1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年07月31日(日)

天麩羅の名店

テーマ:お店

今日は終日ルーティンワーク。


夜は、引越の慰労として妻と外食。



場所は錦糸町の穴場の天麩羅「よこやま」。ここ、個人的には茅場町の「みかわ」よりも気に入っている。ご主人の横山さんは関西出身。なので、あげる天麩羅もちょっと変わっている。


タネ自体はそう珍しいものは無く、いわゆる定番なんだけど、揚げ油はごま油の香りが少しもしないし、なんと言っても天つゆが無い。


塩とレモン汁、それにほんのり味付けされた大根おろしをお好みでつける。



おいしい!



天麩羅自体も美味しいけれど、デザートがまた秀逸!(聞くところによると、元ボクシング世界チャンプの畑山さんもお気に入りらしい)



天麩羅好きの方には是非お奨めしたいお店です。





て、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆

メルマガはじめました!毎週一回月曜日に発行します。(お便りくださる皆さん。ありがとうございます。全て目を通していますよ!)


会社勤務に悩みをお持ちのあなたさまのためのお役だちエッセンス集。会社に潰されないで、自分らしく生きていくヒントを少しずつ・・・。


読んでみてつまらなければ、いつでも簡単に解除できますから、まずは今すぐご登録を!!




「会社の悩み対策・・・たったこれだけで大違い!」


お申し込みはこちら。無料です。





バックナンバーはこちら・・・






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年07月30日(土)

土壇場

テーマ:

今日は朝一番から定例の某企業人事制度改革ミーティング。


先週から細かな点の詰めに入っている。順調。



お昼は、レアルマドリッドとの懇親パーティ(!)に出席するため愛媛から上京なさっていたOさんと待ち合わせて、情報交換を兼ねて神保町のインドカレーのお店でランチ。


相変わらずOさんのお話は興味深い・・・。


感謝!



そのあと、事務所に戻って雑務。



今日のもう一つの出会いはこれ。



ここ数日はまっている青木雄二さんのご著書。


青木 雄二, 宮崎 学
土壇場の経済学

なかでもこれはグリコ・森永事件のときに「キツネ目の男」に間違いないといわれた宮崎学さんとの共著。



◎「決済先送り」と「無担保」の両システムが、人間を苦悶に追い込む元凶である



◎「ユダヤ人性」とは、実利的な欲望と利己主義にある



◎先行き不安な時代になればなるほど、教育や自己投資モノの需要が高まる



◎今の日本の国と国民の関係は、ほかに愛人を持つ不誠実なヒモと、そいつに散々殴られながらも尽くそうとする田舎のデートクラブ嬢の関係とそっくりである



◎金を借りても良いのは「金を借りたと言うことは貰ったと言うことだ」と心の底から思えるヤツだけである



◎「借りた金は返すのがあたりまえ」こんな金貸しのセールストークにコロッと騙されてるようなヤツに事業をやる資格はない



◎無担保融資と言う言い方自体が嘘っぱちやないか!それは「命担保融資」ってことがわかっとるんか?



◎人間誰しも懐に飛び込んできた者は殺すわけには行かない



◎現実に積み上げた体験、ルール無用のストリートファイトだけが本物のプロを作っていく



◎金をためるのは、ガキの頃、カツアゲされてどんなに殴られても、泣きながら最後まで手の中の小銭を渡さんようなヤツや



◎成功に最も邪魔になるものは「見栄」



◎金を生まない金は金ではない



◎どんなに失敗しても、庶民は図太く生き抜くだけ



◎人間の世界は先に腹をくくったヤツが勝つに決まっている



◎「世界中の人間から死ね言われても、借金が1兆円になっても、自分だけは最後まで生き残ってやるで!」こういえないヤツは社長になどならないほうが良い



◎今の時代、会社は10年続くことはないと思って全てを計画できないヤツは社長に向かない



◎初めから「つぶす」時のことを綿密に計画してスタートしろ



◎商品やサービス、つまり「作品」に必要なものはリアリティーなんやで!余程の天才でない限り、リアリティーは実体験を積まんと出てこんのやで!




