2015-04-06 14:50:25

5つの政策目標

テーマ:ブログ

地下鉄8号線の早期実現

地下鉄8号線の延伸は、本区に新たな南北交通ができるだけでなく、豊洲ではゆりかもめが、東陽町では東西線が、また住吉では半蔵門線と新宿線が地下鉄8号線で結ばれることになり、飛躍的に利便性が高まります。江東区は地下鉄8号線基金として毎年5億円を積み立てていきますが、観光振興の面からも、平成26年3月に開院した昭和大学新豊洲病院へのアクセスや豊洲の市場移転を含む臨海部の開発での人口増を考えても重要です。また、2020年のオリンピック・パラリンピック東京開催後の恒久施設の利便性の向上の為にも8号線延伸の実現に向かって国や東京都に対して柿沢未途代議士と共により積極的に取り組んで参ります。

小名木川貨物線のLRT導入による旅客化

 本区では、2000年から4年にわたり「LRT(低床式の軽量路面電車)の小名木川貨物線への導入調査」を行いました。その後、長期的な計画と位置づけられ現在も調査継続中ですが、1日に1,000本もの都バスが走る明治通りに新交通システムを導入出来れば都バスの本数を減らし、渋滞が緩和されます。車両についても、次世代型路面電車の開発が進んでいます。最大の特徴は、架線が要らない。つまり、パンタグラフが車両についていないので容易に路線を延長できるほか、都市景観を損なわない利点もあります。区民の要望の多い本線の旅客化の実現に向け今後も江東区に働きかけ早期の実現を目指します。

待機児童ゼロ

臨海部にマンションが次々と建設され人口増加が著しい江東区の最大の課題が、保育園の待機児童問題です。江東区は、近年認可保育園や認証保育所の増設を都内ではもっとも積極的に推進してまいりましたが、女性の社会進出や勤務形態の変化の影響もあり、依然として待機児童の数が本年4月の時点でも厳しい数字が見込まれます。サテライト保育園など本区では、従来形態の保育園ではない施設や家庭的な小規模保育サービスとして、江東区から始まった「おうち保育園」を広げるなど、待機児童の大部分を占める0~1歳児を家庭に近い環境で育てる基盤を作りつつ、待機児童ゼロを目指します。今後とも、待機児童問題に限らず一時保育などを利用する家庭で子育てする家庭を含め、子育て世代が安心して子育てのできる江東区の保育環境の確立に向け提言して参ります。

 防災対策にゼンリョク

昨年も多くの自然災害に我が国は見舞われました。2月には豪雪により甲府盆地が孤立、スーパー台風の上陸、御嶽山の噴火では戦後最悪の犠牲者数となりました。本区においては、地球温暖化の影響により海水温が上がり、激化するゲリラ豪雨や巨大化する台風などに対して、区民の不安は大きくなっています。東京都では、下水の容量について、対策強化地区で1時間当たり75ミリメートル、本区を含む対策促進地区で1時間当たり50ミリメートルの降雨への対応を目指して整備を進めていますが、本区の冠水した場所では87ミリメートルの雨が降っていました。本区では、雨水ますや透水性道路、独自の雨水流出抑制対策などをしていますが土地利用の変化を注視しより効果的な提言をして参ります。

10年後の江東区の未来像

東日本大震災から4年が経過しました。本区は間もなく50万人都市になり発展を続けています。しかしながら、本区には依然1000人近くの方々が避難されています。「地震は地下の仮想敵国、対策には全力を期す」とは私の政治の恩師・故柿沢弘治の言葉です。政治家にとっては何より先見性が大切です。人口増に伴う行政需要の増加や10年後の本区の施設のあり方など山積する課題にしっかりと向き合い「区民の生命と財産を守る」政策と「住んでいて良かった江東区・これからも住み続けたい江東区」のまちづくりを目指して参ります。

いたつ道也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2011-05-20 11:45:55

緊急要望書を江東区長に提出しました

テーマ:ブログ

学校校庭等における放射線量測定に関する緊急要望書

 去る3月11日の東北地方太平洋沖地震に起因し発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故は、広範囲に放射性物質を拡散させ、我が国で初めて原子力災害対策特別措置法に基づく原子力緊急事態宣言が発令される事態となった。東京都内でも放射性物質が観測され、水道水から乳幼児の摂取基準を超える放射性ヨウ素が検出されるなど、多大な影響を与えている。

 事故の収束がいまだ見通せない中、放射性物質の飛散は現在も続いており、土壌に堆積した放射性物質は少なからず人体に影響を与えるものと予想される。特に乳幼児、児童・生徒についてはその影響が大きいと考えられ、保護者からの不安の声も多く聞かれる。また、区内の土壌から他の周辺地域よりも高濃度の放射性セシウムが検出されたとの報道もあり、多くの区民からも土壌等の安全性の確認を求める声が上がっている。

区民の不安を払拭し、乳幼児、児童・生徒の生命と健康を守ることは区の責務と考え、下記事項の取り組みを強く求めるものである。

1 乳幼児、児童・生徒の安全確保のため、学校校庭等の放射線量の測定を行い、安全性を確認・公開すること

2 放射線量が高い場合、土壌改良等の措置を早急に行い、こどもたちの放射線被曝量の減少に努めること

以上、強く要望する。


いたつ道也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2011-05-06 11:29:41

すみませんでした。

テーマ:ブログ
 連休まで、ブログを更新できずにすみませんでした。4月25日に、皆さんのおかげで3期目の当選を果たすことができました。これからも、自分らしく頑張っていきますのよろしくお願いします。
いたつ道也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み