1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年03月31日(金)

いつも心にユーモアを! ☆☆☆☆☆

テーマ:

今日は敢えて仕事のペースを落とした。


キューブリックのシャイニングみたいになったら嫌なので・・・。(半分冗談だけど、結構本気)



と思っていた矢先に沖縄出張の話が来たり、某医療法人の清算処理の話が来たり、某企業の経営理念策定の話が来たり・・・。



は~っ、なんなんでしょ?



でも、世の中から必要とされているのは嬉しい限り。



とことん納得いくまでやりつくしたいと思います。




さて、今日の出会いはこれ。



小阪 裕司
ワクワク系で10倍幸せに仕事をする

最近読んだ3冊とも面白かったので・・・。



「仕事」とはズバリ、内なるエネルギーの最もエレガントな発動だ



やりたいことをみつけなさい。そうすれば明日からあなたは労働とは無縁となる(トーマス・エジソン)



人生は命を懸けるものが見つかって初めて、生きるに値するものなのだ(マーチン・ルーサーキング)



まずミッション。全てはここから出発する



自分のミッションを実行する。それがビジネスに他ならない



格闘技の形で自分を表現する芸術。私はそれを弟子たちに教えているんだ(ブルース・リー)



皆さんも既に地獄を見てきたと思いますが、ここでもうひとふんばり、孫子の代まで語り継がれるアニメ地獄を見てみましょう(宮崎駿がスタッフに語った言葉)



創造とは命を削るものであり、命を削らない創造などない。覚悟は出来ているか



◎今、世の中は好景気だ。市場はワクワクを待っている



「人生を楽しむための」が頭につかない商品はだめ



商品に付加価値をだって?甘いね。付加するのは「意味」だよ



癒しの時代は終わりつつある。これからは何の時代かって?わかんないの?「冒険」の時代さ



◎全てのビジネスはエデュテイメント産業になる



いつも心にユーモアを!




なるほど・・・。


最近少しユーモアを忘れていた。



とても大切なことを思い出させていただきました。




感謝!




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  



      


☆お知らせ☆


ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンの画面では内容の詳細がわからないので購入ボタンを押しにくいとのご指摘を頂きました。

申し訳ございません。


出版社に問合せましたところ、3月末の棚卸の関係等で、データの投入作業が遅れているようです。

つきましては、以下に本書を読むことで得られるメリットの一部を載せておきますので、ご購入をお考えの方はこちらを参考にしていただきたく存じます。

お手数ならびにご迷惑おかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・

OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc




とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。



なお、目次はこちら をご覧下さい。






※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年03月30日(木)

デ・ジャ・ヴュ? ☆☆☆☆☆

テーマ:

今日は新企画に没頭・・・。

さて、今日の出会いはこれ。

小阪 裕司
失われた「売り上げ」を探せ!―商売繁盛の大冒険

昨日読んだ「お客が毎日来たくなる~」が面白かったので・・・。

売れない理由はこれしかない。売る努力、工夫をしていないから


◎「無料~!」は思いがけなさを演出できて初めて感謝される


◎商売人は芸人であり、教師であり、伝道師であり、宗教家でなければならない。お客様は常に「今何が一番ワクワクするのか」を教えてもらいたがっている


◎お客様を「あなたの知らない世界」に引きずり込め!


お客様が払ってくれるお金は「おひねり」だ。芸を磨いて精一杯の「おひねり」を貰う努力をしよう


お客様は神様なんかじゃありません。弟子です


◎マスターなろうと思うな。既にマスターであると知れ


◎一度マスターになったらそう簡単にはやめられない。楽しいからじゃないよ。お客さんの期待を絶対裏切れなくなるからだよ

!!!

やっぱり、良く言われている通り「本当に全くのゼロからの創造なんてない」のでしょうか?

こんなことって普通なのかな?

