2012年05月01日(火)

マスコミに、そんな資格があるのか?

テーマ:疑問

多くの人が指摘し、僕自身もマスコミ報道を見るにつけ以前から感じていたことですが・・・。



被害者の情報を実名・顔写真付きで報道する意味がどこにあるのでしょう?


純粋に犯罪や事故の防止を目的とするならば、被害者の実名はもちろん顔写真や住まいの情報なんて全くいらないはず。



これに関しては、一つ言えることがあると思います。



実名や顔写真がないと視聴率も、購読率も上がらないということ。


その結果、マスコミにとっては商売にならないということ。



つまり、マスコミが被害者情報を流すのは、視聴率を上げ、購読者を増やすことが最大の目的なのです。



そんなマスコミに、警察や学校関係者が被害者の個人情報を流したことを糾弾できる資格があるのだろうか?


もちろん、警察や学校関係者が市民の個人情報を本人の同意なく漏洩させるような行為をしたならば、これを絶対に許してはなりません。


厳しく断罪し、、責任を取らせるべきです。



けれども、被害者情報を「当たり前」のこととして進んで公開しているマスコミが、情報漏洩を行ったとして警察等を直接的に批判したり、ご遺族が警察署長を罵倒している場面を放送するのを目にすると、改めて強い違和感を覚えざるを得ない。(ご遺族のお気持ちは痛いほど分かりますが)


なんだかやり過ぎというか、調子に乗りすぎというか・・・。




新聞・雑誌・TVを見る人の数が減り続けているのはメディア特性としての問題もあるとはいえ、こうしたマスコミの報道姿勢そのものの問題の方が大きいように思います。




『そんなことやっていたら、商売にはならない!』と良く言われますが、様々な業界で、いまや「そんなこと」をやってもビジネスになる例が全然珍しくなくなってきています。


マスコミ業界にも、「そんなこと」をきちんと商売として成立させるところが出てこないかと思う今日この頃です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年10月03日(火)

両刃の剣

テーマ:疑問

今日は経理関係のほか、明日の日本橋の顧問先とのミーティングの準備とか・・・。



アメブロ、プロフィール欄が新しくなりましたね。


でもこれ、どうなんでしょう?



僕も含めて、事業をやっている人間なら顔や個人情報を開示する覚悟は出来ている(というか、会社経営者の個人情報なんて会社謄本を上げれば丸裸。事業をやろうと思うならプライバシーなんてないと思ったほうが良い)はず。



けれども、普通の人がブログでここまで個人情報を開示してしまって大丈夫なのだろうか?


SNSみたいな「閉じたネットワーク」ならまだしも、閲覧しようと思えば誰でも見られるブログに個人情報を載せることでプライバシーが侵される心配、個人情報が悪用される不安は感じないのかな?



う~む。




サイバーエージェントさんのことですから、そのあたりは当然考えられているのだと思いますが、アメブロ上の個人情報開示が犯罪を誘発するようなことがないことを切に願います・・・(心配しすぎ?とんちんかん?シロウトのたわ言?)。




便利さには危険さも付きまとう。便利な技術は「両刃の剣」のであることを思い出させていただきました。




感謝!



さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年06月24日(金)

会計士・税理士の存在意義

テーマ:疑問


 

 

 

今日は雑務処理の一日。もろもろの細かい、後回しになっていたこととか経理関係とか・・・。

 

そうそう、経理といえば、税理士の将来性って結構心配に思う。

 


 

なぜかと言うと、昔ながらの税理士さんの機能は、完全に不要だから。

 

 


特に個人事業主や、小企業では税理士の先生の意味ってなんなのかと思ってしまう。

 

 

ご存知でした?

 

 

単なる税務申告なんて、税務署に聞けば驚くほど懇切丁寧に教えてくれるし、青色申告会に入れば完璧なサポートが受けられる。(場所にも拠るのかもしれないけど、本当に完璧!)

 


なんで税理士の先生や会計士の先生に高いお金を払って顧問をお願いするんだろう?


 

多分、「記帳業務」なんて言って、領収書や請求書だけ取っておいて、まとめて会計士・税理士の先生に「丸投げ」するんだろうけど、それでどうやって経営管理するんだろう?


 

そんなことしていて、儲けが大きくなるわけが無い。

 


 

起業を考えている皆さん、この辺は良く考えられた方が良いですよ。

 


 

特にSOHOや個人事業主であれば、断言できますけど、税理士の先生に顧問料を払うのは完全に無駄です。


 

青色申告会で充分です。


 

ちなみに青色申告会の会費は12,000円/年です。

 

 

税理士は通常なら年間50万円くらい(決算処理込み)ですから、いかにこの差が大きいかわかります。

 

 

僕はライブドアが弥生会計を買ったのはどうかと思う。

 

 

堀江さんは「これから間違いなく起業が増える。そうなると確定申告用の会計ソフトの需要が増える」って予想して弥生を買ったみたいだけど、青色申告会のことは知らなかったのかな・・・。

 

 

別に、僕は青色申告会の手先でもなんでもないけど、きっちり税法の範囲で適正に税務申告する意思のある人なら、青色申告会&税務署の問合せ窓口を利用すれば全く問題ないと思います。

 

 

起業に際して、「・・・経理なんて全然わからないから、経理の専門家を雇わなきゃ」とか「経理は苦手だから税理士と顧問契約は必須だな・・・」とお考えの方は、是非、もう一度良く考えてみてください。

 

 

もちろん最初からIPOを目指しているとか言うのなら、その道の専門家である会計士や税理士は必要だと思うけど、それができる会計士や税理士はあんまりいません。

 

 

なので、公認会計士・税理士で開業を目指している方も良くお考えになった方がいいと思います。

 

 

余計なお世話だと思いますが、ライブドアのCFOである宮内さん(税理士)のような方向を目指さないと、なかなか厳しいと思います。

 

 

ふぅ、本当に余計なお世話でした・・・。(でも、言わざるを得なかったんです。皆さんご存じないから・・・)





さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!


 



☆お知らせ☆

メルマガはじめました!来週月曜日から毎週一回月曜日に発行します。


会社勤務に悩みをお持ちのあなたさまのためのお役だちエッセンス集。会社に潰されないで、自分らしく生きていくヒントを少しずつ・・・。


読んでみてつまらなければ、いつでも簡単に解除できますから、まずは今すぐご登録を!!




「会社の悩み対策・・・たったこれだけで大違い!」


お申し込みはこちら。無料です。






★川端 裕と「直接話してみたい!、ちょっとだけ聞いてみたい!」と言う方はこちらへ・・・★





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD





☆PRESIDENTに川端裕の記事が掲載されました☆

川端 裕の出会い日記







☆ワンプラスワンに川端裕の記事が掲載されました☆







☆月刊 人事マネジメントに「メンタルヘルスに手を出すな!!」が紹介されました☆

人事マネジメント 2007年8月号






☆ジョブステに川端裕の記事が掲載されました☆

ジョブステ 2007年6月号





☆AERAに川端裕の顧問先が掲載されました☆

AERA 07.3.5号






☆BIGtomorrowに川端裕の記事が掲載されました☆




BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2006年 12月号 [雑誌]




☆DIMEに川端裕の記事が掲載されました☆








☆AERAに川端裕の記事が掲載されました☆

AERA

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。