栃木のいすず期間工

栃木工場のいすず期間工報告


テーマ:
体の痛みをこらえながら起きた5日目。


疲れもピークに達し、憂鬱な気分で駅へ向かいました。


駅ではサラリーマンや学生でごった返し、乗り換えに走る人たちもチラホラ。


みんな元気いいなぁ・・・


私には走る気力もありません。


マイナスオーラを発しながら金曜日の出勤電車に乗り込みました。


電車から流れる車窓の風景をうつろに眺めながら、なぜこんなところへ来たのかを考える私。


「お金を稼ぐため。」


自問自答しながら再確認する必要のないことで通勤時間を潰します。





工場へ着くと自分の作業ラインに入って道具の確認、補充、夜勤の人が作業していたエンジンの確認、そして覚えた作業手順の再確認を行います。


5日目ながら、まだまだ覚え切れてない私。


早い人はこの段階でもう手順を覚えるそうです。


何度も経験して怒られながらやらないと覚えられない私は、人よりも早く出勤して部品の種類や工程手順書と実物のエンジンで試行錯誤しながらうろたえてました。


すると社員の人が来て、「どうしたの?」って問いかけてきます。


私は「このエンジンの作業手順がわからないんですけど・・・」と言うと、社員が「これはこの部品をこういうふうに取ってこの手順ですると正確で早いし疲れないと思うよ。」と答えてくれました。


「わかりました、ありがとうございます。」と私が力なさげに答えると、社員は「あんまり難しく考えず、最初は工程に慣れることからでいいよ。」と。


疲れきった私の目を見て察してくれたんでしょうね。




作業開始前、チームリーダーから朝礼で残業が指示されます。


内心うなだれます。


気合入れないと精神的に持たない日だと思った私は屈伸運動しながらテンション上げていきます。


作業場所に入り、ラインが流れる瞬間を待ちます。


間もなくすると音楽が流れ始め、それが鳴ると同時に社員がマイクでライン作業開始のアナウンス。


目の前のエンジンは夜勤の人が仕上げてくれているので、次のエンジンを見ながら手順を思い返します。


そこからはところどころしか記憶がありませんw


作業に集中しないと失敗しますし、時間を長く感じるからです。


覚えきってないエンジンの仕様やわからないエンジンでラインに流されることも当たり前。


フォローに入る同じ先輩期間工に「もっとこうしたほうがいいよ」「こういうやり方もあるよ」と優しく指導が入ります。


「わかりました」と生返事する私。


そして何度も指導された同じエンジンで手順を失敗する私。


若干、先輩がイライラしてるのが伝わってきます。


申し訳なく思いながらも上手く出来ない自分にもイライラ。


知識と経験は別物。


教えていただいた通りに動くのもコツがあり、体で覚えないとどうにもなりません。


午前中は怒られたりしながら作業に従事しました。




昼休み。


同期の期間工と一緒に食事をします。


話の内容はどれも仕事のことばかり。


「きつい」だの、「覚えられない」など、わかっていることばかり。


お互いに慰めあいながら少ない休憩時間を共にして午後を迎えます。




午後からの作業はわからないエンジンが多く流れてきました。


その上に手間がかかるエンジンだったので、見学させてもらいました。


というか、私がラインに入ったら流されて邪魔になりますしね。


それでも余裕のあるペースになったら、ラインに入ってグダグダしながら作業を手伝います。


すると、何度もやっているエンジンの部品を間違って取り付けました。


それに気づいた後ろにいる社員が先輩期間工に注意。


そして先輩が私へ間違いを指摘しながら怒ります。


ラインから出され、見学するへこむ私。


楽なのはいいけど、突っ立っているだけでも給料発生してるのだから申し訳ない気分でいっぱい。


30分くらいして流れが通常に戻ってきたので、再度ラインに入るよう指示され作業へと戻ります。


しかし、手順を熟知していないのでやはり流される。


必死でやっているんだけど、出来ない自分に嫌気が差します。


休憩中も作業前のエンジンとにらめっこしながら手順を再確認。


そして同じミスを最後発生させる。


そんな繰り返しでこの日の作業が終わりました。




帰りの電車。


同期の期間工と「今週乗り切ったね」と「2連休何する?」などなど雑談します。


へこむ私を気遣ってかどうかはわかりませんが、仕事の話はいつもより少なめでした。


寮へ帰るとシャワーを浴び、着替え、すぐさま出かけます。


電車を乗り継ぎ、都内のバーへ飲みに行きました。


気分転換しないと腐ってしまいそうだったので・・・


いつもとは違う場所へ行き、初めて見るバーへ入るとそこには綺麗な女性バーテンダー。


仕事の疲れは吹っ飛び、楽しい一夜を過ごしましたとさw




皆さんも最初は上手くいかなかったりしますが、新人なら当たり前。


気後れせずにマイペースにやっていきましょう。


最初から上手く出来る人はそれが油断となり不具合を発生させたりするので、自分を戒めながら進みましょうね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

elf(えるふ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。