律に詳しくなっています。


現在、社会保険労務士に「就業規則を整備してほしい」と

相談に来るケースの大部分は、労務トラブルが起きた後だといいます。


トラブルが起きる前に就業規則を見直し、

経営者も社員も気持ちよく働ける環境を整えてみてはいかがでしょう。







★☆★ただいまランキングに参加しております★☆★

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッと押して頂けると大変励みになります。

よろしくお願いします音譜

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ
にほんブログ村




   【お気軽にお問合せください】

   

   事業発展のパートナー



  伊藤誠悟税理士事務所

   電話 (052)684-6073

   手紙 mjs-ito-kaikei@w9.dion.ne.jp

   パソコンhttp://www.ito-zeirishi.biz/


    〒456-0018

    名古屋市熱田区新尾頭二丁目2番32号

    勢州館金山ビル2階


  


   

   


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊藤誠悟税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。