宿屋五十鈴 ゲストハウスin伊勢神宮

伊勢神宮は内宮・おかげ横丁近くで4月にゲストハウスを始めました☆門前町である「おはらい町」唯一の宿泊施設として伊勢の魅力をバシバシ紹介します!
ここは清流五十鈴川と鼓ヶ岳(神宮林)に囲まれた場所ですので豊かな自然もつづっていきますね☆


テーマ:

今日は宇治神社のお木曳きがあり見てきました。


これはおはらい町などの宇治地区の氏神さまである


宇治神社の20年に一度の御遷座(神様の引っ越し)が


来年の平成28年の11月に予定されています。


その新しい社殿で使用される木材を運ぶ行事です。




今日も暑い一日でしたが



ここのお木曳きは五十鈴川で行われるので


川曳きと呼ばれていますが、真夏でも


気持ちがいいのではないでしょうか。




青い空のもと


元気な「エンヤ!・エンヤ!」の掛け声が聞こえてきました。


また「ブ・オオオー!、ブ・オオオー!」


ホラ貝の音色も聞こえます。



綱と綱の間に立つ先導さんが持つ物をザイと呼ぶそうです。


ザイを持ちながら木ねり唄を唄います。



二本の綱を宇治住民がひき


その綱が結び付けられたソリに乗せられた


3本の丸太がゆっくりゆっくりと五十鈴川を進みます。


老若男女が力を合わせて神事を行うことで


宇治に住む幸せや連帯感を強くさせたことでしょう。




昨日と今日は伊勢のサンアリーナで関ジャニのコンサート!


鈴鹿サーキットでは鈴鹿8耐レースが行われ三重県内は


宿がまったくない状態だったこの週末。


さすがに大きなイベントが夏休みに二つ重なると


宿泊希望のお問い合わせが多かったです!


おかげ様で宿屋五十鈴もほぼ


関ジャニ女性ファンにより満室御礼でしたm(_ _ )m


ありがとうございます。


関ジャニの村上信五さんはコンサートの合間に


伊勢神宮に早朝参拝しに来たそうです。


村上さんはこのお木曳きは見ましたか?(*^ー^)ノ



                                                 良縁感謝




           伊勢神宮・内宮、早朝参拝の素泊まり民宿&ゲストハウス 


          

                           大歓迎  G7 伊勢志摩サミット 

                       Welcome G7 Mie IseShima Summit 2016 

                                                        

                                             〒516-0026
                           三重県伊勢市宇治浦田1-4-10
                                          Tel:0596-65-6455

                    宿屋五十鈴  Isuzu-guesthouse

                                            070-5405-0725
                                   E-mail:info@isuzu-guesthouse.com
                                   Web:http://isuzu-guesthouse.com




AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年7月25日


暑い一日となったお伊勢さん。


熱中症指数が厳重警戒となった、ここ伊勢地方。


最高気温も34度と暑い暑い一日となりました。


そんな暑いときに楽しむ方法として


水遊びがいいですね。


o(〃^▽^〃)oルンルン


伊勢神宮の内宮、境内を流れる清流・五十鈴川も


水遊びで楽しまれている場所です。


宇治橋から川下側を見ると遊んでいる風景が見えます。


夏場は


地元民から観光客もまじって遊んでいます。


大抵、観光客は水遊びの準備をして来ていないので


普通、お伊勢参りに行くのに水着・浮輪など準備しないか・・・(^▽^;)エヘ


子供たちは最初、足だけだったものが歯止めがかからず


全裸で遊んでいるのを見ます。


母親は日傘で完全紫外線防除!



