1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-27 13:43:26

BMWのデザインはどこへ向かうのか

テーマ:BMW

 ということで、週プレニュースにBMWのデザイナーである永島譲二氏の
 インタビュー記事が載ってました。すでに読まれた方も多いと思います。

 

 

 日本人トップデザイナー・永島譲二が語るBMWがカッコいい理由
 http://wpb.shueisha.co.jp/2016/08/21/70487/

 

 

 なかなか興味深いことを仰っているので読んでない方は是非ご一読いただきたい
 と思います。

 

 最近のBMWのデザインについて、メルセデスベンツやアウディと比べて、
 ちょっと保守的な感じがして先進性に欠けるんじゃないか、という意見が
 聞かれます。私も新型7シリーズが出た時に、フラッグシップである7シリーズ
 のフルモデルチェンジにしては、中身は先進的でも、デザイン面はこれといって
 新しい提案がないように感じていました。

 

 BMWにおいて、永島さんは1988年にBMWに入社以来、今のBMWデザインを
 引っ張ってきた方で、そんな永島さんがBMWデザインについて語ったのが
 上記記事です。この中で永島さんはBMWのデザインについて、


 「例えばスーパーカーですとか、前衛的なデザインってありますよね?
 BMWはアレではないんです。あえていうとBMWはスーツのデザイン。
 つまり基本コンサバで、どれを見ても似ていますが、モダンデザインが
 ないかっていうとそれは違います。BMWはモダンなスーツです。」


 と語っています。この言葉は非常に分かりやすいですね。そういうことなのかと。
 まさにHUGO BOSSのスーツのように、コンサバに見えても今のモダンを取り入れた
 そんなデザインと重なります。

 

 現行車両では多少怖い顔なものもありますがw、確かにコンサバな印象があります。
 最新の7シリーズもそうです。しかし、コンセプトカーでは単に目新しさとか
 斬新さを追いかけたような他社とは一線を画す、超モダンを感じますね。

 

 BMW VISION NEXT 100。

 

 

 

 BMW 8シリーズコンセプト。

 

 

 

 これについて記事の中で小沢コージさんが、


 「他社でカッコいいと思うクルマがあっても、不思議とBMW的な高級感がない。
 なぜです?」


 と問うと、永島さんは、


 「どんなにおしくてもメンチカツはメンチカツという話です(笑)。」


 と。う~ん、これも非常に分かりやすいですねw。まさにブランドは一朝一夕では
 できないということで、戦前から脈々と流れるBMWの歴史は今も昔も高級ステーキ
 のように、メンチカツを置き去りにするものとして受け継がれているということ
 なんだと思います。

 

 そんな盤石に見えるBMWですが、こんな記事も載っていました。

 

 

 ベンツが「若年層」を攻略するために選んだ道 -インフルエンサーとの協業に邁進中-
 http://toyokeizai.net/articles/-/132603

 

 

 これもなかなか興味深い記事でして、是非ご一読いただきたいのですが、
 最大の市場であるアメリカにおいて、高級車購買層の関心がBMWはトップでは
 あるものの、最近はメルセデスがポイントを上げBMWが下げているとのことです。

 

 これはマーケティング施策もあると思いますが、クルマそのものに対する関心が
 BMWよりもメルセデスベンツのほうが高級車としていいと思ってる人が増えている、
 ということなんだと思います。そこにはメルセデスベンツがアグレッシブなデザインを
 採用して大成功していることが大きいとも感じます。

 

 メルセデスベンツも当然メンチカツではなく高級ステーキですが、こういった変化を
 ブランドにもたらすようなデザイン革新で成功を収めているとなると、BMWとしても
 もちろんブランドの根幹はゆるぎないものであることは変わらないとしても、
 生産型もコンセプトカーのような超モダンスーツを身にまとう時期にきているんじゃ
 ないかと思いますがどうでしょうか。

 

 試乗ぐらいでしか乗ったことがないBMWではありますが、高級車としての魅力は
 ゆるぎないものであることは変わりないですが、時代を先取りしたモダンスーツを
 是非着てみたいもんですね。今後のBMWに期待したいです。

 

 

 

 

★★-----------------------------------★★

    緑の道プロジェクト やってます!

 

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!

 

  http://www.facebook.com/midorinomichi

★★-----------------------------------★★

 


 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログへ

 

 

 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-26 22:31:43

ケータハム版アルピーヌが出るのか?

