太田姫稲荷神社

テーマ:

おはよう

大変でなければ、クリックをお願いいたします


人気ブログランキング

 

ジーザス

 

イエスキリストのエネルギーを入れてあります。

 

神とは偶像がなく、自分の心にしかなくて

 

自分の心に描けくものこそが、自分の神で

 

あり、神の真実だと思っております。

 

ですから、どうぞご自分が思う神を

 

ご自分で描いてくださいね。

 

迷っていることに、進むべき道に

 

光の導きが射すように、しております。

 

 

 

 

東京に、仕事で毎月に行くようになって

 

一年半近くなります。

 

御茶ノ水がどこに行くにも便利で、そして

 

大好きなので、ホテルは安くてどこか空いて

 

いれば、殆ど御茶ノ水に宿泊します。

 

方向音痴なので、なかなか未だに道を

 

覚えるのは、至難なのですがね笑う

 

週末に娘とホテルに向う途中、娘が

 

「ちょっと待って」と、立ち止まりました。

 

よくみると、ムクの木に何やらお守りの

ようなものがあって、「これはなに?」と

 

言いながら、娘が手にしていました。

 

戻すのかなと思ったら、ホテルに持ち帰り

 

そして、御手紙が入っていたというので

 

大切に家に持っていくと言い始めました。

 

いつも道の反対側を通っているわたしは

この木に、お守りやお札がある事に気付き

 

ませんでした。

 

もう何度もこの道を通っているのに。

 

自宅に戻って、場所を調べてみたら

 

「太田姫稲荷神社」とあって、今は明大の

 

近くに移築されたとあります。

 

きっと娘と行かなければ、気付かなかった

 

だろうなぁと思いますので、今度東京に

 

行ったときに、御参りさせて頂こうと思って

 

います。

 

いつも小さな神様を見つけるのは、何故か

 

娘です。

 

おばあちゃん家に行った時、その当時中学生

 

だった娘が「あの水神さんにお煮しめをあげよう」

 

と、おばあちゃん家から見える祠にお煮しめを

 

あげると言い出しました。

 

ではそうしようと、お煮しめを持って行ったら

 

少し離れた奥に、とても小さな祠があって

 

「あそこの神様にもあげよう」と、娘が言い

 

出しました。

 

その小さな祠には、山神と書かれておりました。

 

そうだねと言って一旦おばあちゃん家に

 

戻り、再度お煮しめを持って山神さんに

 

行きました。

 

その翌日は、お墓参りをに行くことになって

 

いましたが、降水確率100%のバケツを

 

ひっくり返したような豪雨でした。

 

姉も来ていて、その日しか行けなくて大雨の

 

中、お墓参りに行きました。

 

お寺に着いたら、あれだけ降っていた雨が

 

ピタリと止んで、御参りにが終わって車に

 

戻りドアを閉めた途端、また一気にドーと

 

一瞬で豪雨になりました。

 

それを目の当たりにした姉が、

 

「何々怖いんだけど、誰?誰かが止めてた」

 

と言いました。

 

わたしはあの山神さんだなぁと、思いました。

 

まだパートのOLをしていた時でしたが、

 

そう思いました。

 

そういえば小さいときから、娘は小さな神様を

 

見つける事が多くあります。

 

神社仏閣が好きという事もありますが、誰も

 

気に止めないというのが、娘としては気になる

 

のだと思います。

 

神社は大きい小さいというのは、あまり

 

関係はなくて、大きいとそれだけ人の手が

 

加わり、きれいに整えられてはおりますので

 

空気感が違いますね。

 

けれど小さい神社さんもかつては、たくさんの

 

人々が手を合わせて来た、神様であり

 

人々の畏敬がそこにはあります。

 

大切に思うお気持ちは、人も神様も嬉しい

 

ものです。

 

どうぞお近くに、小さな祠さんがあれば、

 

時々でも思い出してあげて下さいね。

 

あまりに小さいと、よく怖いものが悪いものが

 

宿っていると、言われる方もいるみたいですが

 

そこに怖いものを映し出すのも、神様を映し

 

出すのも自分です。

 

わたしが小学校に上がる前に、はしかに掛かり

 

病み上がった時、母がお赤飯を炊いて

 

近くの大きな石の祠に、お礼参りに行った事を

 

今でもはっきり覚えています。

 

その時、なんだか怖く感じて「なんの神様?」と

 

母に訪ねたら、母もよくわかっていなくて、

 

それっきりそこにお参りした事はないのですが

 

今でも実家に帰るとき、会釈してその前を

 

通ります。

 

中学生のときに、自転車で石の祠の前を

 

通ったとき、石の後に大きな茶色い馬を

 

みました。

 

その当時は、視えるものが怖いものばかり

 

だった事もあり、怖く仕方なかったのですが

 

大人になった今は、人の為に働いた農耕馬を

 

昔の人は、大切にして祀ったのだと思います。

 

それきり、馬の姿を見た事はありませんが、

 

今でも、優しい大きな瞳の馬を思い出します。

 

石の祠はわたしを助けたからとか、何かを

 

要求するわけではありません。

 

人でも 異形でも、神になった時点で、神様は

 

ただそこに在るだけなのです。

 

神に怖れはないのです。

 

怯える心に、神の真意は届きませんのでね

 

どうぞ怖れないで下さいね笑う

 

 

 

 

 

きれいに晴れた仙台です。

170516_0655~01.jpg

3日振りの青い空がうれしいです笑う

 

みかんもうれしそうです。

170516_0655~02.jpg

わたしの今日を良い日に致します

 

どうぞみなさんの今日を 良い日にされて

 

下さいませ。 大好きありがとう笑う

 

 

 

 

永岡書店さまから、6月10日に書店にて

 

先行発売となります。

 

 

「あなたの中の神さまが輝き出すエネルギーの

 

魔法」 

 

エネルギーの何故?をわかり易く書いたつもりで

 

おります。 どうぞ読んで下さったら嬉しいです。

 

わたしの声の誘導が入ってはおりますが、

 

ご購入して下さった全ての人が、エネルギーを

 

より感じられるようにと、ブログ始めにエネルギー

 

をいれております。

 

 

 

8月5日(土) トリニティ癒しフェアにて

 

ゲスト講師として、講座をさせて致します。

 

お申込お問い合わせは、トリニティさんまで

 

お願いいたします。

 

イレーネさんのエネルギーの講座です笑う

けいこさんのお笑い講座パステル講座です

 詳しいお問合せお申込は青葉カルチャーまで

 

お願い致します。

 

 

 

ブログの始めか、終わりの画像のどちらかを、

一日一回押して下さったら有難く思います好 


人気ブログランキング

ご面倒をお掛けしてごめんなさいありがとう。 

感謝致します。

 

 

 

KADOKAWAさんからの新刊です。

amazonで受付中です。

魂のお話し、亡くなった方のお話しを書いては

おりますが、禍々しいものではありませんので

読んで下さったら嬉しいです。

 

 

永岡書店さまから、2冊目の本です。

 

amazon

魂の安堵を書いております。みなさんが

心から安心して下さったらうれしいです。

 

ナチュラルスピリット社から、最初の本です。

amazon

最初に書いた本で、この本が一番好きだと

言って下さる方が多く有難く思います。

拙い本ですが、読んで下さったら嬉しいです。