医者げーまー ~ アメリカに行く

がっぷ獅子丸先生、超リスペクトしてます。
医者やりながらゲーマーもやっとります。
2011年はリアルペルソナ4yearということでP4日記書きました(完走しました)。
2013年に渡米しますた!アメリカのゲーム事情など時々書いていこうと思っとります。


テーマ:
さてさて、まさかの5日連続更新。

そろそろ打ち止めだな。

今日はW杯の中継があってます。

時差の関係で、夜のちょうど良い時間なので、お酒を飲みながら見てます。

後半が始まったところ。

コートジボワールのことを Ivory Coast って言うんですね。

このまま一点のリードを守ってくれ~!

解説の人の「ホンダ」だけ発音が異常に良い。

英語が続いて「ホンダ」のとこだけ日本語みたいな。

ちなみに、長友は「ナガチョモ」って呼ばれてました。

ナガチョモ舐めんな!

追記:とかアップした直後に逆転された!
書かなきゃ良かったよ。


PR
いいね!した人  |  コメント(1)
同じテーマ 「留学生活編」 の記事

テーマ:
まさかの久々の4日連続の更新。なぜかというと・・・?

スペッシャルなMiiとすれ違ったYO!

itagaki01

ってイタガキかよ!!orz

こんなとこで何やってんすか~?イタガキ先輩!?

あまりにも不意を突かれたので、すれ違いメッセージを写真に撮れず・・・

多分、
「ユーはニンジャのセンスがアルネ!」
みたいな内容だったと思います。

君もなかなか笑いのセンスアルネ。と突っ込みたくなりましたが。

おそらく、デビルズサードが Wii U に来るからでしょう!



itagaki02



誕生日が4月1日なのは本当みたいです(Wikipedia調べ)。

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


これ、良さげですね。

各所、というか2chでも評判良い。

多分、絶対?面白いです。コレ。

雰囲気的にロストプラネット1の(リンクあり)オンライン対戦を思い出しました。

あの、お祭り対戦的な!

やられても気にせずガンガン突っ込んでいく
ところとか。

あと、TPSという共通点もあるか?

陣地取りゲーム的要素も、ロスプラでありました。

そして、立体的な動きをロスプラとは違うやり方で実現。

これは直感的で新しい(知らないだけで、新しくないのかもしれませんが)!

これも出たら買いそうです。

ロスプラと一緒で、人がいるうちに買うのが鉄則です。

2ch見てて気になったのは、リンカーンに皆気を取られていること。

リンカーンは奴隷解放の立役者であり、アメリカでも人気のある大統領で、5ドル紙幣の顔になっています。

5ドルは500円と聞くとあまり使用頻度が高くないのでは、と考えがちですが。

20ドルより大きい紙幣はほとんど使っている人いませんし、店で使おうとすると透かしを確認されます。

1ドルと5ドル紙幣は most popular で目にする機会が多い紙幣です。

また、ラシュモア山の国立公園には、あの飢狼伝説の背景にもなった大統領の顔を山に掘ったところがありますが(今度行きたいです)。

そこにも掘られています。

なので、リンカーンを使ったのは人気のせいもあるのではないかな、と思います。



PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
珍しく2日続けての更新だ。

昨日、あの記事をアップした後 Wii U のeショップをのぞいたらE3特集がやってるではないか!

早速みてみました。

スマブラは、おいとくとしてベヨネッタ!

1も入ってるとは太っ腹だ。絶対買うぞ。

予想はしてたけど、カービーとヨッシーの新作もWii U でちゃんと作ってたんですね。

これは子供が喜びそう。

予想外だったのは、キノピオ隊長のスピンオフ?的作品、これも買ってしまいそう。

でっかいサプライズは、デビルズサード、イタガキ先輩!

デビルズサードの開発が中断したと聞いた時はどうなるんだと心配しましたが、

まさかベヨネッタに続き、任天堂が拾うとは!

びっくりです。内容もかなりグロそう。面白そうかは別として。

最後に一言、E3って一般人お断りだったんですね。

せっかくアメリカにいるので、行きたかったんですが・・・

無理すれば入場チケットも手に入るみたいですが、お金出して行くほどの経済的余裕もなく。

というわけで、留学決定時に夢見たE3レポートは出来ずじまいでした。

残念。
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:


Yahoo! のトップに来ていたので、ついうっかり全部見てしまいました。

なんだコレはwwww

けど面白かった。

Schick はこちらでも愛用しています。

自分もアメリカに来る前には誤解していたのですが、

巨人達とどうやって戦えば良いのか?

と、アメリカに来る前は考えていました。

が!

実際のアメリカ人はそんなに大きくない。

「2.5m級の巨人がウヨウヨいるぞ!もうおしまいだ~!」

みたいな状況はありえません。

おそらく平均的な日本人の身長の自分より大きい人はあまりいません。

そして、そもそも前提としておかしいのが、戦う必要があるのか?

基本的に良い人ばかりなので戦う必要がありません。

日本人はすぐ帰るからお客さん扱いなのかな?

しかし、気持ちの上では「こいつらには負けん!」と奮い立たせて頑張ってます。
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード