林 裕幸のIT教育-プロを育てるプロ-

2000年に独立起業。IT関係を中心に「現場経験」と「講師経験」を活かしたIT教育コンサル・講演・執筆など幅広い活動を展開しています。
SEおよびIT教育の経験を、教育関係者様やマネージャ様、エンジニアご本人にお伝えし、現場変革のお手伝いをさせていただきます。


テーマ:
問8対策として、情報システム開発のテーマ傾向およびポイントを見てみましょう。

情報システム開発

全12問中、半数の6問がオブジェクト指向分析および設計の問題です。
出題されたシステムの仕様理解、クラス図やシーケンス図などUMLの読み書きと特徴、オブジェクト指向用語と特徴がポイントです。

残りの6問は、テストやファンクションポイント法などオブジェクト指向以外の技法が出題されています。出題されたシステムの仕様理解がポイントです。

オブジェクト指向分析/設計、その他設計技法をポイントに、苦手なテーマの過去問題を攻略してください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
問6対策として、データベースのテーマ傾向およびポイントを見てみましょう。

データベース

E-R図への穴埋め問題を中心に、設計の問題が出題されています。
実装(SQL)では、CREATE TABLE,VIEWの定義系SQL、INSERT,UPDATE,SELECTの操作系SQLが出題されています。特にSELECT文は多用されています。
設問別に、設計と実装(SQL)が同居する問題構成となっているようです。

平成26年秋期には、長らく続いた設計&実装(SQL)ではなく、トランザクション管理、 分散DB運用テーマが出題されました。2相コミットなどの学習が必要です。

設計、実装(SQL)、運用をポイントに、苦手なテーマの過去問題を攻略してください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
問5対策として、ネットワークのテーマ傾向およびポイントを見てみましょう。

ネットワーク

ネットワーク=インターネットとして出題されています。
特にTCP/IPおよびアプリケーション層の各プロトコルについて、機能や特徴が問われています。
ロードバランサや無線LANなど、現在のネットワークに欠かせない技術が多用されています。

インターネットをポイントに、苦手なテーマの過去問題を攻略してください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