福島区 溶岩石の窯焼きイタリアン&ピッツァ Tenerezza

富士山の溶岩石で焼く窯焼きイタリアンのお店・テネレッツァ


テーマ:

福島区 溶岩石の窯焼きイタリアン&ピッツァ Tenerezza

以前にも受賞式の時に紹介いたしましたが、今回からしばらく、以前受賞したカリフォルニアワインバイザグラスプロモーション優秀賞の副賞であるカリフォルニアワイナリー研修ツアーについての投稿をはさませていただきたいと思います。
この賞は、カリフォルニアワインの良さを、多くの人に知ってもらう為のプロモーションを行い、主催者側による覆面調査員によって、そのプロモーションの満足度を評価するというもので、このプロモーション活動は既に20年以上続いています。また、この賞は関東圏、関西圏のワインを扱う飲食店なら誰でも参加でき、上位10店舗には副賞として、カリフォルニアワイナリーツアー8泊9日の旅に招待されるというのが特徴です。
そして、ありがたいことに、今年は参加216店舗のなかで当店がそのうちの10店舗の一つとして選ばれました。
副賞の旅に招待されるのは各店舗から一人。今回はオーナーシェフである私が行かせて頂きました。

何年も前から挑戦しつづけておられるというお店様やホテルのレストランなどもある中で、オープン4年目のしかもソムリエのいないちっちゃな個人店で、こんな賞を受けることが出来たというのは、自慢のスタッフと当店をご利用いただいているお客様のおかげ・・・そんな誇らしげな気持ちと、他店から来られるであろう、経験や知識の豊富なソムリエさん達と一緒に旅ができるのだろうか?などという不安を一緒に抱えながら、空港に向かいました。

福島区 溶岩石の窯焼きイタリアン&ピッツァ Tenerezza

飛行機などは全て手配していただき、集合はロサンゼルス空港
それまでは一人で行きます。
海外に行くのは5年ぶりぐらいですが、やはり飛行機の中で長時間座っているのは肩がこります。
日本は夕方に出発し、約9時間後に到着。日本では夜中ですが、着いた先では朝です。

福島区 溶岩石の窯焼きイタリアン&ピッツァ Tenerezza

長い一日、いや9日間の始まりです。

空港からは、なんとワインインスティチュートの堀賢一さんに同行していただけます。
(漫画ソムリエなどの監修やサインに関する書籍も多く出しておられ、ワインの世界ではかなり有名な方です。私も昔、ソムリエを楽しく読ませていただき、コラムの本も買わせていただきましたが、まさかこの方と同行してワイナリーをめぐるなんて事があるなんて、夢にも思いませんでした)
初日の予定はサンタ・バーバラまで移動と顔合わせ的な食事会のみです。
みなさん、ほぼ知らない人同士なので会話もまばら。
移動用のバスを待ちつつ、近くの人と名刺交換などをし軽く話す程度です。
そうこうしながら、バスに乗りこみます。来たのは50人は乗れそうな大型観光バス!!
ツアー人数は・・・13人。
大きすぎます(笑)
みんなゆったりと場所を取りながら、ツアーの開始です。
海岸沿いを走りマリブにて昼食のサンドイッチをとります。
これがカリフォルニアでのはじめての食事。期待と不安を織り交ぜながら、食べてみます。
注文したのは、ツナとアボカドのサンド、フルーツ入りヨーグルトドリンク

福島区 溶岩石の窯焼きイタリアン&ピッツァ Tenerezza

正直に言いますと、かなり大味で量が多い為、食べきるのがツライです。
他の方はサラダも頼まれていましたが、30cm角ぐらいのパックにもりもりと入っていてサラダだけでもいっぱい。サンドイッチももちろん、ビッグサイズ!
他の方もちょっと戸惑っていました^^;
なんとか?昼食を終え、再びバスに乗って移動です。
そして到着したのはミッション・サンタ・バーバラ
教会です。
こちらは観光にもよく来られる場所のようで、他の日本の方も見られました。
しかし、残念ながら、開館時間は過ぎてしまっていて中をみることができず、
外観の記念写真をとるだけに・・・^^;
それでもとても綺麗な風景でした。

福島区 溶岩石の窯焼きイタリアン&ピッツァ Tenerezza

その後、ホテルに向かい、チェックイン
ちょっとくつろいだ後、食事会です。
シーフードがウリというお店に向かいました。

福島区 溶岩石の窯焼きイタリアン&ピッツァ Tenerezza

中は、日本にもあるハードロックカフェのような雰囲気ですね。
かなりカジュアルです。

福島区 溶岩石の窯焼きイタリアン&ピッツァ Tenerezza

そこでみなさん自己紹介などをしつつ歓談します。
お互いの名前も呼びやすくなり、なごみます^^
料理は、相変わらずカリフォルニアのイメージらしい盛り付けと味でした^^;
まあ、今回の目的はワインです。ワインを愉しもう^^
そんな考えが、明日以降のツアーで予想以上の感動を味わうことになろうとは、
この時には全く思いも寄りませんでした。

福島区 溶岩石の窯焼きイタリアン&ピッツァ Tenerezza   
福島区 溶岩石の窯焼きイタリアン&ピッツァ Tenerezza

食事時間が終わった後、受賞店の参加者だけでホテルのバーでさらにお酒を片手に歓談
明日から、想像以上に飲むことになる事も知らずにこの出会いの始まりを祝いました^^

その2へ続きます

余談ですが、カリフォルニアの地ビール、うまいです^^



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テネレッツァ(お知らせ担当)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。