大人も足首だけを水に浸し涼をとっています。


これでも十分に冷たくて気持ちがいい(^~^)グッド



本格的に遊ぶ準備をしてきた地元民!?は


ゴムボートを膨らませ、河原にテントを張り


子供は水遊び・大人は


おかげ横丁・おはらい町で神都麦酒やら冷やしきゅうりやら



アイテムを買ってきてお気楽ピクニック気分で一日中遊んでま~す。


(*^ー^)ノ最高で~す♪



明日も今日と同じくらいの気温になるそうで皆さま


熱中症などにくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。


または五十鈴川に避難して下さい(笑)








                                        良縁感謝




           伊勢神宮・内宮、早朝参拝の素泊まり民宿&ゲストハウス 


          

                           大歓迎  G7 伊勢志摩サミット 

                       Welcome G7 Mie IseShima Summit 2016 

                                                        

                                             〒516-0026
                           三重県伊勢市宇治浦田1-4-10
                                          Tel:0596-65-6455

                    宿屋五十鈴  Isuzu-guesthouse

                                            070-5405-0725
                                   E-mail:info@isuzu-guesthouse.com
                                   Web:http://isuzu-guesthouse.com

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

だんご屋 で黒蜜団子を買ってきました。


食べ歩きする方はあれですが


1本110円ですが5本買うと箱に入れてくれまして


持ち運びに便利になります。


蓋を止めるテープには


「本日中にお召し上がりください」


と書いてありますので当日が賞味期限です。



この箱の蓋を空けると、どっぷりと黒蜜がかかった(漬かった?)


お団子が姿をあらわします。


∑ヾ( ̄0 ̄;ノスッゲー


団子も焼かれて焦げ目が付いているし


黒蜜のたれも黒色なので本当に真黒です!



うまく食べないと手や服がはたまた口周りが


ギトギト・ベチャベチャに汚れる心配があります。


お父さん・お母さん


お子様要注意って奴です!!!



黒蜜団子


団子は大きめサイズのものが串に4個刺さっています。


また焼き立てだったのか熱々です。


この黒糖は非常に甘みが強くコクがあります。


そしてここの黒蜜団子にはたっぷりの黒蜜がかかっています。


わたしは伊勢に来るまでこの団子は食べたことがなかったですが


この地方では昔から食べられてきた馴染みの味だそうです。


普通、黒蜜のスイーツといえば


わらびもち・みつまめなどでしょうがここでは団子になっています。


わたしは受け入れられる味ですが


独特の甘味に苦手な人もいる黒蜜団子ようですが


伊勢のご当地の味を是非、食べてもらいたいです。


少し黒蜜は団子から取り除くといいかもしれません・・・。




以前に書いた黒蜜団子のブログはコチラ



                                                    良縁感謝




           伊勢神宮・内宮、早朝参拝の素泊まり民宿&ゲストハウス 


          

                           大歓迎  G7 伊勢志摩サミット 

                       Welcome G7 Mie IseShima Summit 2016 

                                                        

                                             〒516-0026
                           三重県伊勢市宇治浦田1-4-10
                                          Tel:0596-65-6455

                    宿屋五十鈴  Isuzu-guesthouse

                                            070-5405-0725
                                   E-mail:info@isuzu-guesthouse.com
                                   Web:http://isuzu-guesthouse.com







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。


久々のブログ投稿です(^o^;)エヘ


3週間ぐらいおろそかにしていましたが読んでくれている人は


読んでくれていているようで


読者数も250名を数えるようになっていました。


有り難いことです\(^_^)/ヤッター


今日のお伊勢さんは雨が降ったり止んだりの天気ですぐれませんが


猛暑よりかははるかに過ごしやすい一日でした。



そして今日は3時のおやつにお団子を食べたのでその事を書きます。


猛暑の中ではさっぱりした物を頂きたくなり


お団子を食べたいとは思いませんが今日みたいな日は


すんなり受け入れられますね。




おはらい町通りのすし久 の隣に団子屋があります。


団子屋の「だんご屋」です。


店名がそのまんまストレートな名前です。o(^-^)oフフフ


小さなお店ですが、ここの前を通ると団子を焼く香ばしい匂いと


週末は行列が出来ているので小粒ながら目立つお店です。



みたらし団子


黒蜜団子


生醤油団子


きな粉団子


など


商品はすべて110円とお手頃価格!


いつもはある、きな粉団子が今日はありませんでした。


もごもごするきな粉はこの暑い時期は売れないのでしょうかね!?



