1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-25 21:50:21

2016年版マツダ・デミオ・ディーゼルATに試乗した

テーマ:マツダ・デミオ
 ということで、先日マイナーチェンジしたアクセラ・1.5ディーゼルに試乗
 しましまして、2016年版の1.5ディーゼルが出た当初に比べて2000回転ぐらい
 までのフン詰まり感が軽減され、ある程度アクセル開度に合ったトルク感を
 得ることができるようになったことは確認ができました。

 本来は2016年版1.5ディーゼルが載ったデミオのマニュアルでそれを確認
 したかったのですが、マニュアル試乗車がないので、とりあえずオートマでも
 いいので一応乗ってはおこうと、近所のディーラーさんへ行ってきました。

mazda_demio_diesel_2016


 
 試乗車は2016年版デミオ・ディーゼルのオートマです。
 アクセラと同じ1.5リッターですが、多少チューニングが違うようです。
 車重1360kgのアクセラはトルクが27.5kg、それよりも約200kgも軽いデミオは
 25.5kgと、同じ105馬力ですがトルクは2kgの違いがあります。

 さらに、これがマニュアルになると、22.4kgとオートマよりも3kgも
 少ないですし、アクセラとは5kgもの違いがあります。こういうことも
 あるので、実際にマニュアルで乗ってみないと分からないのですが、
 試乗車がないのはしょうがないので、とりあえずオートマでの試乗です。

 アイドリング時は、アクセラと同程度のカラカラ音はします。
 ナチュラルサウンドスムーザーが付いても劇的に静かになるということは
 やはりないですね。まぁ、それでもないよりは静かなので良しとしましょう。

 アクセルを踏んでいくと、一番の問題だった2000回転ぐらいまでのフン詰まり感は
 かなり軽減されていました。これはアクセラと同じですが、トルクが2kg少ない
 こともあるのか、トルクの出方は車重が重いアクセラのほうが太く感じされました。
 車重が200kg軽くても、トルクが2kg少ないと軽さだけではカバーできないようです。
 そういった意味ではアクセラのほうが乗りやすいかもしれません。

 それなりにアクセルを踏み込んでみると、街中を走る程度であれば十分な
 パワーは得られていると思いますが、それでもアクセラより2kgトルクが少ない
 影響は出ていて、アクセラのほうがよりスムーズな加速感が得られている
 ような気がします。

 同じエンジンでもセッティングの違いでかなり印象が変わりますね。
 さらにこれがマニュアルになると、ダイレクト感は圧倒的に増えるので、
 オートマよりはスポーティな走りが楽しめるとは思いますが、さらにトルクが
 3kgも少なくなると、マニュアルのダイレクト感だけでマイナス3kgのトルク感を
 補うことができるのかどうかは多少疑問が残ります。

 この辺のことを営業さんに聞いてみると、確かにそうかもしれないですが、
 もしそう感じるなら、ナイトスポーツでECUチューンするのはどうですか、
 とのご意見も。確かにそうなんでしょうけど、ECU弄るとパフォーマンスは
 上がりますが燃費は悪くなるし、ノーマルがかなりの安全マージンを取った
 ECUになっているので多少弄っても問題はないとはいうものの、リスクがゼロ
 とも言いがたいので、この選択はどうするか悩みどころですね。

 とりあえずは、今のFIAT500に付けてるSEVで低回転トルクを増すぐらいで
 十分かなぁ、とも思うので、買ったらまずはSEV付けてトルクアップを狙う
 ぐらいにしておいたほうがいいかなぁ、とも。

 いずれにしても、2000回転までのフン詰まり感はある程度は解消されては
 いることが分かりましたが、100%満足の行く仕様変更にはなっていないようです。
 やはり燃費重視の傾向なんですかね。もうちょっと走りのフィーリングを重視した
 セッティングにしてもらえないですかねぇ。

 2016年版1.5ディーゼルエンジンはこんな感じでした。

 足については、これもセッティングは見直されているようで、バタバタ感は
 軽減されていて乗りやすくなりました。ただ、これも100%満足の行く足では
 ないですし、先日のプジョー308ディーゼル と比較しても、まだまだ追いついて
 ない感は否めませんので、足のセッティングはまだまだ課題が多いですね。

 簡単ですが、2016年版デミオ・ディーゼルのオートマはこんな感じでした。

 営業さんにいろいろ聞いたら、今年度はロードスターRFの発売が控えており、
 デミオのマイナーチェンジが来年3月までの2016年度中に行われるのではないか、
 とのことでした。その段階でおそらくアクセラに載ったGベクタリングも採用される
 でしょうとのことでした。