相変わらずの青木節が炸裂している。それに宮崎学氏!この人もすごい。



やっぱり修羅場を潜り抜けないと人間には深みが出ないと言うことを痛感した。



この先僕にはどんな「修羅場」が来るのか楽しみ!





て、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆

メルマガはじめました!毎週一回月曜日に発行します。(お便りくださる皆さん。ありがとうございます。全て目を通していますよ!)


会社勤務に悩みをお持ちのあなたさまのためのお役だちエッセンス集。会社に潰されないで、自分らしく生きていくヒントを少しずつ・・・。


読んでみてつまらなければ、いつでも簡単に解除できますから、まずは今すぐご登録を!!




「会社の悩み対策・・・たったこれだけで大違い!」


お申し込みはこちら。無料です。





バックナンバーはこちら・・・






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月29日(金)

唯物論

テーマ:

今日は終日デスクワーク。


明日の某企業の人事制度改革の資料作成のほか、オンラインバンキングのシステムの設定とか・・・。




今日の出会いはこれ。



青木 雄二
ナニワ錬金術 唯物論


昨日読んだ『罪と罰』にいたく感銘を受けたので、それつながり。



◎このいかがわしい日本の資本主義社会の中で、本当のことを知られることによって困る側と、本当のことを知ることで幸福になっていく側が存在する



◎宗教家がたれる能書きは、人間を従順な奴隷に洗脳するための説教だ



◎作家はゼニを追うもんじゃない。ゼニは後から何ぼでも付いてくる



◎資本主義社会ちゅうのは相手を奈落の底に叩き落さなければ、自分は幸せになれない競争社会のこと



◎日本企業が過去に急成長したのは、技術の優秀な貿易立国だからと思うのは大間違い



◎労働者を8時間以上働かせ、そのうち1時間半分だけを賃金として与え、残る6時間半分は何十年にわたって搾取し続けたからこそ、急成長できたんや



◎日本ほど、実質的な奴隷制がおおぴらにまかり通っている国は世界中どこを見ても存在しないんやで



◎サラリーマンは奴隷とは言わないまでも、「労働者」と呼ぶのが一番相応しいんや



◎分譲マンションなんて、70平米程度のちっぽけな物件ならば、大都市近郊でも500万くらいの値打ちしかない



◎正しいことが書いてある本が売れてるんやないで。出版社は本を売るためなら煽りもするし、ウソ情報を流すことになんの衒いも無いんや



◎人間と言うのはその時食いたいものを食うのが一番理に適っているんや



◎今の日本の元凶は大蔵省や厚生省にあるのではないで、元凶は文部省やで



◎文部省の罪は、圧倒的多数の従順な「労働者」をつくるためだけの教育しか国民にしてこなかったことや



◎真っ当な親、本当に子供を愛する親は文部省の教育を真に受けたらあかんで。自分の子供も「労働者」にしたいならええけどな



◎日本人はほんまもんのNo.1には嫉妬を覚え、No.2の方がええと言う



◎おのれ自身がマイナーな存在だから、No.1はまぶしすぎて、No.2のほうにひかれてしまう



◎人間のドラマと言うのは、心の綺麗な人物主人公を題材にした小説でも、同時に畜生にも劣る悪辣極まりない人間を描かなあかん



◎資本主義のえげつないのは、一旦会社を起こしたらずっと拡張し続けなければあかんと言うこと



◎伸び続けることが出来るかどうかは、結局従業員の人材しだい



◎哲学的なものの見方が出来るヤツが、最終的には一番強い



◎長嶋が天才なのは、持って生まれた資質じゃないで。立教大学時代に鬼監督の下で、そりゃもうメチャクチャな鍛錬をしとるからなんやで



◎労働者が生きていくために必要なの最低限の生活必需品をまかなえる額。それが月給



◎新聞なんか絶対信用したらあかんで。あいつら表ではインテリぶって賢そうに能書きたれとるけど、実際に新聞を売っとるのは、モノをだしに押し売りする怪しげなやつらやないか



