教育

テーマ:
皆さん、どもです。

昨日は安城の練習でした。
{A979D931-5366-4F93-B341-A43270902797}

こちらは、ゼロからしっかり教育し、指導員にも僕のイズムをしっかり叩き込んでいるのでとても安定しています。

これから強い選手を育てていかなければならないので少々厳しい事も言いますが、しっかりとついてきてくれます。

やっぱり才能のある選手よりも努力の塊のような選手であって欲しいと思っています。

その方が下の子たちがしっかりついてきてくれるからです。

強い選手は勝った後必ずある壁にぶつかります。

相手がいなくなり、慢心し、練習をしなくなります。

そうしたら下の子たちはその姿を真似し、練習しなくなります。

そうなると道場の秩序は乱れ、道場としての機能が失われます。

そうなると今度は人が減っていきます。

人が減った道場は活気を失い、やがて道場としてやっていけなくなります。

だからこそ、普段からの努力をしっかり教育していきます。

多少理不尽だなぁと思ってもその子の為を思ってやります。

{A9AA4F88-A616-4AB1-BDF3-AE0DB6A02A79}

テコンドー5つの精神の「忍耐」もトレーニングしないとね。

何帯になってもやっぱり壁コンは良いですね。

上の子たちは久しぶりにしたと思いますが、とっても安定してました。

中にはいたずらしても動かない子もいました。

これぞ教育のなせる賜物ですね。

{C0334B5E-449B-49EC-9DDE-D629F9306314}

仲も良いです。

{609CBBDB-D408-41A8-8F77-925F169020F9}

そしてスパーリングです。

スパーリングでしっかり技術を身につけてそれをたくさん試してくれていました。

こっちも成長が楽しみです。






AD

再教育

テーマ:
皆さん、どもです。

昨日は岡崎の練習でした。

今回は写真を撮る暇が全然なくて撮っておりません。

久しぶりに岡崎の指導でしたが、一言で言えば、また無法地帯と化している。

厳しくやってきたつもりでしたが、声も出てない、元気もない、練習に身が入っていないの三拍子が揃ってしまっています。

これは再教育が必要ですね。

昔みたいなやり方に戻そうかな。

昔は声が出るまでずっと同じ練習でした。

小学生の中にリーダー格を作らないといけませんね。

熱意のある仕切り屋さんが欲しいです。 

とはいえ急にポンと出るわけではないので気長に待たないといけませんね。

さあ、再教育のメニュー考えないとね。



AD

いい感じ!

テーマ:
皆さん、どもです。

月曜から少しずつ復帰に向けて練習をしてみました。

小指の固定具を変えて第1関節のみを固定できる固定具に変え、握りこぶしを作れるようになりました。

そんな感じで、スパーリングをしてみましたが、握り込めないですが、マススパーならなんとかできるようになりました。

やっぱりスパーリングは楽しいですね。

練習をお休みしていた分、体力の低下が少しありましたが、少しずつジョギングをしながらとかなにかしらで取り返していきたいと思います。

やっぱり自分は実績がない分、がんばる姿を見せてみんなにがんばってもらうしか無いと思っています。

年齢のせいにして逃げている人!

まだまだがんばれますよ。

歳が歳だからはじめることに躊躇している人!

歳が歳でもやれる事は沢山ありますよ。

僕の所属しているジムには御歳70歳になるアスリートじじいがいます。(笑)

僕もまだまだ30年やれるって証明ですよね。

しかもだんだん上手くなってるんです。

これって凄い事ですね。

さて、僕もがんばらにゃね!