 ディーゼルのデミオは前が重いだけにGベクタリングは効果的ではないかと
 思うので、GVCが載るのを待って買ったほうがいいですかね。さらには色数も
 増えるかもしれないと。これはかなり想像らしいですが、もっとポップな色が
 出てくれればさらにマルなので、色数が増えるのは期待したいですねぇ。

 ということで、デミオのマイナーチェンジが行われる頃には、新トゥインゴの
 マニュアルもライナップ化されているかもしれないですし、新シトロエンC3も
 入ってきているかもしれません。この三つ巴でどれを選ぶか悩みますなぁ。
 さらには日産マーチの新型という手もあるかもしれません。

 できれば、マツダのためにもまた日本のクルマづくりのためにもデミオを買う
 という気持ちは以前と変わりません。がしかし、競合のアピール度が予想以上に
 強いので悩みは尽きませんなぁw。

 いずれにしてもデミオ2016年版の進化は確認できました。ほんとはマニュアルで
 確認したいところですが、ないものはしょうがないですので、マイナーチェンジ
 の時にマニュアルの試乗車が設定されていることを期待して待ちたいと思います。

 マイナーチェンジのデミオがさらなる進化を遂げているといいですね。




★★-----------------------------------★★


    緑の道プロジェクト やってます!

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!


  http://www.facebook.com/midorinomichi


★★-----------------------------------★★




 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログへ



 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-24 20:29:29

山梨 御座石鉱泉へ行ってきた

テーマ:温泉
 そろそろ夏も本番。夏と言えば滝ですね。ということで、今日は山梨の
 精進ヶ滝へ行ってきたんですが。

 精進ヶ滝は日本の滝百選にも選ばれている名瀑で一度観に行きたいと
 思ってまして、天気も良さそうだったので行ってみることに。

 滝の入口の吊り橋に着いたのですが。

yamanashi_shojigataki_20160724_1

yamanashi_shojigataki_20160724_2



 下界は晴れてましたが、山の中へ入って行くと霧が出ていて滝が見えず。
 しばらく待ってみましたが、霧が晴れないので諦めましたぁ、残念。

 とは言え、折角山梨まで来たので温泉にでも入って帰ろうと近くにある
 青木鉱泉へ行ったんですが、日帰りはやってないと・・・。

 ということで、青木鉱泉が入れなかったので近くにある御座石鉱泉へ
 行ってみることに。

 場所はこちら。
 https://goo.gl/maps/nmvuL6MsAHE2


yamanashi_gozaishikosen_20160724_1


 
 青木鉱泉も御座石鉱泉も登山道入り口にある山小屋風の温泉宿で、
 この御座石鉱泉も、燕頭山を経て鳳凰小屋、地蔵ヶ岳2764mへ至るコースの
 登山口にある温泉宿で山小屋風になってます。御座石鉱泉から鳳凰小屋まで
 5時間半もかかるので、地蔵ヶ岳まで行くと小屋に泊まって1泊2日になるそうです。

yamanashi_gozaishikosen_20160724_2


 
 鉱泉なので温泉は沸かしてます。薪を燃やしてますね。

yamanashi_gozaishikosen_20160724_3


 
 温泉は内風呂だけですが、こんな感じ。

yamanashi_gozaishikosen_20160724_4


 
 泉質はアルカリ単純泉で無味無臭です。源泉温度が27度なので沸かしてます。
 温泉分析表を見ると循環していると書かれてました。鉱泉なので元々が厳密には
 源泉かけ流しではないのですが、循環もしてるとなると源泉かけ流しじゃないですなぁ。

yamanashi_gozaishikosen_20160724_5


 
 お湯はかなり熱かったです。43度ぐらいはあったでしょうか。沸かしているので
 上が熱く、木の板で湯もみして入らないと入れませんでした。ちょっと入るだけで
 汗だくになります。鉱泉なので、できれば源泉の冷たい風呂もあると、交互に
 入ってちょうどいい感じになるんですけどね。

 まぁ、それでも出たり入ったりで温泉を楽しみました。入浴料は1100円です。
 前情報なく行きましたが、ちょっと高めでしたねw。登山の帰りに寄るお客さんが
 多いようで、私が行った時も登山客の方がちょうど入れ替わりで入っていきました。
 私は登山はやらないですが、登山後の温泉は気持ちいいでしょうね。

 帰りに精進ヶ滝近くを通ったら、霧が晴れて滝が観えました。

yamanashi_shojigataki_20160724_3


 
 11時近かったので、それから滝まで行って帰ると時間がかかりそうだったので
 次回へ持ち越しです。8月に入って晴れが続くころにまた行ってみますかね。

 ということで、山梨の滝と温泉へみなさんも行ってみてはいかがでしょうかぁ。




★★-----------------------------------★★


    緑の道プロジェクト やってます!