◎ま、それが実社会言うものやけどな



◎突出した生き方をするなら、裏切りや謀反、はては刺されることをしっかり覚悟せなあかん



◎自分の体に鞭打って作品を残したヤツだけが生き残れる



◎日本はアメリカの植民地なんやで



◎日本が戦後奇跡的に経済大国になったと言うことがウソであることが、外国にも段々ばれてきた


とか・・・。





『罪と罰』に負けず劣らずの内容。



はぁ~ため息しか出ない。


世の中には本当にすごい人がいる。




もっと早く読みたかった。




大学は経済学を専攻したので、当然「資本論」や「唯物論」は読んだけど、こっちの『唯物論』の方がずっと心に響いた。




惜しい人を亡くしました・・・。





て、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆

メルマガはじめました!毎週一回月曜日に発行します。(お便りくださる皆さん。ありがとうございます。全て目を通していますよ!)


会社勤務に悩みをお持ちのあなたさまのためのお役だちエッセンス集。会社に潰されないで、自分らしく生きていくヒントを少しずつ・・・。


読んでみてつまらなければ、いつでも簡単に解除できますから、まずは今すぐご登録を!!




「会社の悩み対策・・・たったこれだけで大違い!」


お申し込みはこちら。無料です。





バックナンバーはこちら・・・






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年07月28日(木)

恩師と名著

テーマ:

今日は前職の会社で大変お世話になったMさんが事務所まで訪ねてくれた。


Mさんは、僕がとても尊敬している先輩で、人生を生きていく上での法律の重要性に気付かせてくれた恩人。



あたりまえだけど、法律の知識は非常に有効な武器になる。ライブドアとフジテレビの例を出すまでも無く、最後の最後は司法の場で勝ち負けを決することになる。


ファイナンスの知識や節税の知識だって、結局のところは全ては「法」に行き着く。



いくら高邁な理念を掲げても、法律の裏づけが無ければ意味が無いことを教えてくれたのがMさん。


なので、今の僕があるのはMさんと出会ったお陰。


それ以外のなにものでもない。


感謝!




今日のもう一つの出会いはこれ。


青木 雄二
罪と罰―ナニワ人生学

言わずと知れた「ナニワ金融道」の青木雄二さんのご著書。


ドストエフスキーの『罪と罰』は、僕の人生を変えた一冊だけど、それと同じタイトルで、しかも青木雄二さんが書いた本と言うことで妙に引っかかった。



そして、Mさんとの情報交換も刺激になり、思わず読み込んでしまった。




◎額に汗を流し、腱鞘炎になって必死にマンガを描き続けていたら、勝手にゼニが入ってきた



◎人の話を聞く時は、身を乗り出してうんうん頷きながら、真剣に聞く。そうすれば普段言わないような「本当の」話が聞ける



◎そのほうが絶対にトクである



◎人間と言うのは愚かな生き物で、一度勝ってしまうと自分を過大評価する



◎「攻略法」で儲ける一番頭の良い方法は、会員を募り、会費を取って会員だけにそれをこっそり教えること



◎実際に攻略できればすぐに口コミで広がる



◎鍵は「実際に効果がある」こと



◎人間には二種類しかいない。得する人間と損する人間だ



◎得する人間とは人の財布の口を開かせ、ゼニを払わせられる人間だ



◎長期間にわたって膨大な投資をした上でやっと勝っているような人間の言うことを聞いてはいけない。それは「負け組」であり、絶対にプロとして通用しない



◎普段から勝ちを上げる人間が博打でも勝ちをあげる



◎普段から負けがこむ人間は博打でも負ける



◎これが人生の冷徹な法則の一つだ



◎「負け組」と「勝ち組」の最初の分岐点は「自己評価」だ



◎自分をダメ人間と思っているようなヤツが浮上できるほど資本主義の世の中は甘くない



◎成功できるヤツは最後の最後の瞬間まで自分を信じ、自分に賭けることが出来るヤツ



◎才能が同じなら、必死こいたヤツが勝つ



◎失敗したら、死なないまでもマグロ船に乗るくらいの覚悟を決めないヤツが成功できる確率は極めて低い



◎最後の最後に残るのは自分自身しかない。なのに自分に賭けられないようなヤツに成功などありえない



◎人間は闘える動物である。闘って自分自身と社会を変革していける動物なのである



◎才覚のある人間は金鉱の話を聞いても自分で金を掘ろうとは思わない



◎「さよか。なら、そこに集まる馬鹿どもに酒と女をあてがって儲けたろ!」こういう発想が出来る人間でないと成功しない



◎人の行く裏に道あり花の山



◎人に相談してから起業を決めたヤツ!もうへたうっとるで!



