大山格のブログ

おもに歴史について綴っていきます。
実証を重んじます。妄想で歴史を論じようとする人はサヨウナラ。

悪意をもって歴史を歪めるならば無論のこと
たとえ善意から発したことであれ、歴史を歪める者は、これを斬る。

誤字、脱字などは指摘された都度、適宜校正する。
史実の誤認については検証可能な史料を提示のうえ御指摘いただきたい。
歴史認識における御意見は無視する場合がある。
公共の利益に反すると管理者が判断したコメントは公開されない。

NEW !
テーマ:
 この部隊、立哨は無論のこと、常時動哨の姿が認められ、警戒おさおさ怠りない。






















大事なおしらせ
 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。
 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。御協力くださる方は、下記口座へ

三井住友信託銀行松戸支店(店番329) 普通7698754
 特定非営利活動法人交通文化連盟



ともあれ、ツタヤ図書館と江戸しぐさは滅ぼすべきです。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 ちんちん電車が通る築堤のことを、ちんちん山と呼んだそうです。そんな由来がハッキリしているとはいえ、声に出して「ちんちん山」とは、ちと言いづらいですよね。去年の春先にも訪れているのですが、あいにく工事中でしたので、工事が完成した姿を見るために再度やって来たというわけです。


 工事を終えて、整備された児童公園です。旧陸軍専用軌道の下をくぐるためのトンネルポータルを再利用したモニュメントは健在でした。


 ここは京浜東北線の王子駅と東十条駅の中間です。


 その京浜東北線の線路を跨ぐため、道路が高架になっていて、その下が児童公園になっているというわけです。むかしは高架じゃなくて盛り土をした上を陸軍専用軌道が走っておりまして、その軌道線というのがいわゆるチンチン電車でありました。


 高架の下にはトンネルもあって、地図では把握しきれないような道路構造ですね。近くには「名主の滝」という、天然の滝があったりするくらいで、街の中を崖線が通っています。


 高架下ですから雨が降っても濡れずに遊び回れます。


 その一画に、立派な説明板が設置されています。


 築堤(盛り土)の写真もあって、読み応えのある説明文なのですが、だいぶ傷がついていて、読みづらいです。まあガキンチョがいじりたおすでしょうから、しかたないっすね。金属でつくるより、陶板をコンクリに嵌め込んだようなのが丈夫でよかったかも。


 トンネルポータルも完全復元ではないようで、説明板の写真と見比べても寸詰まりに見えますし、実際、小さいのですよ。こんなだもの。


 東京砲兵工廠のマークなんだそうです。


 それにしても、この公園の正式名称を「声に出して言ってみろ」といわれたら、それはチョット勘弁していただきたいと思いますです、はい。


大事なおしらせ
 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。
 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。御協力くださる方は、下記口座へ

三井住友信託銀行松戸支店(店番329) 普通7698754
 特定非営利活動法人交通文化連盟



ともあれ、ツタヤ図書館と江戸しぐさは滅ぼすべきです。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 梅雨の中休みということでしょうか、きのうは晴れて暑い日でした。熱中症に用心しながら、ちょくちょく水分をとりつつ根津から日暮里まで歩いて参りましたです。途中、明治の末頃を意識して復元された商家を見ることができました。


 民家にも西洋の建築工法が入った時期でしょうが、ざっと見たところ屋根の構造は在来工法です。庇が大きく張りだしているところが日本建築っぽいですよね。


 根津駅は低地にあって、日暮里は高台ですから、坂を上っていきます。


 上がりきったあたりに大正時代の建物で、いまも現役で営業しているカフェがありまして、そこに入ってみたかったけれど、行列が出来ていましたので断念します。この時期、心臓病なのに屋外で長時間待っているというのは危険です。歩いていれば、途中でファストフードでもコンビニでも涼ませてもらえます。入店待ちの行列だと、そうはいきませんものねぇ。


 道を挟んだ向かいに復元された商家がありましたので、そちらへ


 酒屋さんは注文をとって配達する商売の仕方でしたから、店頭の売り場の大きさと商売の規模は必ずしも比例しなかっただろうと思います。


 これだけ間口が広くても、お客さんを招き入れる店舗部分に比べると、配達のために出入りする勝手口は、けっこう広いですぞ。


 ふむふむ、出桁造り、揚げ戸、ですな。


 木端を白く塗ってあるのが出桁


 柱に縦溝を切ってあるのが、揚げ戸が通るところ……


 在来工法がまだまだ健在だった頃の建物でした。いいもの見たな。


大事なおしらせ
 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。
 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。御協力くださる方は、下記口座へ

三井住友信託銀行松戸支店(店番329) 普通7698754
 特定非営利活動法人交通文化連盟



ともあれ、ツタヤ図書館と江戸しぐさは滅ぼすべきです。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 きのうは横浜の中華街から、みなとみらい線に沿って横浜駅まで、ずいぶん頑張って歩きました。ちと体重がやばくなってきましたのでね。