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!


  http://www.facebook.com/midorinomichi


★★-----------------------------------★★




 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ



 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-23 21:12:23

多摩川スピードウェイ回顧展へ行ってきた

テーマ:その他クルマ
 ということで、今日は川崎市民ミュージアムで開催中の多摩川スピードウェイの
 回顧展へ行ってきました。

tamagawa-speedwey_20160723_1


 
 市民ミュージアムに入るとシン・ゴジラのパネルが。

tamagawa-speedwey_20160723_2


 
 多摩川スピードウェイは日本初の常設モータースポーツサーキットです。
 以前カーグラのイベントが船橋オートレース場で開催された時がありましたが、
 その時にもこの多摩川サーキットの写真が展示されており、その時に多摩川に
 サーキットがあったことを初めて知りました。船橋オートレース場も今では
 閉ざされてしまいましたが、船橋オートレース場もその前は船橋サーキットが
 存在し、それを記念してカーグラのイベントも行われたのですが。

 多摩川スピードウェイは昭和11年1936年にできました。3万人もの観客を
 集めるサーキットが多摩川の河川敷にあったとは。総工費が当時のお金で
 15万だったそうです。15万でサーキットができたんですねぇ。

 藤本軍次という人が大正11年1922年にアメリカからモータースポーツを持ち込み、
 日本自動車競走倶楽部を設立。当時は洲崎、立川、鶴見、月島、といった場所で
 レースが行われていたそうです。

 1922年洲崎のレース。

tamagawa-speedwey_20160723_3


 
 1934年月島のレース。

tamagawa-speedwey_20160723_4


 
 なんか原っぱみたいなところでレースやってたんですね、凄いなぁ。
 こういった原っぱではなく、常設のサーキットをつくらなければモータースポーツ
 は成立しない、ということで、昭和11年にやっと常設のサーキットが多摩川に
 出来ました。

 第一回全日本自動車競走大会の様子。

tamagawa-speedwey_20160723_5


 
 当時のレースに本田宗一郎も参加してたんですね、知りませんでした。
 本田宗一郎がハママツ号で参加し事故を起こした時の写真。

tamagawa-speedwey_20160723_6


 
 なんと日産も外車たちに交じってダットサンでワークスとして参加してたんですね。
 これも知りませんでした。

tamagawa-speedwey_20160723_7


 
 こんなレースが何回か開催されましたが、時代の波は戦争へと向かい、2年後の
 1938年にはレース中止になってしまい、そのままなくなってしまったそうです。

 多摩川河川敷は東横線から毎日のように眺めています。そこにサーキットが
 あったとはビックリですよね。今は野球場になってますが、どれだけの人が
 ここにサーキットがあったことを知ってるんでしょうか。

tamagawa-speedwey_20160723_8

tamagawa-speedwey_20160723_9



 多摩堤通りの土手には階段があります。

tamagawa-speedwey_20160723_10

tamagawa-speedwey_20160723_12


 
 この階段が当時の観覧席だったそうで、ここに3万人もの観客が訪れていたとは
 想像もできないですね。

 当時の様子も含めた多摩川スピードウェイの動画はこちら。







 今年は多摩川スピードウェイ開設80周年ということで、この階段のところに
 記念のプレートが設置されました。

tamagawa-speedwey_20160723_11

tamagawa-speedwey_20160723_13

tamagawa-speedwey_20160723_14

tamagawa-speedwey_20160723_15

tamagawa-speedwey_20160723_16



 設置イベントの様子の動画はこちら。





 設置イベントには当時のブガッティが飾られて、堺正章さんもいらしたようです。

 こういった歴史の上に今の日本のモータースポーツが成り立っていると思うと、
 そんな貴重な歴史が間近にあって、多摩堤の土手に佇むと、なんとも感慨深い
 ものがありますなぁ。

 多摩川まで来たので、帰りに新丸子のJAGAを再訪しカレーを。

shinmaruko_jaga_20160723_2

shinmaruko_jaga_20160723_1

shinmaruko_jaga_20160723_3



 トマトカレーかと思うぐらいにトマトペーストが効いてます。ここまでトマトが
 効いてたかなぁ。まぁ、それでもなかなか旨いカレーです。

 川崎市民ミュージアムの回顧展は7月31日までやってますので、是非行ってみては
 いかがでしょうか。その足でサーキット跡も見学されることをお勧めします。
 是非みなさんも行ってみてくださいね。




★★-----------------------------------★★


    緑の道プロジェクト やってます!

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!


  http://www.facebook.com/midorinomichi


★★-----------------------------------★★




 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログへ



 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。