2007年06月13日(水)

無形が有形を支配する ☆☆☆☆☆

テーマ:

今日は六本木の某電機メーカー様で、管理職研修とか・・・。


さて、今日の出会いはこれ。



パトリシア・アバディーン, 経沢 香保子
メガトレンド2010


ある恩人から「川端さんと近いことを言っていますよ。読んでみてはいかがですか?」とお奨め頂いたので・・・。




◎その会社が正直であるか否かを予測する一番重要な要素はCEOの人格



◎企業変革の芽が最も育つのは高い実績を上げる文化が既に整っている場合だ



◎お互いの意見に食い違いが生じたときこそ建設的な結果を導き出すチャンスだ



医療はビジネスに対して、「次に何が来るのか」をほぼ完璧に示してくれる指標だ



◎価格、品質、使い勝手に差が見られない場合、消費者は社会的責任を果たしていると考える会社の製品を買おうとする傾向が強くなっている



変化とサスティナビリティは、もはや選択肢ではなくて「唯一の確かな道」でしかない



◎意識の高い資本主義は社会、経済、そして精神の三つをダイナミックな基盤とする、自由企業を変革する動きなのです



最も気付かれにくいヒーローは、正直で働き者のマネージャーなのです



CEOよりも会社の基本原理の方がずっと大切



◎買収した側の61%が自社株主の財産を損なった



◎成功への最も確かな道は、利益が自然かつ系統的に生まれてくる事業を長期的に育てていくこと



◎リーダーシップが効果的に発揮されるか否かは毎日の業務をこなしているマネージャーからのコミットメント次第



◎喰うか喰われるかの命懸けの業務を「実行」しているのはCEOではなくてマネージャー



◎「実行」の本質は順守ではなくてコミットメント



◎コミットメントが拠り所とするのは契約という神聖な力



◎新たなビジネス・ヒーローは、充分に実践的でありながらも未来の姿を描く



◎「トップにいる人間のすばやく断固たる一撃」で難問が解決されることはほとんど無いが、普通の人々の「注意深い、思慮のある、小さいけれども現実的な努力」でなら解決される



変革は実は「地味で退屈」な仕事



◎私たちの全員が勝たなければ誰も勝ったことにならない



◎この日々の喧騒の真ん中に神がいる、という精神性で自分の会社を経営しようとすれば、もっと幸せになって、もっと良い仕事が出来るでしょう



◎アメリカにおけるエネルギー消費のうち、39%は建築によって消えてなくなる



◎建設業から出る廃棄物はアメリカの埋立地全体の40%を占める



建物は電力の65%を消費し、全温室効果ガスの30%を発生させ、原料の30%を食い尽くす



◎グリーン設計とグリーン建築はエネルギー消費を劇的といえるほど大幅に削減し、環境を保護し、人々の健康を高める



◎グリーン建築はガス・電気・水道代を平均で20~50%削減する



◎グリーン建築は建築コストを通常より2%引き上げるかもしれないが、20年後にはコスト全体の20%を節約することになる



◎エネルギー価格の上昇が進めば、当然、より早く元が取れることになる



人間の意識は情報の次にくる新たな資源



病気とは、自分に最も大きな変革をもたらすための一種の儀式である



瞑想はストレスを治療する秘法である



◎ストレスはアメリカのビジネスに年間2000億ドル(22兆円)の損害を与えている



◎瞑想は集中力を高め、直感を研ぎ澄まし、疲労を和らげ、創造性や組織力を高める



◎心臓の鼓動がスムーズでリズミカルな時、人の思考と行動はより良いものになる



◎会社が社員の個人的価値観を反映しているとき、社員は満たされていると感じる



◎企業はかなりの知識を医療から学ぶことができる



◎瞑想が血圧を下げ、祈りが心臓を治す



意識的な熟慮によって素晴らしい脳波が生み出され調和が生まれる。その中に、最も手に負えない問題の解決策がある



◎新たな『社会通念』にあっては、株式時価総額の上昇などどうでも良くて、それよりも「どのようにビジネスを行っているか」の方がずっと重要である



◎時代遅れの資本主義による途方も無い期待(上がれ!上がれ!上がれ!)や、執拗な財務的締め付け(何が何でも利益を出せ!)は人から誠実さを締め出し、企業を自滅的な歓楽の道へと引き込む



◎利己心とは個人の長所や幸福に対する気遣い



◎貪欲とは行き過ぎている、または非難されるべき欲深さ。利己心と貪欲は異なる概念である



◎貪欲とは手に負えなくなった利己心のこと。貪欲が優勢になると人はバランスを失う



◎ブランド、リーダーシップ、戦略、環境的、社会的批判、人的資源、透明性、科学技術、革新といったものを含めて、重要な職務は大抵無形だ



無形資産(そしてそれらに活気を与えるものとしての意識)が、実際にはビジネスにおける物質界を支配している



◎市場は常に、環境、保健、安全性を重んじている



あなたの使命は仕事よりも大きい



◎そしてもう、選択の余地は無い



◎資本主義の変化はあなたにかかっている




なるほど・・・。



やはり資本主義は新たなステージを迎えているみたいですね。


随分前から感じていることを、本書は裏付けてくれました。




大変大きな学びでした。



感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年06月12日(火)

メンタルヘルスに手を出すな!!

テーマ:ひとり言

今日は某製薬会社様と過重労働対策を主としたミーティングを行ったあと、某金融機関様と、先月実施した新入社員研修の振り返りとか・・・。



おかげさまで、僕の二冊目の本が発売されました。



川端 裕
メンタルヘルスに手を出すな!!―「本格メンタルヘルス」時代の次世代人事戦略



メンタルヘルスを切り口に、これからの人事戦略を論じた内容になっています。


経営者の方、人事部門の方はもちろん、部下を持つ全ての方、そして今はまだ部下を持たない方々にも読んでいただければ嬉しいです。



大変手前味噌ですが、これから会社がどう動いていくのか、そしてそうした「動き」のなかで、一人一人のビジネスパースンはどう「行動」していけば良いのかを考えるヒントになると思います。




大変ありがたいことに、東京駅そばの丸善さんほか、大きな書店では平積みされています。




感謝!ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・


OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc





とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD





☆PRESIDENTに川端裕の記事が掲載されました☆

川端 裕の出会い日記







☆ワンプラスワンに川端裕の記事が掲載されました☆







☆月刊 人事マネジメントに「メンタルヘルスに手を出すな!!」が紹介されました☆

人事マネジメント 2007年8月号






☆ジョブステに川端裕の記事が掲載されました☆

ジョブステ 2007年6月号





☆AERAに川端裕の顧問先が掲載されました☆

AERA 07.3.5号






☆BIGtomorrowに川端裕の記事が掲載されました☆




BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2006年 12月号 [雑誌]




☆DIMEに川端裕の記事が掲載されました☆








☆AERAに川端裕の記事が掲載されました☆

AERA

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。