テーマ:イギリス車

 ということで、ケータハム版アルピーヌのCGが載ってました。

 

 

 

 

 

 いやー、コレってほんとなんですかねぇ。ルノーアルピーヌとケータハムの

 ジョイントって確か物別れになったような。結局ルノーアルピーヌが単独での

 復活にこぎつけたと思ってたんですが、イギリスのDRIVEによると、

 ケータハムはこのプロジェクトを続けていたということなんでしょうか。

 

 いずれにしても、もしほんとに出るとなるとこれは非常に期待できるクルマに

 なることは間違いないでしょう。期待外れにならなければいいのですが。

 

 是非ケータハムには、このクルマを出してほしいもんですね。

 

 

 

 

★★-----------------------------------★★

    緑の道プロジェクト やってます!

 

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!

 

  http://www.facebook.com/midorinomichi

★★-----------------------------------★★

 



 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログ フィアットへ

 

 

 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-25 22:33:49

新型ホンダNSX日本正式発表

テーマ:ホンダ

 ということで、正式にホンダNSXが発表になりましたね。

 

 

 

 アルミボディにアルミ合金のシャシー等で軽量化された車体に3.5リッターV6ターボの

 507馬力エンジンをミッドに搭載。後輪に48馬力のモーター、前輪に37馬力のツイン

 モーターを2つ搭載したAWD。それを9速DCTで操ります。

 

 足にはオールアルミのサスペンションに磁性流体式のアクティブ・ダンパー・システム

 を採用。微細な金属粒子を含む特殊なオイルの硬度を電磁オイルによって制御する

 ことで瞬時に減衰力を変化させ、優れたレスポンスによって最高のハンドリングを

 実現しているとのことです。

 

 最新の技術満載のホンダスポーツカーであるNSXは2370万円です。

 高いという声もあれば、安いという声もありますね。私にはどこまで凄いのか

 分かりませんが、おそらく価格以上のドライビングプレジャーを得られる最高の

 スポーツカーになってるんじゃないかと思いますがどうですかね。

 

 NSX開発者のコメントがレスポンスに出てまして、

 

 「エンジンとモーターそして加速、ブレーキ、ステアリングを統合的に制御しているのは
 NSXだけ。マクラーレンやポルシェ『918』にも電動技術が一部採用されているものの、
 それらは独立して作動しており、NSXのようにフロントとリアの駆動をバランス良く
 コントロールしているものではない」

 

 と語っています。2370万だとフェラーリやポルシェ、マクラーレンなどとガチンコな

 価格設定で、それらの競合と比べると難しいのでは、との声も聞かれますが、

 開発者もこれだけの自信をみせてますし、まずもって、こういった数千万のクルマを

 買えるような人は、他のクルマと比較して買いません。このクルマが欲しければ

 買っちゃう人たちです。競合するぐらいなら、それらを全部買っちゃうような人なので

 2370万が高いから厳しい、なんてことはないでしょう。

 

 つまり、2370万出しても欲しい、と思わせる魅力があるかどうかが問題です。

 中身は乗ってないので分かりませんが、開発者の言葉からすると最高の性能を

 発揮するでしょうから、中身は文句なしなんではないでしょうか。

 

 問題はデザインですかね。これはもう個人的好き嫌いでしかないですが、

 私はホンダが提案するこれからの新しいスポーツカー像がこのNSXならば、

 もっと違ったアプローチがあったんじゃないかなと思います。非常にアメ車っぽい

 印象がありますし、実際アメリカでつくられるわけで、NSXはMade in Japan

 じゃなければ、という意見もありますが、Made in Japanよりも、Made by HONDA

 に価値があるので、つくられるのがアメリカということに特に言及はありません。

 Made by HONDAだとしても、アメリカで成功するためにつくられたと言っても

 過言ではないデザインがホンダらしくないんじゃないかと思うんですよね。

 

 まぁ、これは個人的主観による好き嫌いなので、これがカッコいいと思えて

 中身にも納得して2370万出せる方もたくさんいるでしょう。初年度日本国内では

 100台の販売を目標にしているそうです。100台ならすぐに売れそうな気が

 しますがどうですかね。

 

 ということで、とても庶民に買えるようなクルマではないですが、このNSXが

 気に入って2370万がポンッと出せる方は是非買ってほしいです。

 

 みなさんはこの新型NSX、いかがでしょうかぁ。

 

 

 

 

★★-----------------------------------★★

    緑の道プロジェクト やってます!

 

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!

 

  http://www.facebook.com/midorinomichi

★★-----------------------------------★★



 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログへ

 

 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。