鉄道写真とデジタルカメラ(コンパクト・一眼レフ・ミラーレス)の「勝手にひとりごと」

主にコンパクトデジカメ(コンデジ)でデジカメ鉄道写真研究家である板井岳太(イタイ_タケタ)が撮影(一眼レフ・ミラーレスも使用)した鉄道写真について好き勝手に「ひとりごと」を言っています。


テーマ:

Google+に5月18日から5月24日に【日刊鉄道写真】で配信した写真を掲載しました。


Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京阪わかばExpress
京阪わかばExpress posted by (C)勝手に鉄道写真館

観光シーズンの臨時特急は「特急」として運転されていましたが、8000系のリニューアルが完了してからは「快速特急」になり、通常の特急より停車駅が少なくなりました。


(撮影日:2011年5月5日)

Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Google+に5月4日から5月17日に【日刊鉄道写真】で配信した写真を掲載しました。


Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

G5-01


私の所有するレンズ交換式デジカメは、一眼レフのペンタックスK-rとミラーレスのルミックス(LUMIX)GF5とこのG5の3台所有しています。鉄道写真用としてはセンサーサイズが小さいほうが被写界深度が深くなるので有利となるのですが、GF5は連写速度が遅いので広角側での撮影では使えないことが多いため、GF5より連写速度が速いG5を追加しました。


G5-02


G5にはミラーレスでは珍しくファインダー(EVF)が内蔵されているので使いやすいという意見が多いようですが、私の場合ファインダーを覗いて撮影するとカメラが傾いて水平が取れていない写真になることが多いため、ファインダーは必要ありません。むしろフリーアングルの液晶画面のほうが気に入っています。

いずれにしても鉄道写真用であれば一眼レフでなければならない理由はもうありません。一眼レフデジカメであるK-rを使うのは乾電池で動作できるといった理由だけになりそうです。PentaxにはK-30以後も乾電池で動作できる一眼レフデジカメを続けて欲しいものです。


Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

IC長崎01


今回の「ICカードの旅は長崎のICカードエリア(SUGOCAエリア)に行ってみようと思います。長崎まで行くのに、まず博多まで新幹線「みずほ」を使いました。


IC長崎02


新幹線は博多で降りるのに「のぞみ」ではなく鹿児島中央行きの「みずほ」にした理由は、指定席が2列+2列でゆったりしているからです。同じ料金を払うのであればシートが少しでも広いほうがいいです。


IC長崎03


博多駅で885系特急「かもめ」に乗り換えました。遅れていた博多止りの特急「ソニック」と接続したため7分遅れの発車となりました。


IC長崎04


長崎に到着しました。途中で遅れが拡大し、20分遅れの到着となりました。長崎本線は単線区間が多いため、少しでも遅れると反対方向の列車とのすれ違いの関係で遅れが拡大する傾向にあるようです。この「かもめ」も途中トンネル内の信号所で反対方向の普通列車を待ったりしていましたので、どんどん遅れが大きくなっていきました。


IC長崎05


ICカードの旅はこの長崎駅からスタートですが、長崎市内を見て回っていましたのですっかり夜になってしまいました。いつものPiTaPaで乗車です。もちろんチャージが必要です。


IC長崎06


佐世保行き快速(シーサイドライナー)に乗車しました。久しぶりの気動車ですが、ICカードで気動車に乗車するのは初めてでした。


IC長崎07


大村線の竹松駅で下車しました。もうこの時間は無人駅になっていました。


IC長崎08


長崎のICカードエリアはここまでです。ということで、長崎編はこれで終了してしまいました。


(撮影日:2013年5月1日)

Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。