鉄道写真とデジタルカメラ(コンパクト・一眼レフ・ミラーレス)の「勝手にひとりごと」

主にコンパクトデジカメ(コンデジ)でデジカメ鉄道写真研究家である板井岳太(イタイ_タケタ)が撮影(一眼レフ・ミラーレスも使用)した鉄道写真について好き勝手に「ひとりごと」を言っています。


テーマ:

遠州鉄道01

 

遠州鉄道は浜松を拠点とする私鉄で、「赤い電車」が走っています。観光用というよりは地元住民の足というイメージが強いです。

 

 

(撮影日:2013年7月13日)

 

Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ鉄道写真研究家

 

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ鉄道写真研究家)トップページへ戻る

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

IC01


3日目は豊橋駅からスタートです。前回は全くJRを使いませんでしたが、今回はJRがメインとなります。


IC02


豊橋から浜松行き普通列車に乗車。


IC03


終点の浜松で下車。


IC04


浜松は徳川家康ゆかりの地ということで「出世の街」だそうです。


IC05


雨が降って来たので、浜松でうろうろせず、続けます。普通列車の興津行きに乗車です。


IC06


島田で下車しました。


IC07


島田始発の三島行きに乗り換えです。


IC08


三島に到着しました。乗ってきた車両は折り返し沼津行きになりました。


IC09


後から来た熱海行きに乗り換えです。


IC10


次の函南で下車しました。


IC11


函南の次の駅は熱海ですが、熱海はSuicaエリアのため、このままICカードでは行けません。


IC12


ということで、播州赤穂駅からスタートした関西・東海編はこの函南駅で終了です。


(撮影日:2013年7月13日)

Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

IC02-01


大阪市営地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅からスタートです。PiTaPaエリアなのでチャージ不要です。


IC02-02


なんば駅で下車し、大阪難波駅へ向かいます。今日は名古屋方面へJRを使わずに行きます。


IC02-03


大阪難波から奈良行き快速急行に乗車。


IC02-04


鶴橋で青山町行き急行に乗り換え。


IC02-05


青山町で伊勢中川行き普通に乗り換え。2両編成です。


IC02-06


伊勢中川に到着。


IC02-07


伊勢中川で名古屋行き急行に乗り換え。


IC02-08


近鉄名古屋に到着。名鉄乗り換え改札口を利用。PiTaPaでもそのまま通過できるようになりました。


IC02-09


名鉄名古屋から豊橋行き快速特急に乗車。


IC02-10


豊橋駅に到着。改札口はJRと共用です。


IC02-11


今日は豊橋駅で終了です。1日目の山陽網干駅からJRを使わずにここまで来ました。


(撮影日:2013年4月27日)

Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

117系01


もちろんこの写真を撮影した段階では引退は決まっていませんでしたが、たまたま名古屋駅に国鉄色の117系が停まっていたのでそのとき持っていた乾電池2本駆動の高倍率ズームレンズ付コンパクトデジカメ(キヤノン パワーショットSX120 IS)で撮影しました。JR東海の117系といえばJR東海カラーというイメージがありましたが、原色に戻っているということは引退も近いのかなぁと思っていました。


(撮影日:2010年11月11日)

Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ガイドウェイバス01


鉄道ではありませんが、名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」を撮影してみました。駅で入ってくる鉄道を撮影するのと撮影方法は全く同じです。

この「ゆとりーとライン」ができた頃には今後この方式が全国に広まるような報道もありましたが、建設費が掛かるためなのか全く普及しませんでした。東北の被災地や三重の近鉄内部・八王子線のように、ガイドウェイバスでなくバス・ラピッド・トランジット(Bus Rapid Transit, BRT)が普及していくものと思われます。


(撮影日:2010年11月11日)

Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東近畿一周09


スタート地点およびゴール地点となる近鉄京都駅です。


東近畿一周17


乗り換えが面倒ですので、特急「ひだ」を使いました。3両編成ですので、指定席・自由席とも混雑していました。


東近畿一周10


大垣駅に到着です。


東近畿一周01


駅から歩いて行ける距離に大垣城があります。


東近畿一周02


大垣から養老鉄道の桑名行きに乗りました。


東近畿一周03


養老鉄道の名前にもなっている養老駅で下車しました。


東近畿一周04


養老といえば養老の滝ですが、どちらかと言えば居酒屋の「養老乃瀧」のほうが有名かもしれません。


東近畿一周05


養老駅に戻って来ました。電車は1時間おきに発着していますので、養老の滝まで徒歩で行った場合には到着から2時間後の電車に乗ることができます。1時間後の電車に乗るにはタクシーを使うか相当早いペースで歩く必要があります。


東近畿一周11


養老駅から再び桑名行きに乗車し、桑名に到着しました。


東近畿一周06


三岐鉄道北勢線は見ただけで乗りませんでした。


東近畿一周12


桑名から松坂行き急行に乗車しました。


東近畿一周18


近鉄四日市で下車しました。


東近畿一周07

やっと今回の目的であった廃止・バス(BRT)転換予定の近鉄内部・八王子線に乗車しました。近鉄名古屋線および湯の山線から乗り換える場合は一度改札口を出る必要があります。


東近畿一周08


内部線と八王子線が分岐する日永駅まで行きました。四日市-日永間は15分間隔で運行されています。


東近畿一周13


再び近鉄四日市駅に戻り、伊勢中川行き急行に乗車しました。


東近畿一周14


名古屋線の急行は少し遅れていましたが、伊勢中川で大阪上本町行き急行が待っていました。


東近畿一周15

大阪線急行も遅れたため、大和八木で連絡するはずであった京都行き急行は先に発車していました。よって次の大和西大寺行き普通に乗換えました。


東近畿一周16


平端で天理発京都行き急行に乗換えました。天理線ホームからの発車になりますので、階段を下りて地下道を通りまた階段を上がる必要がありました。

これで京都へ行き一周できました。


(撮影日:2012年10月6日)


Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家


鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」トップページへ戻る


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。