◎商売とは自分に賭けることだ。負けたら地獄。なんで、人の意見を聞いて地獄にいくんや?



◎どの世界にも達人がいる。その達人と勝負していく大変さを認識しているか?



◎大勝を狙うから大負けする。狙うは小勝ち。それを長く続けていくのが一番安全で効果的



◎人気漫画が二本あっても100万部を200万部にするのは難しい。そういうときはもう一誌別に作る。そうすれば200万部が狙える



◎「結構儲かったな。でもこれは実力じゃない。時期がよかったんや。こんな儲けが長く続くわけない。これ以上の投資はやけどの元」と考えるのが商才のあるヤツ



◎こう判断してさっと商売を打ち切れるヤツじゃないと資産は残せない



◎運とかツキと言うのは確かにこの世の中にある。神はいないが・・・



◎それを引き寄せるのは自分



◎運命はその人の性格の中にある



◎人生と言うのはその人の人柄が全てなのである



◎それは運の悪いとき、調子の悪いときにはっきりする



◎まちがいない。最終的にはその人の人柄や人間性が人生を決める



◎未来は今が決める。そして、幸福は性格である。今幸福な性格の人は将来もっと幸福になる。その逆も真なり



◎「~だから、幸せじゃない」というのは全てウソ



◎幸せじゃないただ一つの理由は、自分が幸せであることを決して信じようとしないから



◎誰もが知っているとおり、資本家が幸せで、労働者が不幸とは限らない。なのに、なぜ「貧乏だから不幸だ」と言う言い方に疑問を感じる人間が少ないのか分からない



◎これも間違いない。ゼニのあるところと付き合えばこちらにもゼニが流れてくる



◎混雑している店で食事をし、活気ある店で買い物をし、ゼニを持っている人間が集まるところに顔を出せ



◎売り買いで最も大切なもの。それはタイミング



◎情熱なんて言ってカッコつけるな!それを言うなら「しつこさ」と「根性」だ



◎何事もスタイルが大切。スタイルとは「独自の生き方の美学」のこと



◎自分が何を美しいと思い、何を大切にし、何に価値観を見出しているのか。それがわかっていないヤツはどうしても賭け方のスタンスが甘くなり、大切なときにブレる



◎人生に勝利するヤツは無邪気な良い顔が多い



◎「良い顔」というのはハンサムとか不細工とかの枠を超えた美しさがある



◎一緒に仕事をするなら、純粋で誠実さがある目をしているヤツでなければ成功しない



◎自分を信じているヤツには年金がどうなろうと関係ない。年金がどうこう言っているヤツ!心配するのはそんなことじゃないで!



