鉄道写真とデジタルカメラ(コンパクト・一眼レフ・ミラーレス)の「勝手にひとりごと」

主にコンパクトデジカメ(コンデジ)でデジカメ鉄道写真研究家である板井岳太(イタイ_タケタ)が撮影(一眼レフ・ミラーレスも使用)した鉄道写真について好き勝手に「ひとりごと」を言っています。


テーマ:

Google+に6月22日から6月28日に【日刊鉄道写真】で配信した写真を掲載しました。


Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

RAINSLEEVE01


鉄道写真撮影中に突然雨がパラツキ出すことがあり、そういう時のために防水コンパクトデジカメを用意しようと思うのですが、防水コンデジでシャッタースピード優先や絞り優先等のモードがあるものはハイエンド機の一部に限られ、さらに高倍率ズーム機は皆無です。であれば防滴仕様のデジタル一眼レフを購入すれば良いのですが、防滴仕様のレンズも購入しなければなりませんので、一眼レフカメラ用のレインカバーを買うことにしました。私の場合、手持ち撮影が主になりますので、「RAINSLEEVE(レインスリーブ)」にしました。2枚入りで1,000円程度でした。


RAINSLEEVE02


RAINSLEEVE(レインスリーブ)はくの字型の両側が開いたビニル袋になっていて、片側の口にはストッパー付きの絞り紐が付いています。腕ごとカメラをRAINSLEEVE内にいれて、レンズの先端を出して使用します。


RAINSLEEVE03


早速、標準ズームレンズ(レンズフード付)を付けたペンタックス(PENTAX)K-rを入れてみました。レインスリーブに入れるとズーム操作がやりにくくなります。また、ファインダーを覗こうとするとビニールが顔に当たるため気持ち悪いです。


RAINSLEEVE04


そこで今度はミラーレスのLUMIX-G5に電動望遠ズームレンズ(レンズフード付)を付けたものを入れてみました。液晶モニターでライブビュー撮影とし、ズーム操作はG5本体のファンクションレバーで行えば、RAINSLEEVEに入れていない時と同様の操作性を確保することができます。この組み合わせが一番適しています。ただし、EVFのセンサーが反応してしまい液晶モニターがOFFになることがありますので、EVFの自動切り替えはOFFにしておいたほうが良さそうです。


RAINSLEEVE05


これはやるまでもなく無理があるとわかっていましたが、レンズフードが無い電動標準ズームレンズをつけたルミックスGF5を入れてみました。やはり、レンズが外に出てしまいますので、レインカバーの意味が無くなってしまいました。


Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Google+に6月15日から6月21日に【日刊鉄道写真】で配信した写真を掲載しました。


Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

eneloop


単四型のニッケル水素充電池が必要となったので、エネループの急速充電器セットを購入しました。既に三洋電機(SANYO)ブランドのeneloopを使っていますので、充電器は持っているのですが急速充電対応でないため、単三型のエネループPROでは充電に9時間ぐらいかかりますので急速充電器セットを購入しました。この急速充電器は充電式EVOLTA(エボルタ)にも対応しています。

この新しいエネループはデザインがイマイチということで話題になりましたが、私はあまり気になりません。むしろ充電器が安物っぽい印象を受けます。やはり全体にカバーがかかるタイプのほうがデザイン的には良かったのではないかと思います。


Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。