しかも安心の国産原料使用です(o^-')b



お店の前には縁台が2台と小上がりが置かれ、


おはらい町通りの人の往来を見ながら食べられます。


おかげ参りの時にもあった団子で


昔の旅人が街道の茶屋で一息入れた様に


団子を頂くことが出来るお店です。



                                                    良縁感謝




           伊勢神宮・内宮、早朝参拝の素泊まり民宿&ゲストハウス 


          

                           大歓迎  G7 伊勢志摩サミット 

                       Welcome G7 Mie IseShima Summit 2016 

                                                        

                                             〒516-0026
                           三重県伊勢市宇治浦田1-4-10
                                          Tel:0596-65-6455

                    宿屋五十鈴  Isuzu-guesthouse

                                            070-5405-0725
                                   E-mail:info@isuzu-guesthouse.com
                                   Web:http://isuzu-guesthouse.com






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日は6月30日ってことで夏越の大祓いに


椿大神社に行ってきましたが、


昨日は宇治神社に朔日参りに行ってきました。


半年分の厄を落とし今月の安全をお祈りしに朔日参りをして


気持ちいい毎日です。(≡^∇^≡)



そして朔日は恒例のブログネタだった朔日餅 でしたが


一通り一年食べてブログにしたので今月から


朔日餅を卒業して月変りの朔日粥の事を月初めにブログにしていきますね。


ちなみに今月7月の朔日餅は竹流しという


赤福の餡で作った水ようかんを青竹に流したものです。


水ようかんですが朔日餅です ・・・。(゚_゚i)




紹介する朔日粥の一発目は朔日粥を代表するお店


すし久のもち麦粥です。


6月は耐震工事でお店を休んでいたので中の


様子が気になったのもありましたがあまり変わりはありませんでしたね。


こちらの張り出し以前は達筆な方が字を書いていましたが


今日見るとプリント字に変わっていました。


伊勢神宮も同じですが肉筆 が減っていくのは残念ですね・・・。



朝6時半くらいに行きましたが雨が降っていて雨具の出し入れで


入口が混雑していたぐらいで行列もなく


すぐに店内に入れました。


入口の番台さんに600円を渡し引換券をもらいます。


その後、席に案内してもらう時に引換券をもぎられ


お粥が届いたらその半券と交換です。



左が交換する前の半券です。


右が入口靴箱の木札です。


大きなお店でたくさんのお客さんがいますので


間違えを防ぐために番号があてられています。


また朔日はすし久の正面のお店、伊勢萬(立ち飲み店)


が早朝営業しており店内には朝からほろ酔いの方もちらほら。


そんなうっかりさんになりえる人もいるのでこの番号札は有効です。



席に着いて待つこと5分ぐらいでお粥が運ばれてきました。



600円の朔日粥ですが御膳になっています。


もち麦粥


カマスの干物


出汁巻き卵


こんぶの小鉢


漬物


と食べられます。


お粥はほんのり塩味でもち麦のもちもちとした食感が楽しめます。


そしてカマスは脂が乗っており、お粥との相性が抜群です。


脂の乗ったカマスを口に入れて


さらさらっとお粥を口に流し込むと


もち麦粥が優しく包み込み最高に美味。


そして、いつもここの卵焼きはふわふわで味付けが最高!


この品質でもち麦粥が600円(税込)は安いです!!!


月に一回ですが楽しみになってきました(≡^∇^≡)



                                                        良縁感謝




           伊勢神宮・内宮、早朝参拝の素泊まり民宿&ゲストハウス 


          

                           大歓迎  G7 伊勢志摩サミット 

                       Welcome G7 Mie IseShima Summit 2016 

                                                        

                                             〒516-0026
                           三重県伊勢市宇治浦田1-4-10
                                          Tel:0596-65-6455

                    宿屋五十鈴  Isuzu-guesthouse

                                            070-5405-0725
                                   E-mail:info@isuzu-guesthouse.com
                                   Web:http://isuzu-guesthouse.com





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は夏至で二見の夫婦岩から日の出が見れた事をニュースで知りました。


しかも20年ぶりに日の出の時刻に富士山が浮かびあがったそうです。


わたしも、夏至の日に二見に行きたくお客さんと


6/22の天気予報を注視していましたが


前夜までどの天気予報も曇り又は小雨で早朝4時に起きて行くにはあまりに


わるいコンディションだったのでやめました。


そしたら20年ぶりの絶景が見れたそうで天気だけはわかりませんね・・・。


あ~あ~見たかったな(´д`lll)


二見が本店の箱入りの御福餅 を買うと夏至の日に夫婦岩の間から


富士山が浮かび上がる


写真付きの二見ヶ浦の説明が付いてきます。


古い写真だったので20年ぶりに写真が更新されるのでしょうか!?