 臨港パークにあった錨のモニュメントです。横浜っぽいなぁ。


 歩き始めたのは、元町中華街駅からです。


 近くに横浜地方合同庁舎があります。その正門わきに、ヘボン先生のレリーフがあるはずなのですが、例によって見つかりません。まあ、観光コンテンツじゃないから、目立たせる必要は無いっちゃあ無いんですが……。


 正門を行き過ぎたところで、ようやく見えました。これかぁ。


 反対側から見ると、こんな具合です。


 ヘボン式ローマ字表記法を創出したことで有名な人ですが、名前を今風に表記するとヘップバーンですよね。Hepburnだもんなぁ、現代の感覚ならヘボンとは表記しませんよ。でもヘボンと発音した方が、原音に近いかな?


 というわけで、ここはかつての外国人居留地です。中華街も、清国人だって外国人には違いないわけで、かつては外国人居留地だった場所です。


 James Curtis Hepburn
 うーん。ヘップバーンでしょう。でも、いまさらですよね。


 てなことを考えながら、山下公園を西から東へ通り抜けまして……


 ちんたら2時間がかりで横浜駅まで歩きました。


大事なおしらせ
 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。
 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。御協力くださる方は、下記口座へ

三井住友信託銀行松戸支店(店番329) 普通7698754
 特定非営利活動法人交通文化連盟



ともあれ、ツタヤ図書館と江戸しぐさは滅ぼすべきです。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 むかしの軍人を誰彼構わずひとまとめにして、どれもこれも反革命だったに違いない……という人がリベラル界隈には多いです。大山巌なんかも軍国主義の侵略者と見ているけれど、むかしの左翼は教養ある人が多かったから、大山巌は彼らから尊敬されていましたよ。


 とある極左グループが内々に「大山巌の墓所を参拝したい」と申し出てきたこともありました。なぜって、彼らは教養を備えているから、ソ連という国家が、どのように生まれたかを知っていました。そして、それに大山巌の存在が、どれほど大きく影響しているかもわかっていたのです。そして、大山巌が明治初年にフランス・スイスへ留学した際には、ロシア革命党の闘士レフ・メチニコフと意気投合していたことも知っています。だから、那須乃木神社は1990年に極左グループによって焼かれたけれども、大山巌墓所は襲われませんでした。


 大山巌の墓碑は神式ですが、本人の宗旨は仏教で、自邸の庭に観音像を建立しています。墓碑を神式にせざるを得なかったのは、大正天皇の勅令で国葬が営まれ、墳墓築造に関しても故人の遺志とは関わりなく、ことが進められたからでした。


 この観音像は、いまも東京の大山家の敷地内にあります。


 むかしは左派やリベラルというと、たいがい教養人だったものですが、いまは無教養な人が増えているようで「大山巌はソ連と敵対した」みたいに誤解している人までいます。違いますよ、日露戦争は、革命党の敵であった帝制ロシアとの戦いです。そこから教育してやらんと、議論にもなりませんからねぇ。


大事なおしらせ
 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。
 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。御協力くださる方は、下記口座へ

三井住友信託銀行松戸支店(店番329) 普通7698754
 特定非営利活動法人交通文化連盟



ともあれ、ツタヤ図書館と江戸しぐさは滅ぼすべきです。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 きょうは、なんだか不思議な体験をしたのですが、それについてはひとまず置いて……


 一昨日は野方へ行って、ビヤ樽の形をした石碑を見て来ました。


 野方の駅から環七に出て、北へ向かって歩いて行きます。


 やがて氷川神社さまのわきに出ます。


 その境内に、ビヤ樽の形をした碑があります。


 樽を二つ割りにした内側に、麦の線刻と碑文が書かれています。


 明治33年に、金子ゴールデンというビール用に適した麦の品種が作出された記念碑です。


 二条大麦ですね。


 磨き上げた碑面は美しいけれど、字は読みづらいです。


 私事ではありますが……きょうで、ICDという機械を胸に植え込んでから、ちょうど二年となりました。その前に心臓バイパス手術をしたし、そのあとに鼻の骨を削る手術もしておりまして、よくもまあ生き延びたものだと、我がことながら思います。


 せっかく助かった命ですから、大事に時間を過ごしたいですね。


大事なおしらせ
 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。
 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。御協力くださる方は、下記口座へ

三井住友信託銀行松戸支店(店番329) 普通7698754
 特定非営利活動法人交通文化連盟



ともあれ、ツタヤ図書館と江戸しぐさは滅ぼすべきです。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 きょうは午前中から夕方まで雨が降り続けましたので、歴史の旅はおやすみです。きのうはちょろっと野方まで行ってきましたが、それについてはまた今度……。


