低気圧が急速に発達しながら日本海を進んでおり、東京23区の沿岸部や海上、伊豆諸島では21日朝、20メートルを超える非常に強い風が吹いている。

 気象庁によると、同日午前5時までに観測された主な地点の最大瞬間風速(速報値)は、江戸川区臨海で35・2メートル、八王子市八王子で33・8メートル、府中市府中で30・0メートルなど。

 江戸川区臨海など5地点では、3月の最大風速の記録を更新した。

 最大風速は、都心でも千代田区大手町で14・3メートルを記録するなど、強い風が吹いている。

 また、波が高くなり、21日に予想される波の高さは東京湾が3メートル、伊豆諸島が5メートル。

 気象庁は暴風や高波への警戒のほか、落雷や竜巻などにも注意するよう呼び掛けている。

<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)
高橋洋一の民主党ウォッチ お笑い民主の「天下り根絶」 自公政権より役人やりたい放題(J-CASTニュース)
暴力追放運動リーダー宅に発砲、工藤会関与か(読売新聞)
<同意人事案>賛成多数で衆院同意 政府提示の8機関32人(毎日新聞)
<JR東トラブル>情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
AD