僕はマトリックスを見たときに、モーフィアスがネオに「早く動こうと思うな。早く動けると知れ。」って言うのを聞いた時に「大きな気付き」を得て衝撃を受けたのですが、同じ様なフレーズがここにも・・・。

それにしても最近「出来すぎた出会い」(としか思えないようなこと)が本当に多い。

「ん?夢か?それともデ・ジャ・ヴュ?」

もしかしたら、ちょっと根を詰めすぎているのかなと思いました。

気付いてよかったです。




感謝!




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  



      


☆お知らせ☆


ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、アマゾンの画面では内容の詳細がわからないので購入ボタンを押しにくいとのご指摘を頂きました。

申し訳ございません。


出版社に問合せましたところ、3月末の棚卸の関係等で、データの投入作業が遅れているようです。

つきましては、以下に本書を読むことで得られるメリットの一部を載せておきますので、ご購入をお考えの方はこちらを参考にしていただきたく存じます。

お手数ならびにご迷惑おかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。




ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』を読み

はじめて2時間たつと・・・

OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイン

トがわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる!


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

何なのかわかる!


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミングの

決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法が

わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

わかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

チェックポイントがわかる!  etc



会社を辞めて成功する人失敗する人



自分ではとても「お買い得」だと思っております。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。



なお、目次はこちら をご覧下さい。






※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月29日(水)

エモーショナルクルーザー ☆☆☆☆☆

テーマ:

今日も引き続き修正申告の続きとか・・・。



さて、今日の出会いはこれ。



小阪 裕司
毎日お客が来たくなるマーケティング実践術―ワクワク系の店づくり


一昨日読んだ「惚れるしくみ」が面白かったので・・・。



売上げはどれだけお客さんをワクワクさせたか、その結果なのだ



◎人が消費するのはワクワクしたいからだ



でも、お客さんをワクワクさせれば儲かると言うのは単純すぎ



◎ワクワクをキーとした商売繁盛の仕組みを作ることが肝要



大型バイクはバイクじゃない。あれはエモーショナルクルーザーである。だからハーレーは不況にもかかわらず、しかも高価格なのに売れる



大切なのは性能よりもむしろ「感性能」



◎消費の二極化が起こっている。安いものは一円でも安いものが、高いものは一円でも高いものが売れる



◎ワクワク度は価格が高いもののほうが当然高くなる



◎新規客獲得コストは既存客の流出を食い止めるためのコストの6倍にもなる



◎既存客の流出を5%食い止めると、業種にも依るが、最大85%の収益改善が図れる



あらゆる市場に5%は高級品のシェアがある




ハーレー=エモーショナルクルーザー!



そりゃ、いくらハーレーが高いといったって、本物のクルーザーと比べたら安いですよね。


なるほど・・・。



大変勉強になりました。




感謝!




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  



      


☆お知らせ☆


アマゾンさんで品切れになっておりました『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』ですが、納品が完了し販売が再開しました


でも、セブン&アイさんほか、一部のオンライン書店ならびに一般の本屋さんで在庫がなくなってしまっているところもまだあるようです・・・。


ご迷惑おかけいたしております。




本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年03月28日(火)

いきなりこんなことってある?

テーマ:ひとり言

今日は修正申告とか・・・。


取りこぼしなく申告が完了したかと思っていたら、残念ながら申告漏れがあった。



まぁ、追徴じゃなくて還付だからいいですけど。



お陰様で、拙著『会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』が売れています。



アマゾンさんでは、昨日まで「予約受付中」だったにもかかわらず、今日見てみたら、いきなり「在庫切れ」になってしまいました。(アマゾンさんへの初回出荷分が発売前に全てはけてしまったそうです。)



まだ、このブログ以外では宣伝はおろか告知もほとんどしておりませんので、多分、こちらのブログをご覧になっていただいている皆様にお買い求めいただいたのだと予想しております。



お買い求めいただいた皆さんには、この場を借りて心よりお礼申し上げます。


本当にありがとうございました。



お買い求めをお考えの皆様、ご迷惑おかけいたしまして申し訳ございませんが、もう暫くお待ちいただくか、他の本屋さんでお求め頂けましたら幸いです。


ちなみに出版社からも直接購入できますので、お急ぎの方はこちら のご利用もご検討頂けますと幸いです・・・。




読者の皆様、重ね重ねありがとうございます。




感謝!