そんな後悔していた昨日、おいしいものが届きました♪


大粒のさくらんぼです(≡^∇^≡)



アメリカンチェリーではない山形産です。


アメリカンも味がしっかりしていてそれも好きですが^^


やっぱり口の中に淡く甘みと酸味が広がるこのさくらんぼが好きです。




山形のお客さんが送ってくれました。


(そのお客さんのお友達は神嘗奉祝祭 に花笠音頭で参加されていた


事もあります。)


さすが果物大国、山形でそのお客さんの実家にもさくらんぼ畑があり


宿泊のお礼にと送って頂きました。


素泊りの設備も充実しているとはいえない


ゲストハウスですが充実した滞在だったようで


宿泊後にそのような贈り物を頂くと


ただ感謝感謝です。


初夏の味。


もったいないので食後に子供たちと少しずつおいしく頂いております。


本当にありがとうございます。




ところで今日、来年2016年の


伊勢志摩サミットの開催日が5月26・27日に決まりましたね。


曜日は木・金です。平日で混雑が緩和されるようでよかったです。


わたしは7月に開催7月に開催 するのかと思っていましたが


日本側が各国政府に複数案を提示し、


最も早い「5月26、27日」が選ばれたそうです。


各首脳が会場となる景勝地の賢島への移動にヘリコプターを


利用することを想定しているため


天気が悪化するとヘリコプターを飛ばせない可能性があるので


梅雨前に早めたそうです。


しかし開催日の過去の三重県の気象データを見ると雨になる日が


43パーセントもある


すでに梅雨のはしりで晴天率が低い時期だそうです。(x_x;)


でも!でも!


わかりません!


昨日の夏至!


曇り予報にも関わらず日の出が見れる事もあるのですから(o^-')b


晴れて各国のリーダーに素晴らしい伊勢志摩を紹介したいですね。





                                                   良縁感謝 




           伊勢神宮・内宮、早朝参拝の素泊まり民宿&ゲストハウス 


          

                           大歓迎  G7 伊勢志摩サミット 

                       Welcome G7 Mie IseShima Summit 2016 

                                                        

                                             〒516-0026
                           三重県伊勢市宇治浦田1-4-10
                                          Tel:0596-65-6455

                    宿屋五十鈴  Isuzu-guesthouse

                                            070-5405-0725
                                   E-mail:info@isuzu-guesthouse.com
                                   Web:http://isuzu-guesthouse.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


内宮境内の子安神社に不思議な木があります。


以前のブログ で伊雑宮の不思議な形をした


きんちゃく楠の事を書きました。


その他にも瀧原宮のねじねじの木 など有名な珍木を紹介してきましたが


今回は内宮参拝の途中で見つけた地味にすごい木を紹介します。


その木は子安神社の真裏にはえている木です。


幹回りは両手では抱えきれない大きさで2~3メートルはあると思います。


子安神社の左から右に傾きながらはえているこの木です。


              ↓



見た目は普通の木ですが・・・。


上を見上げると二股に分かれています。


         ↓ココ





そして・・・。








分かれたものが再度、上部で繋がっております。


          ↓ココ



幹が二股に分かれたけど再度1つになっている不思議な木です。


一枚の写真で分離部分と、結合部分が写ればいいけど


葉っぱの茂りなどあって無理でした(><;)




わたしも写真を載せたけどうまくこの不思議さを伝えられていないと思う。


実際に来て不思議な木を感じてほしいな(o^-')b


     

