元貸金レディの一刀両断借金解決ぶろぐ 

家は母子家庭で借金まみれ。いつもお金に泣かされていた。
なのに、、、何の因果か貸金業界で十数年勤務。
貸金業界にどっぷり在籍していた元貸金レディが綴る。
借金問題、借金返済、借金地獄から抜け出して、
お金の心配から一生解放される方法。


テーマ:

債務・借金 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

 

今もし
親や子供、
または友人知人などから

「お金貸して!」
と、
頼まれたら
あなたはどうしますか!?


もちろん、

急に今細かいのが足りないからや、
うっかり銀行で出金とかしてなくて
「ちょっとだけ貸しといてー。後ですぐ返すわぁ」という
日常たまにあるような
軽い貸し借りではなくね(笑)


ある程度のまとまったお金
3万とか5万とか10万とかand more。。。
貸してと言われた場合どうしますか?


たいてい
貸すか貸さないかは、

「時と、場合と、人による」

と思います(笑)

親、子供、配偶者、恋人など、

比較的自分と近しい大事な部類の人の場合は、
理由聞く聞かないはどちらにしろ、
「もう、仕方がないわねぇ・・・」という感じのノリで
すぐに貸してしまう人も多いでしょう。。。。


昔何かの恩があったり、
日ごろからお世話になっている友人知人等には、

そこそこ理由を聞いた上で
助けになるかな?と思って貸す人もいるでしょう。

ほとんどの人は
貸してと頼まれたら、
お金を貸すかどうか悩んだり、
慎重になりますよね。

それは個人間でのお金の貸し借りは、
あまり良くないと昔から言われてきている理由として

まぁだいたい

貸したけど返さない人がいて後々トラブルになったり、
とにかく人間関係が悪くなるからのようなことが
一般的にあるから。

だから、
そのようなトラブルを未然に防ぎたいという意味合いもあり
個人間でお金の貸し借りはよろしくない。

たとえ身内同士でも、
約束どおり返済してくれなかったら腹も立ちますし、
文句も言いたくなるわけで、

身内であっても
お金が絡むと人間関係が悪くなるのは当然です。

だから頼まれたら、
ちょっと悩んだり考えたりするもんでしょう。


そして、もう一つ

本質的な結論があります。

何故個人間でのお金の貸し借りをしてはいけないのか!?

その本当の理由とは。。。


それは、お金を貸すことによって、

「貸した相手の成長を止めることになる」からです。


お金が足らなければ
「借りよう。
借りればいい。」
という思考が一度構築されてしまうと、

また○○に言えば貸してくれる。
と、思ってしまわれるわけで、

その分、相手は足りない分を
どうにかして自分の力で稼ぐか、
稼げない場合は、
家計のやりくりを見直したり
節制するかの、
その行動をしなくなります。


相手自身、お金の面で
自分を甘やかしてしまうことになります。

相手は
自分に甘アマの状態のまま、
いつまでたっても、そのお金の部分に関して成長も無ければ
進化、進歩もない。

そして、
また借りられる人に頼る。

貸す人は貸す人で
自分がどのような状態であっても、

もし毎回頼まれたら、
いいかげん嫌だと思うのですが、

(相手との関係性から貸してしまう場合なんかもあるでしょう)

頼まれたらいつも貸すから、
相手はいつまでたっても成長しない。

なのに、
貸してお金の返済が無かったらなかったらで
腹立つし人間関係も悪くなるから、
結局その状況を招いた
貸す方も悪いとなりますよね^^;


お金が無くて死にそうだから。。。
可哀想だから。。。

と、
一瞬表面だけで騙される人も多いですが、

個人に対してお金を貸してと言える人は、
はっきり言って簡単にそんな事で死んだりはしません。
図太く生きてます。


人にお金を貸すってことは、

結局相手の成長を止めることになる。

貸してと頼まれて断ったところで罪にもなりません。

というか、
逆に相手の成長を止める方が罪だと思います。

誰かに借りないといけないような状況を作ったのは
その人自身であり自業自得であるから、
妙なお情けは無用でしょう。

相手に対して何か役に立ちたいという場合は、
お金を貸すのではなく、
相手の成長を見守ったり、
稼ぎ方を教えてあげる方がまだいいのです。


個人間で金の貸し借りをしてはいけない本当の理由

それは、
相手の成長を止めてしまうからなのです。

========

余談w

学生時代、
アルバイトして得た給料のほとんどが、
当時お金に困った親に行ってしまってました。

また、
貸すのが嫌だと、断りまくっていると、
あんたは親が困っとっても平気でおられる鬼や!
と、逆ギレされる始末。

親がお金貨してと言われても、
何の嫌な気も起こさずニコニコで
「はい」ってお金渡せる子供っているのだろうか!?


そう言うと、

あなたは親にお金をあげるのは嫌なの!?

と問われる場合もあるんですが、

親にお小遣いあげたりするのは嫌なわけないんです。
むしろ、お小遣いとしてあげるのはいいですよ。


でも、
それとは別で、
お金貨してと言われるのって嫌にはならない??


じゃあ貸してと言われたときに
お小遣いねだられてあげてるって感覚であげれば!?

て、、、そういう問題でもないんですよね^^;


あ!!

ちゃんと返済されるなら問題はありませんよ。

ただ、
私の場合、
ちゃんと返してくれなかった事が多かったもので、
どうしても、
そんな残念な思い出が
脳に構築されちゃっているのかもしれませんねぇ^^;

当時は
うちとこ母子家庭やから、
しゃーないわって諦めてた部分もあったなぁ。。。

「闇金ウシジマくん」の映画で
大嶋優子が親の代わりに返済してる場面見て
胸が苦しくなったのは私だけではないハズ。


たださ、

パチンコ行くから、そのお小遣いに
ちょっと2万円貸してとか、

どうみても
家計のやりくりが雑で、
なんかお金の管理おかしいやろっ!

ていうのを見てて、

そこでお金貨してって言われると、
抗って当然だと思うんですよね。


人生には抜き差しならない状況があり、
なんらかのアクシデントにより
急にお金が必要になってしまって云々だと、
経済的な面で助けてやらないといけないでしょうが、

それ以外で
ちょっといい加減なニオイがする人から
(これが親でもね)
貸してと言われると、
本当に「嫌っ」て即答ですよwww

たとえ相手に
冷血冷酷
鬼、悪魔と呼ばれようとも、

お金貨してって言われて貸すのは
本当に良くないですから。

債務・借金 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

金樫てる子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。