今日は朝から外出が続き、中々PCに向き合う

ことができずにいましたが、ようやくPC前に

座ることができました。


さて、今日は何を書こうかな・・・

と、考えながら、ほかのブログを拝読していて

気になったことを綴ろうと思います。


それは、別のブロガーさんの記事のなかに、

ローマのホテルでカードの盗難にあったという

話からです。


帰国後、お金を引き出されてしまい・・


とありましたが、その渦中のホテル、今でも

あったんですね~!


もうだいぶ前のことになりますが、リクルートが

主催で学生の間で大ブームになった卒業旅行。


私たちは新米ツアコンのころ、冬場になると

自身の勉強もかねて長丁場の、卒業旅行に

同行しました。


内容は、移動以外はフリータイムですから、

はじめてのディスティネーションを回って学習

するには、私たちにとってとても良い機会。

ただし学生ツアーですから、当然ツアー料金も安く

設定されており、ホテルも当時通常のお客様が

4-5位のお星様が付いているホテルに泊まって

いても、そこは学生ツアーで利用するホテルです

からお星様もせいぜい2つか3つ。


その中のひとつが、渦中のホテルでした。


駅近くの小さなホテルで、薄暗く雰囲気も良くない

ので、私は好きになることができませんでした。


絶対にお薦めしたくないホテルのひとつでした。


ところが、何年か前にリノベーションしてずいぶん

良くなりましたよ!

と、聞いていたけれど、どうにもお薦めする気には

なれませんでした。


記事を読んでいて、やっぱり・・

と、うなずくばかり。


ローマのホテルというと、次の移動を考えて

テルミニ駅の周辺をお選びになる方々が多いので

すが、場所を上手に選ばないと嫌な思いをして

しまうことも大いに考えられるのです。


特に駅を正面にして線路の両サイドの安宿は

絶対にお薦めしたくないな~!と、考えています。


ですので、私のところにご相談にいらっしゃる方々の

お宿選びは費用対効果を念頭に、各人のご予算など

にあわせて、その方に最もよさそうなホテルを、ホテル

の情報を見ながら、地図と首っ引きで探しています。


そしてホテル選びは大切なことですが、渡航中には

ご自身でくれぐれ危機管理の意識をもっていただきた

いと思います。


体調管理はもちろんですが、貴重品の管理に意識を

集中することもとても大切なことだと考えています。


例えば・・・・・


カードで支払いをしたら、その場から離れない。

返却してもらったらその場で、きちんとバックの

安全なところにしまい込む。


カードは大きな安心できるところでのみ、使用する。


大金をもって出歩かない。


ブランドショップなどでショッピングをしたあとは、

紙袋を抱えたまま、地下鉄や路線バスなどの

公共の交通機関に乗らないで、タクシーで

帰る。


レストランでは、椅子の背もたれにバックを

置かない。


男性は背広やズボンのポケットに財布や貴重品を

いれて出歩かない。


人前で無防備に財布を開かない。


バックの口はきちんと占めておく。


ウエストポーチは信用しない・・・

簡単に鞄や買ったものを足元に置かない・・・・


ホテルのロビーでは人がいるからと言って安心

してカバンを放置して席を立たない・・・


などなど、きりがありませんが、海外に行ったら、

特に気を付けておきましょう。


こんな当たり前なことですが、日本にいると怠りがち

ですからね~!


これから、イタリアへそして海外にお出かけになる

方々はくれぐれもお気を付けくださいね~!





AD

コメント(2)