鉄道写真とデジタルカメラ(コンパクト・一眼レフ・ミラーレス)の「勝手にひとりごと」

主にコンパクトデジカメ(コンデジ)でデジカメ鉄道写真研究家である板井岳太(イタイ_タケタ)が撮影(一眼レフ・ミラーレスも使用)した鉄道写真について好き勝手に「ひとりごと」を言っています。


テーマ:

京阪淀駅大阪方面高架化後01


京阪本線淀駅の高架化工事では先に大阪方面が高架化されました。待避ホームができましたので、八幡市駅の大阪方面退避ホーム(4番線)が廃止になりました。


京阪淀駅大阪方面高架化後02


この時の京都方面ホームは元の場所に残ったままでした。


(撮影日:2010年3月22日)

Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
京阪5000系
京阪5000系 posted by (C)勝手に鉄道写真館


京阪の通勤準急は平日朝の淀屋橋・中之島行きしかありませんので、あまり通勤準急の写真は撮影していません。この写真はたまたま丹波橋駅で撮影したものですが、今はもう見ることができませんので、貴重な写真となりました。ちなみにこの写真ではわかりませんが、5扉での運用中です。


(撮影日:2010年1月27日)

Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

GF5接写01


マイクロフォーサーズ規格の望遠電動ズームレンズ Lumix G X VARIO PZ 45-175mm のフィルター径は46mmで、私の持っているクローズアップレンズは49mmですので、ステップアップリングを購入し、クローズアップ撮影を試してみました。

上の写真はクローズアップレンズ無しで、最大の大きさになるように撮影しました。焦点距離にかかわらずあまり近寄れませんので、望遠端で撮影してもそんなに大きくは写りません。


GF5接写02


No3のクローズアップレンズを使用しました。かなり大きくなりました。


GF5接写03


次にNo5のクローズアップレンズを使用しました。さらに大きくなりましたが、ピントがかなりシビアになりますので、ここまで来ると使いにくいです。


Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

FlashAir


今のところWiFi機能内蔵のデジカメを所有していませんので、外出先でデジカメの画像をインターネットにアップロードするには、WiFi機能内蔵のSDカードかカードリーダーが必要となります。これらの製品としては、Eye-Fi・Flucard・Air Stash・FlashAirの4つが揃ったことになります。Eye-Fiは全画像しか転送できず、しかも1回しか転送できません。Flucardは発熱が大きいのと対応できないカメラが多いです。Air StashはSDカードをカメラから取り出す必要があるため、外出先の屋外では使いにくいです。これらの問題点が解決できるかもしれないということで、FlashAirを購入しました。今のところ対応できないカメラがあるということを除いては不満はありません。


Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家

鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

PZ45-175テスト01


コンパクトデジカメだろうがミラーレス一眼(ノンレフレックス)であろうが、新しいものを購入するととにかく鉄道を撮影してみます。この写真は連写に設定するのを忘れていたため、シャッターを早く切りすぎて中途半端な位置に車両が写っています。それはともかく、曇空のため絞り開放での撮影となりましたが、なかなか良く写っています。ペンタックスK-rのダブルズームレンズキットに付属の望遠ズームレンズで絞り開放で撮影すると、ぼやけた眠たい写真(解像感が無い)になりますが、この望遠電動ズームレンズではそのようなことはありません。


PZ45-175テスト02


同じ列車を広角側にズームさせて撮影しました。このルミックス G X VARIO PZ 45-175mmには、ズーム操作用にリングとレバーの両方がありますが、このような状況では素早くズームさせる必要がありますので、リングを使用しました。リングで操作してもズームは電動となりますので、リング操作より遅れてズームしますので、思った位置に止めるには慣れが必要です。


PZ45-175テスト03


今度はちゃんとHi連写に設定して撮影しました。この写真は連写の2枚目です。望遠端ですが、AF合焦スピードは速いです。


PZ45-175テスト04


今度は一気に広角端までズームさせて撮影しました。ルミックスGF5にはグリップが付いていますが、あまり大きくなくホールド性は悪いですので、ズームリングを回すときにカメラが大きく動いてしまいます。



Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家


鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

PZ45-175mm01


初めて交換レンズを購入しました。パナソニック(Panasonic)の望遠電動ズームレンズです。望遠ズームレンズが欲しかったのですが、持っているマイクロフォーサーズ機はルミックスGF5ですので、手ぶれ補正内蔵のパナソニック(Panasonic)製レンズを検討していました。必ずしも電動ズームが必要だったのではありませんので、安価なLUMIX G VARIO 45-150mmにしようかと考えていましたが、レンズ自体の性能があまり良くないように思えましたので、ワンランク上のLUMIX G X VARIO PZ 45-175mmにしました。


PZ45-175mm02


早速GF5に装着しました。LUMIX G X VARIO PZ 45-175mmは望遠ズームレンズにしてはコンパクトで軽量ですが、コンパクトなGF5に装着するとバランスは悪くなります。ただ、レンズの下端はGF5本体の下端より出っ張ることはありません。


Photo and Write by Itai Taketa (板井岳太):デジカメ写真研究家


鉄道写真とコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの「勝手に鉄道写真館」(by デジカメ写真研究家)トップページへ戻る


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。