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆



本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月27日(月)

芸人 ☆☆☆☆☆

テーマ:

今日は日曜日恒例のルーティンワーク。



さて、今日の出会いはこれ。



小阪 裕司
あなたにもできる「惚れるしくみ」がお店を変える!―大繁盛のしくみづくり

「惚れるしくみ」がなんとなく気になった。



◎儲ける必要条件は良い商品やサービスではない。それはお客を「ワクワク」させることだ



◎そして儲ける十分条件は、お客さんのワクワクが売り上げに繋がる「しくみ」をつくることだ



◎人は本来、他人をワクワクさせるのが好きなのである



◎お客のニーズに対応してはいけない。それは「いわれてやる」ことであり、なんらギャップがない、感動がないので購買動機とはならない



◎人は自分が何にワクワクするのかわかっていない



これから売るものは「情報」ではだめである。「めくるめくワクワク感」を売ろう



◎映画、特にハリウッド映画はビジネスチャンスの宝庫である



お客様は全てお見通しである。意識はしていなくとも潜在的に「違い」を感じ取っている



◎お客様は3回買ってくれて初めて「お客様」である



商売人は「芸人」でなければならない



◎感性は情報量に比例して良くなる



◎感性を磨くには注意して物事を見ればよい



商売人にとって儲けることは義務である



商売人は芸人か・・・。



ならば、もっと「芸」をみがかないといけませんね。



またしても大きな発奮材料になりました。





感謝!




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆



会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』、お陰様ですでに予約が入り始めているようです。

お買い求めいただいた皆様には心よりお礼申し上げます。


ありがとうございました。



本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月26日(日)

常識のウソ ☆☆☆☆☆

テーマ:

今日は土曜日恒例の終日ルーティンワーク。



さて、今日の出会いはこれ。



伊東 明
やっかいな「女」を味方につける心理技術―女が怖くて会社に行けるか!

ちょっと後回しになってしまっている新企画の参考に・・・。



◎男女間のコミュニケーションのずれを埋めることのメリットに気づいている人はまだほとんどいない



◎女性を励まそうとするときは「頑張ってね」よりも「頑張ってるね」のほうが良い



◎女性の話を聞くときに「評価」は必要ない。ただ真剣に耳を傾ければよい



◎男性が会話をする目的は「情報交換」、女性が会話をする目的は「気持ちを共感しあう」こと



◎女性との会話で注意しなければならないのは「一般論」と「安易な結論づけ」



男性が論理的で女性が感情的であるというのは大うそ



◎最初に感情を吐き出してしまえば、むしろ女性のほうが論理的な会話をする



◎女性が男性に話題を振るときは、実は、その男性の話を聞きたいのではなく、自分のことを話したいことが多い



◎女性を誉めるときはテクニックとして誉めてはいけない。心から誉めることが出来ないならば誉めないほうが良い



◎ただし、「すきあらば誉める」気持ちは持っていたほうが良い



◎恥ずかしがらずに感謝の言葉を多用して感情を表現しよう




なるほど・・・。



女性の方が論理的というのは世間一般の常識とは違うのでしょうが、僕も本当にそう思う。



もっというと、あくまで個人的な意見ですが、僕は男性の方が女性より感情的だし、嫉妬深いし、陰湿だし、執念深いと思う。



男の僕は、ちょっとだけ寂しい気持ちになりました・・・。




でも、奮起の材料にはなった。




感謝!




