パチンコ業界!?ブログ

パチンコ店管理者が思う、業界についての色んな事。


テーマ:
明日(今日)の座談会のテーマでもある、「プロ(パチンコの上手い人)」について。

まず、個人的なプロ(パチンコの上手い人)に対しての考え方は「上手く付き合っていけば店舗にとっては有益にもなる。」出したい時に出してくれる訳ですから、有り難い存在なわけです。ただ、これはジグマタイプの人達の話で、今のホールの高粗利体質、無制限営業が当たり前の時代では成立しないかもしれません。

先日の記事でもふれましたが、要するに、ハウスルールの適用のタイミングとその範囲が問題なわけです。

止め打ち云々は別にして多くのホールにあるハウスルールのひとつに「当店がプロとみなした方のご遊技はお断りします。」というのがあります。

これは、ま、リスクヘッジです。

このハウスルールを適用するのは「よっぽど」の時です。少々、止め打ちした位では適用しないはず。。。です。この「よっぽど」がホールによってマチマチなんですが、おそらくどのホールもこのルールを適用する前に何らかの「サイン」を出しているはずです。後ろで従業員がベッタリ張り付くとか。

完全にホール側の立場で言います。
プロ(パチンコの上手い人)なら、ホールのサインに気付くべきで、ハウスルールを適用されない程度に止め打ちなりをするべき。

簡単に言うと「空気読め。」という事です。

まあね、言いたい事は分かります。「どーせ、次の日閉めるやんけ!」という事ですよね。ま、その通りなんですけど、それで出禁になったら元も子もないでしょ。朝から並んで、保留3個で止めて、ステージ乗っかったら止めて、大変でしょ。疲れるでしょ。その苦労を無駄にしないようにしましょうよ。

後、たまに止め打ちは「遊技」の範囲で認められているからどーのこーのという法律論的な議論もありますが、この「遊技」というのは風営法の話で、ハウスルールというのは遊技者と店舗との契約の問題なので商法になります。なので、これは議論のすり替えです。

次にホール関係者にも。
切り札切るのもいいんですが、その前にゲージで対策してますか?少しでも稼働欲しいじゃないじゃないですか。いくらプロ(パチンコの上手い人)だからって、自ら稼働を減らす行動をする前にやる事あるんじゃないですか?プロ(パチンコの上手い人)ってエグイ稼働させてくれますよ。

要するに簡単に稼げる時代ではないという事です。ホールとユーザーがより良い関係を築ける事を望みます。

何か偉そうな事言ってスイマセン。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Googleカレンダーで新機種・展示会日程(大阪版)を一般公開しています。
コチラからどうぞ。
見方はコチラ。

記事に関するお問い合わせ、その他、何でも。
ita0135#gmail.com まで(#を@に変えて下さい。)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

板の13.5さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。