{CF6ECF66-C8F2-4E77-9A4B-D23A6975ACD6}


AD

生還(笑)

テーマ:
皆さん、どもです。

先週の木曜から謎の高熱に襲われて週末思いっきり死んでおりましたm(_ _)m

毎日楽しみにしてくださっていた方、誠に申し訳ありませんでした。

2回検査して幸いインフルエンザではなかったので、謎は残りましたが徐々に回復して本日からまた毎日コツコツ書いていきたいと思いますのでどうぞ、よろしくお願い致します。

さてさて、先週の土曜の練習でしたが、体調不良や学校行事などでお休みの方が多数いて人数が少ない練習となってしまいましたが、お陰で来月の全日本に向けての練習ができました。
{9F8C53FF-7190-4EB7-8EF0-CD3C430A3487}

安城道場からジュニアの部2名、シニアの部3名が出場予定です。

また岡崎からはジュニアの部2名、シニアの部3名が出場予定です。

{A7D49C8A-8EC5-4EDB-A9E7-8CED13B9EB41}

さて、いつもは型の流れをかんたんに流していくだけですが、この日は全日本組とそれ以外組に分かれてみっちり1時間以上かけて見ました。

じっくり見るとやはり型の指導はとても時間がかかりますね。

また型は人それぞれ考え方が変わってしまうこともあるので僕の中では型の動作の意味を把握してその中にテコンドーとしての力の出し方を考えていってほしいと思っています。
そうしたらいろんな人の言うことに惑わされないと思います。

ある程度はアドバイスを聞いていった方が良いと思いますけどね。

さて、次はスパーリングのトレーニングですが、これもまた全日本組とそれ以外組に分かれて練習しました。
{E2CF66C2-E493-4FF1-BB4B-32275B368F0B}

はじめはいつもやってる岡崎安城名物「キャッチボール」なんですが、これは打撃を加える感覚ともらう感覚そしてウォーミングアップを兼ねた練習です。

ここでも全日本組には厳しくアドバイスします。

前足ですか?
後ろ足ですか?

このような質問は愚問です。

もう何十回と練習してるわけですから、そんなことはどうでも良いのです。

早くしばきあって体をあっためろ(笑)

あまり細かく指導しすぎると応用の効かない生徒になってしまうのでご注意を。

昔、あまりにもほっとかれたので、反面教師として細かく伝え過ぎてしまったので、これからはもう少し練習の趣旨を説明して後は自分で考えさせる指導を目指していきたいですね。

この日はシーソーゲーム式にこの動きをして攻める。

この動きが来たらこう対処するという双方向から見た攻撃、対処方法を練習してみました。

久しぶりに良い練習ができて良かったなぁと思ったんですが、僕はやっぱりカウンター技が多いのでちょっと待ち人間を育て気味になってしまいますね。

ちょっとその辺もまた改善していきたいと思います。







BOW

テーマ:
皆さん、どもです。

BOWとは、弓、船首などの意味がありますが、ここでは"礼"の事を取り上げます。

さてさて、一言に礼と言ってもお世話になった人へのお返しなどではなく、お辞儀の事です。

一般的には、お辞儀(おじぎ、英語bow)とは、挨拶や感謝、敬意などを表すために、相手に向かってを折り曲げる動作である。単に「辞儀」とも言う。

と言うざっくりとした意味なのですが、腰を曲げる角度は45度が見栄えが1番良いと言われています。

しかしながら、我々は武道家です。

武道家は、相手に敬意を払いますが、決して相手に隙を見せてはいけません。

45度腰を曲げますが、相手の目を見てお辞儀します。

これがしっかりできていないようではお辞儀の最中にしばかれてしまいますね。(笑)

武道家はどんな時も決して隙を見せる事なく、相手に敬意を払い堂々としている必要があります。

こんなことはどうでもいいかもしれませんが、自分は競技者としての育成よりも、武道家としての育成の方が重要だと考えています。

それはテコンドーが武道だからです。

武道はスポーツとしても一面もありますが、精神修行を重んじる"道"を追求する一面もあります。

だから競技者としての一面の修行を終了したとしてもそこから"道"を追求する修行も待っています。

5つの精神を追求すると奥深いものがあります。

礼儀、廉恥、忍耐、克己、百折不屈

自分はこの5つの精神を重んじ、立派な武道家の育成を目指しています。

時に効率の悪い練習方法を強いられる事もあるでしょう。

しかしそれは精神の鍛錬の為にやっています。

精神のトレーニングに近道はありません。

正解もありません。

我々は武道家です。

常に自問自答を繰り返してください。

答えは自分の中にあるのです。
{8BA329EB-5817-4D72-896B-D11BAC63484A}