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆



会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる 』、お陰様ですでに予約が入り始めているようです。

お買い求めいただいた皆様には心よりお礼申し上げます。


ありがとうございました。



本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年03月25日(土)

沖縄からもらった宝もの

テーマ:

今日は業務を早めに終わらせて、前職時代に大変お世話になったMさんと妻と三人で会食。


Mさんとは夫婦ともどもご縁があって、以前から「3人で飲みましょう!」って言っていたのだけど、なかなか実現させられなかった。



昨日やっとそれが実現した。



Mさんも沖縄のプロジェクトに参加していたので、沖縄とはとても関係が深い。そしてMさんと妻は先月まで同じ部署。


なので話題は自然と沖縄やMさんの所属する部署に関するものが多かった。



本当に学びの多い会食でした。



やっぱり今の僕があるのは沖縄の3年半の勤務のおかげ以外の何ものでもないことを改めて痛感した。



僕が沖縄を離れてから2年以上たつというのに、Mさんから今でも沖縄の皆さんの間で僕のことが話題になることがあると聞いて、本当に涙が出そうになった・・・。



沖縄では返しきれないご恩と、何ものにも代えられない貴重な経験をさせていただきました。



少し時間がかかると思いますが、沖縄の方々と沖縄県には絶対に恩返しをします。



改めてその決意を固めました。




それにしても、どうしてこうもタイミングが良いのでしょう?



自分でも本当に不思議に思っていますが、実は昨日は僕の本が発売された日なのです。


会社を辞めることを考え始めた方を読者に想定し、「今が本当に会社を辞めるタイミングなのか?」を一つ一つ確かめていくための本です。(お配りしていたガイドブックを元に大きく加筆しました)


沖縄でさせて頂いた貴重な経験を元に、「会社の悩みサポートコミュニティ 」にご相談いただいた様々な事例も加えて一冊の本にまとめました。


アマゾンさんでは表紙の画像が見れない等、まだ準備が整っていないみたいですが、購入自体は可能です。


関心あられる方は是非お読み下さい。



ちなみに今月中にアマゾンさんでご購入いただくと500円引きになるようです。



会社を辞めて成功する人失敗する人―2時間でわかる


それにしても、 つくづく思います。



この本が生まれたのは沖縄での経験があったからに他なりません・・・。




感謝したい人はそれこそ何千人といますが、まずは沖縄でお世話になった皆さん(一人一人のお名前を挙げられないのが残念です)に心からお礼申し上げます。


本当にありがとうございました。



感謝!




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆


ガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致します。


ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年03月24日(金)

勘違いしてない? ☆☆☆★★

テーマ:

今日は新企画のディテールの見直しとか・・・。


ふぅ、あと少し。




さて、今日の出会いはこれ。



岩上 誠, 遠藤 義昭
年収900万円!!ラクラク儲けるインターネット通販―だれでも毎日が給料日


年収1,000万円とか900万円とか、株で○億とか、不動産で○億とかには全く関心がないけれど・・・。




◎インターネット通販でものを買う人は、ある程度購買意欲を持った人である。こういう人たちに物を売るときに重要なのは「商品をわかりやすく、かつ十分に説明する」ことである



◎お金を使うのは儲けてから。最初にHP作成にお金をかけるのはやめたほうが良い



HPは見た目や格好よりも中身が重要。人間と一緒である



◎法人に3万円の商品を売るより、主婦に3千円の商品を売るほうがはるかに難しい



◎売れないものはただでも売れない。アピールするのは値段ではなくて、「悩みの解消」と「快適な未来」の2つ



◎ネットビジネス必勝法。お客様を特化し、テーマを特化し、それに絞って競争相手以上の情報を提供する。これしかない




・・・ちょっと安心。


すでに僕がやっていることと余り変わらないかも。



それにしても、どうしてそんなに楽してお金が欲しいのですかね?