  この木だよ↓



この木がはえる子安神社


縁結び


子受け


安産


子育ての神様です。


わたしがゲストハウスを開業する前


まったく伊勢神宮を知らない時から妊娠・安産を願って通い


無事に安産で子供を2名授かった有り難い神様です。


現在は子供の健やかな成長をお願いしております。


そんな御利益のある神様の側にはえる木だからこそ


不思議な形をするのでしょうか(*^▽^*)ニコー



                                                   良縁感謝




           伊勢神宮・内宮、早朝参拝の素泊まり民宿&ゲストハウス 


          

                           大歓迎  G7 伊勢志摩サミット 

                       Welcome G7 Mie IseShima Summit 2016 

                                                        

                                             〒516-0026
                           三重県伊勢市宇治浦田1-4-10
                                          Tel:0596-65-6455

                    宿屋五十鈴  Isuzu-guesthouse

                                            070-5405-0725
                                   E-mail:info@isuzu-guesthouse.com
                                   Web:http://isuzu-guesthouse.com




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は一日、雨が降り続いているお伊勢さん。

今日のブログは昨日の月次祭の奉幣の儀の続きですが


昨日の晴れている写真が羨ましい・・・。






衛士さんの後につづくのが二人に担がれている木の箱です。


斎館からの行進ですがこの箱だけ第二鳥居で立ち止まり


お祓い!?を受けているのが神楽殿の前から見えました。


この中に幣帛が入っているのでしょうか!?



その後につづくのがだいだい色の袴をお召の神宮祭主の


池田厚子様。


たくさんの神職で作る長い行列ですが女性は池田厚子様だけです。


その次は鷹司 尚武様。


神宮の大宮司です。



ザク・ザク・ザク!


目の前での行進時間は2~3分でしたが吸い込まれるものがありました。


写真を撮るのに意識を集中させていっていましたが


2~3分の短い出来事でしたが明らかに空気が変わりのみ込まれました。


何故なのかはわかりません。


写真に向けていた意識がもったいなかったです。


古来と変わらぬ目に前の儀式を直視し感じたかった。




行進が目の前を通り過ぎてから


祭事中で足止めされたや正宮での儀式をまだ見たい一般参拝者がぞろぞろと


団子状態で行進を追いかけるように進み子供の頃読んだ


ハーメルンの笛吹き男を思い出したわたしでした。


(o^-')b



                                       良縁感謝




           伊勢神宮・内宮、早朝参拝の素泊まり民宿&ゲストハウス 


          

                           大歓迎  G7 伊勢志摩サミット 

                       Welcome G7 Mie IseShima Summit 2016 

                                                        

                                             〒516-0026
                           三重県伊勢市宇治浦田1-4-10
                                          Tel:0596-65-6455

                    宿屋五十鈴  Isuzu-guesthouse

                                            070-5405-0725
                                   E-mail:info@isuzu-guesthouse.com
                                   Web:http://isuzu-guesthouse.com


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は月次祭を内宮に見てきました。


このお祭りは古くから三節祭と呼ばれる


10月の神嘗祭と6月の月次祭と12月の月次祭の


一つで伊勢神宮で最も重要とされているそうです。


目的は


皇室の弥栄


五穀の豊穣


国家の隆昌並びに国民の平安を祈願する為ためだそうです。


その中の祭儀で一般の人が拝観できる


奉幣の儀(ほうへいのぎ)に行ってきました。


奉幣の儀とは?


奉幣とは天皇の命により幣帛(へいはく)を奉納することです。


幣帛とは神に奉納する神饌(しんせん・お供え物)以外の事をいうそうです。



帛とはもともと布の事で衣類や神酒などを正宮に運び奉納する儀式です。



内宮の神楽殿の前 11時45分ぐらい。


たくさんの方が拝観するために人垣ができています。


(たまたま参拝しにきて出くわした祭事だったので


拝観って方が圧倒的に多いです)


衛士さんが帰る方、拝観する方の参拝者誘導などで走り回っています。



11時50分ぐらい。


12時から奉幣の儀が行われます。


と、なっていますが儀式は正宮の中で行われるので


参道からの行進は12時前に行かないとだめです。



待っていると神楽殿からは見えませんが斎館の側から


太鼓の音が聞こえてきました。


祭事が行われる合図でしょうか太鼓持ちが一人だけ


太鼓を鳴らしながら歩いてきます。



その後


ザク・ザク・ザク!