 なにをボケッとしていたのか、きのう電車を乗り過ごしてしまいました。降りて引き返すのに、いったん改札を出るんですが、こんなのが駅前にありました。


 きのう家を出たあと、靴がダメになっちゃいましてね。


 いったん戻って別のに履き替えました。この靴は長い距離を歩くようには出来ていませんから、歴史の旅には不向きです。新しい、ふだん用の靴が欲しいなぁ、と、つくづく感じて帰ってきたのであります。


 けさ、コメダ珈琲まで15分ほど歩きました。もう、それっぽっち歩くのでも、速度が落ちているのがわかります。やはり靴のせいかぁ。


 なので昼過ぎから、大雨のなか靴を買いに行ったのです。


 病気する前に履いていたのと同じ型のにしました。見栄えがしないし、あまり長持ちしそうではないですが、脱ぎ履きしやすいのが利点です。


大事なおしらせ
 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。
 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。御協力くださる方は、下記口座へ

三井住友信託銀行松戸支店(店番329) 普通7698754
 特定非営利活動法人交通文化連盟



ともあれ、ツタヤ図書館と江戸しぐさは滅ぼすべきです。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
S-Fマガジン2017年8月号で

 □追悼・佐藤大輔

という特集が組まれました。

・押井 守インタビュウ「小説を読むかぎり、佐藤大輔はそこにいる」 インタビュアー&構成:前島 賢
・描き続けた“一歩先” 銅 大
・佐藤大輔 長篇シリーズガイド 大山 格/鹿内 靖/高梨俊一/堺 三保/松浦晋也/銅 大/細谷正充/田中成之

 ということで、私も記事を書きました。
 物書き商売は20年もやってますが、S-Fマガジンに載る記事を書くことになるとは、夢にも思いませんでしたよ。空前にして、おそらく絶後のことかと思います。


http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013582/

大事なおしらせ
 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。
 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。御協力くださる方は、下記口座へ

三井住友信託銀行松戸支店(店番329) 普通7698754
 特定非営利活動法人交通文化連盟



ともあれ、ツタヤ図書館と江戸しぐさは滅ぼすべきです。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 青春時代が夢なんて……と、唄った人もいましたが、私の大学生時分は春というより真夏みたいに暑苦しく、どーっと過ぎて行った感じでした。夢というなら、過去の歴史もまた、うたかたの夢であります。消え去る泡沫(うたかた)を僅かに記憶にとどめるのが、史跡というものではないでしょうか。


 きょうは木戸孝允の旧邸跡で、かつて明治天皇さまが病床に就いた木戸を二度までも見舞われた史跡を訪れて参りました。


 駒込駅前です。山手線の各駅のなかでは、ずいぶん駅前が静かな感じです。


 都立公園で、国指定特別名勝の六義園は駒込駅からすぐ近くですが、またいずれ訪れることとして、きょうのところはスルーしておきましょう。


 もとは旗本屋敷だったという木戸孝允の別邸跡に立つ石碑は、この住宅街の奥にあるはずなのです。さあ、ずんずん歩いて行きましょう。


 家を出る前、ちゃんと地図を見ておいたのですが、石碑が見当たりません。


 この辺にあるはず……


 グーグルマップのGPS機能でも、ここでドンピシャです。
 胸に植え込んだICDという機械が携帯電話を嫌うのですが、こんな具合に胸から離していれば普通に使えます。通話は無理ですが。


 ああ、あれかぁ。説明板がなくて、石碑だけなんですね。


 豊島区教育委員会さま、説明板を設置なさいませ。


 この碑だけが、ひっそりと立っていてもなぁ……。


大事なおしらせ
 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。
 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。御協力くださる方は、下記口座へ

三井住友信託銀行松戸支店(店番329) 普通7698754
 特定非営利活動法人交通文化連盟



ともあれ、ツタヤ図書館と江戸しぐさは滅ぼすべきです。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 古書以外のものを衝動買いすることは、ほぼありません。衝動を抑え、いったんは見送りながら、それでも物欲を抑えきれずに買ってしまうタイプですね、私は。


 最近は、半月ごしの物欲を抑えきれずに買ってしまったものがあります。


 それは井の頭公園の売店わきの自販機で売られていたものです。


 パン自販機と書いてありますが……


 にくたらしい顔つきのコレが欲しくてたまらなかったのです。


 半月前に見かけて以来、ずっと気になっていたのです。薬入れが必要なジジイというのはまさにこの俺のことではないかと。


 薬入れは必要を感じておりました。いままで小銭入れに薬を入れておりましたが、硬貨と当たると錠剤が砕けてしまうことがありますからねぇ。


 なんだよ、見本品ほどの悪相じゃないじゃないか。


 うーむ。ひげまんじゅうとは、コレであったか!


 欲しかったけど、まあ、一つでいいや。


 朝昼晩の1日分を入れるのにちょうど良い大きさでした。


大事なおしらせ
 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。
 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。御協力くださる方は、下記口座へ

三井住友信託銀行松戸支店(店番329) 普通7698754
 特定非営利活動法人交通文化連盟



ともあれ、ツタヤ図書館と江戸しぐさは滅ぼすべきです。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。