揶揄するつもりはないですが、僕の知る限り「働かないで生きていける人」には余り魅力的な人はいません。




しっかり働いて人の役に立つ。



そのお礼として過不足のない報酬を頂く。




インターネットで楽して年収900万円?




それ、突き詰めると、自分がこの世に生まれてきた責務を全うしていないって事なんじゃ・・・。




僕は、死ぬ時には「あ~全力を尽くせたな~。もう何にも余力は残ってないよ。やりのこしたことなんてない!」って言って死にたいけど、みんなは違うのかな?(考えすぎ?)




なんか釈然としない思いです。




でも、復習にはなりました。




感謝!




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆ご迷惑おかけしております☆


ただいま無料配布しておりますガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 が品切れしております。


つきましては、本ガイドブックは当面PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月23日(木)

人事の悩み

テーマ:ひとり言

今日は某企業主催の労働安全衛生法改正に関する人事担当者向けセミナーにオブザーバーとして参加したり・・・。



まだ、マスコミもほとんど取り上げていないけれど、4月1日の改正法の施行により、ますます社員に対する会社側の責任が増すことになる。



企業には既に安全配慮義務があるけれど、今後は安全に対する配慮だけでは足りず、社員に対して具体的な「健康」配慮をすることが求められる。


例えば残業を100時間以上した人には産業医の面談を義務付けるとか・・・。



ただ、残念ながら改正法にも罰則規定がないので、大企業はともかく中・小企業は現実にはなにも対応しないように思う。



労働基準法すら遵守されていない現状を見ると、そんな気がしてなりません。




さて、どうしたものか・・・。




でも、「人事セクションの悩み」の一つが把握できた事は収穫だった。



感謝!




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆ご迷惑おかけしております☆


ただいま無料配布しておりますガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 が品切れしております。


つきましては、本ガイドブックは当面PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年03月22日(水)

やっぱり最後は・・・

テーマ:教訓

今日は祝日恒例の終日ルーティンワーク。



WBC、すごかった!



オンタイムで見られなかったことが本当に悔やまれました。



けれども、たくさんのことを学ばせていただきました。



ありきたりだけど、絶対に諦めてはいけないとか・・・。




荒川静香さんが金メダルを取るまでは、芸術点も加味されるフィギュアスケートという競技は日本人には不利みたいな「常識(諦め?)」があったように思います。


野球にも、フィギュアスケートと同様に「日本の野球は本気のメジャーには歯が立たない。」みたいな雰囲気があったように感じます。



でも、実際は全然違った。


互角どころか、シロウト目には日本代表の方が多くの点で勝っていたように思います。



他にも、普段は敵チームに属する選手とも固い信頼関係を結べる(仲良く出来ない「敵」なんていない!)こととか、自主性の有無が能力発揮の重要なポイントであるとか、他にもここには書ききれないほどのたくさんの「気付き」をWBCから得ることが出来ました。



本当に本当に王監督はじめ、代表チームの全員には心からお祝いとお礼を言いたいと思います。


世界一、本当におめでとうございます。



そして大きな感動ありがとうございました。


感謝!




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆ご迷惑おかけしております☆


ただいま無料配布しておりますガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 が品切れしております。


つきましては、本ガイドブックは当面PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD





☆PRESIDENTに川端裕の記事が掲載されました☆

川端 裕の出会い日記







☆ワンプラスワンに川端裕の記事が掲載されました☆







☆月刊 人事マネジメントに「メンタルヘルスに手を出すな!!」が紹介されました☆

人事マネジメント 2007年8月号






☆ジョブステに川端裕の記事が掲載されました☆

ジョブステ 2007年6月号





☆AERAに川端裕の顧問先が掲載されました☆

AERA 07.3.5号






☆BIGtomorrowに川端裕の記事が掲載されました☆




BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2006年 12月号 [雑誌]




☆DIMEに川端裕の記事が掲載されました☆








☆AERAに川端裕の記事が掲載されました☆

AERA

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。