参道の玉砂利の上を浅沓(あさぐつ、神職さんの木製の黒い靴)で歩く


足並みがそろった行進の音が聞こえてきました。


ザク・ザク・ザク!


どんどん近づいてきます。胸が高鳴ります。



今日は晴れていましたが昨日6月16日は


外宮で同じ祭事、奉幣の儀が行われていましたが


雨で和傘をさしての行進だったそうで連泊のお客さんは


蒔絵の世界だと感動されたそうです。


わかりますその気持ちー!


о(ж>▽<)y ☆


                        つづく


                                                   良縁感謝




           伊勢神宮・内宮、早朝参拝の素泊まり民宿&ゲストハウス 


          

                           大歓迎  G7 伊勢志摩サミット 

                       Welcome G7 Mie IseShima Summit 2016 

                                                        

                                             〒516-0026
                           三重県伊勢市宇治浦田1-4-10
                                          Tel:0596-65-6455

                    宿屋五十鈴  Isuzu-guesthouse

                                            070-5405-0725
                                   E-mail:info@isuzu-guesthouse.com
                                   Web:http://isuzu-guesthouse.com









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もよく雨が降りましたお伊勢さんです。


サミットは決まったが


来年2016年開かれる伊勢志摩サミットはいつ開催されるのか


時期が気になります。


まだ不明ですが日本が開催した過去3回のサミットを振り返ると


7月7~9日


7月21~23日


7月7~9日


と7月あたりに集中しております。


もしも今回その夏の時期に開催するとなるとTHE 梅雨ですね。


伊勢志摩地方の梅雨の季節は平年6月8日~7月21日なので


雨の中での開催ってことも十分に考えられます。


7・8年に一度の晴れ舞台、晴れてくれればいいですが


こればかりは神頼みですね^^



またG7のリーダー達は伊勢神宮にお参りに来るでしょうが


来たら商売あがったりです!?


去年の夏に太子同妃両殿下、愛子内親王殿下が


伊勢神宮におみえになった事を


ブログ で書きましたが警備が厳しく、一般参拝も中止され参拝者が激減!


内宮前のおはらい町のお店が臨時休業した事を書きました。



今回の警備は当然それ以上のレベルなので


更にたくさんのお店が休業同じ事が起こるでしょう。




しかしそのサミット期間中は観光客は減るでしょうが


伊勢志摩サミットの名前が世界に発信され


これからたくさんの外国人が増えて来るきっかけとなる事でしょう。


2000年には約500万人だった来日した外国人旅行者は


去年は1340万人!!


国も2020年には2000万人誘致の目標をあげています。


円安・LCCの増加・ビザ緩和などの影響もありますし、なにより


ビックイベント!東京オリンピックがひかえています。


わたしは東京オリンピックが決まったことで


脱サラして宿を開こうと決めた一因でしたよ(o^-')b



東京・京都・大阪・福岡などのお客さんと話すと近年、


ものすごく外国人が増えたと話しています。


しかし今まで伊勢で暮らしていて激増している実感はありません。


どこよりも日本らしい場所、伊勢。


静寂なお伊勢さん


古い町並みのおはらい町


活気のおかげ横丁


清流の五十鈴川


こんな素晴らしい場所です。


伊勢志摩サミット開催でここの良さが伝わりたくさんの外国人も


集まる観光地になることでしょう。




                                                        良縁感謝




           伊勢神宮・内宮、早朝参拝の素泊まり民宿&ゲストハウス 


          

                           大歓迎  G7 伊勢志摩サミット 

                       Welcome G7 Mie IseShima Summit 2016 

                                                        

                                             〒516-0026
                           三重県伊勢市宇治浦田1-4-10
                                          Tel:0596-65-6455

                    宿屋五十鈴  Isuzu-guesthouse

                                            070-5405-0725
                                   E-mail:info@isuzu-guesthouse.com
                                   Web:http://isuzu-guesthouse.com




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。