自民党は19日、夏の参院選に青木幹雄前参院議員会長(75)=島根選挙区=ら7人の追加公認を発表した。自民党の公認候補は選挙区28人、比例代表16人の計44人になった。

 青木氏の公認をめぐっては、一部の中堅・若手が世代交代を理由に公認しないように求めていたが、党執行部は、島根県連が全会一致で推薦したことなどを理由に公認を決めた。

 一方、比例代表で公認していた南部明弘氏(56)は、全国土地改良事業団体連合会(全土連)が「政治的中立」(野中広務会長)を掲げ、支援を見送ったため、公認を辞退した。

 青木氏の他の公認候補は次の通り。(敬称略)

 選挙区=岐阜 渡辺猛之(新)▽熊本 松村祥史(現)、比例代表=中村博彦(現)▽大西宏幸(新)▽角田宏子(新)▽門伝英慈(新)

【関連記事】
衆院落選組のくら替え出馬に強い不満 自民・谷川参院幹事長
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」
小沢邸の玄関先で泣きながら土下座も…石川容疑者の素顔
ネットに自由を!「海賊党」拡大、EUでは議席も獲得
元小泉チルドレンの悩み 新天地目指すも…

寒気 九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)
乗用車がパトカー2台と衝突=公務執行妨害で男逮捕-盗難車で飲酒運転・警視庁(時事通信)
参院比例、定年制厳守申し入れ=谷垣総裁に塩崎氏ら-自民(時事通信)
<訃報>中尾銑治さん74歳=元日本中央競馬会騎手、調教師(毎日新聞)
<無料低額宿泊所>厚労省、運営費助成へ 優良施設を選別(毎日新聞)
AD