雲の上はいつも青空

不思議な経歴をもつエンジニア!?の徒然なブログです。
お仕事関係の話が多いと思いますが、コメントとかもらえると中の人はとても喜びます(^O^)/

■中の人

2009年1月にリストラを言い渡された、ちょっと変わったエンジニアがブログを始めました。どんな話が書けるのか本人もさっぱりですが、なにかのご縁でこのブログを見ていただいた方に、何か少しでもお役に立てるように頑張って続けようと思っています。

現在はIP電話システムの構築・運用、サーバ構築やVPS、WAN, LAN, VPN網の運用やサポートを行っています。
システム管理業務にお困りだったり、現在お付き合いしているSIerの仕事ぶりに疑問を感じましたらご相談下さい。医療分野と同じでIT系にもセカンドオピニオンは必要です。
flash_takahashi


■最近はじめたこと

ちょっとしたメッセージ(つぶやき)はtwitterで、画像や文章のスクラップにtumblrを使い。最近はUstreamで配信を始めました。今までにないサービスというか仕組みというのは、たしかにとっつきづらいのですが、やってみるとまるで視界が開けるように新しい刺激に驚きます。
雲の上はいつも青空-ロゴ2 雲の上はいつも青空-ロゴ1


■お知らせ!

あたらしいサービスを始めました。 数社導入させて頂きましたが、IP電話システムは小さな事務所ほど導入効果が高いと実感しました。圧倒的な低価格と高品質なサービスを両立したLonnie's IP電話パック を是非ご検討下さい。自分で言うのも変ですがお勧めです♪




テーマ:
某懇親会で話題になったので、備忘録代わりに書いておきます。

まずは、英語版のWindows server 2008 R2のインストールDVDを使ってインストールします。
最初にLocationとkeyboadの種類を聞かれるので、Japanを選んでおくと後で楽です。

インストールが終わりましたら、次に下記のMicrosoftのサイトへ行って、言語パックをダウンロードします。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=2634

ダウンロードしてきたWindows6.1-KB2483139-x64-ja-JP.exeを実行します。


実行中は下記の画面が表示されます。結構時間が掛かるので気長に終わるのを待って下さい。


日本語の言語パックのインストールが終わりましたら、その適用です。

コントロールパネルを開き、画面右上でsmall iconを選択してから、Region and Languageを選んで下さい。

Keyboads and Languagesのタブをクリックし、Chose a display languageのプルダウンメニューから日本語を選んで下さい。また、もしインストール時に英語キーボードを選んでいた場合、change keyboads…をクリックして英語キーボードを削除しておくと後で幸せになれます。


さて、最後の設定です。ここまでの操作で一度再起動している筈なので、下記画面は既に日本語が表示されています。この最後の設定で、完全な日本語化が完成です。

コントロールパネルの地域と言語から管理というタグをクリックします。
画面中段より上の『設定のコピー』をクリックします。


この画面のように、『ようこそ画面とシステムアカウント』と『新しいユーザーアカウント』にチェックを入れてOKを押して下さい。

■以上で、Windows server 2008 R2英語版の日本語化の作業は終了です。
 お疲れ様でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

$雲の上はいつも青空2台目の中華製デジタルアンプを入手しました。2,480円はコストパフォーマンス良いです。
中華アンプ初心者にはお勧めです。
くわしくはこちらをご覧下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)