◎この世で最も強い資産は現金である



◎現金があれば、それに困っているヤツはいくらでも値下げする。一億のマンションを一千万に値切ることも出来る



◎こんな資産は他にはない



◎良いものを安く手に入れたいならこれである。「○○求む!当方即金支払い」



◎商売に乗り出すなら、やっぱり自分が好きで得意なものでないとあかん



◎商売には絶対に授業料が必要。良い先生に高い授業料を自腹を切って払う覚悟がないヤツ。ごくろうさん



◎商売は人生を賭けた博打だが、ギャンブルと違うところがある。ギャンブルは負ければゼロだが、ビジネスは負けてもゼロにはならない



◎ゼロどころか掛け金以上のリターンが必ずある。リターンがないように見えるが、いつか必ずそのリターンに気づくときが来る



◎人を雇う時は、買い物に行かせると良い。出来ないヤツはろくなものを買ってこないからすぐ分かる



◎仕事の出来る男は掃除もしっかり出来る



◎なぜ人気があったのに辞めたのかって?人気があったから辞めたんや。もう、やることが無くなったから



◎資本主義とは正直者に損をさせるシステムである



◎本気でゼニを手にしたいならまず民主主義を忘れること



◎一旦カリスマになると、子分が自分のために稼いでくれる。これが資本主義の真髄



◎今の世の中でゼニを稼ごうと思ったら、個人の特殊な才能で稼ぐか、他人をこき使ってシノギを掠め取るかのどちらかしかない



◎どうせ掠め取るなら、カリスマになって子分を満足させて、気持ちよう掠め取ってやらなきゃあかん



◎人はゼニを手にした人間か、成功した人間の言うことしか聞かん



◎つまりゼニがなければ世の中に対する発言権もないし、社会を変えていくことなど出来っこない



◎札束で弱者を蹂躙する社会が嫌なら、なおさらゼニを持たんとあかんのや



◎目、覚めたか?



とか・・・。




はい、目が覚めました。




すごい!すごすぎる!!



もっと早く読んでいれば良かった。




ガガーン!と雷に打たれたように感じた瞬間が何回と無くありました。


名著だと思います。




「罪と罰」と言うだけのことはあります。


お奨めです。



今日はMさんとの出会いと言い、名著との出会いと言い、年に何回も無い「良い一日」でした。


感謝!




て、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆

メルマガはじめました!毎週一回月曜日に発行します。(お便りくださる皆さん。ありがとうございます。全て目を通していますよ!)


会社勤務に悩みをお持ちのあなたさまのためのお役だちエッセンス集。会社に潰されないで、自分らしく生きていくヒントを少しずつ・・・。


読んでみてつまらなければ、いつでも簡単に解除できますから、まずは今すぐご登録を!!




「会社の悩み対策・・・たったこれだけで大違い!」


お申し込みはこちら。無料です。





バックナンバーはこちら・・・






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年07月27日(水)

テーマ:ことば

今日は週イチの某企業の人事制度改革の資料作成と、午後は霞ヶ関の某企業の株式会社変更登記申請書を作成したり・・・。


そののち夕方に霞ヶ関の某企業に足を運んでミーティング。


台風、思ったよりひどくなくて助かった。



今日の出会いはこれ。


高橋 憲行
増売拡販大事典

◎視点を最終顧客に置かない情報化は縮小破綻を招く



顧客接近こそビジネスの原点であり、増売拡販への道



◎マーケティングプロセスも、工業製品と全く同様に、品質管理、工程管理が鍵



◎3度目までの顧客を継続させることが、固定客化の一つの目安



◎ソフト化とはコンサルティング化のことに他ならない



◎第一にターゲット、第二にコンセプト、第三にプロセス、第四にパーツ



◎顧客管理とは、すなわち中得意客管理である



◎提供するサービスの競合は同業他社ではなく、海外旅行であり、ブランド品であり、高級外車である



◎お客さんに、それら以上の「優越感」と「幸福感」を感じさせられないとダメ



◎ファックスが着信したとき、メールが来たとき以上の売り時はない。仕事をやめて即座に返信せよ!



◎それをせずに寝るなどもってのほか。商人とはそういうもの。寝ていても起きて返信せよ!



◎その見返りは充分すぎるほどある。深夜のクイックレスポンスは驚異的な成約率となる



とか・・・。



なるほど・・・。結構勉強になった。


感謝!



今日はもう一つ良い出会いがあった。



「この道のほか、我に道無し、この道を行く」武者小路実篤



今の僕は全く同じ心境です。多分、生まれ変わってもう一度人生をやり直すとしても、今と同じ人生を生きると思います。


みなさんはいかがですか?



て、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆

メルマガはじめました!毎週一回月曜日に発行します。(お便りくださる皆さん。ありがとうございます。全て目を通していますよ!)


会社勤務に悩みをお持ちのあなたさまのためのお役だちエッセンス集。会社に潰されないで、自分らしく生きていくヒントを少しずつ・・・。


読んでみてつまらなければ、いつでも簡単に解除できますから、まずは今すぐご登録を!!




「会社の悩み対策・・・たったこれだけで大違い!」


お申し込みはこちら。無料です。





バックナンバーはこちら・・・






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月26日(火)

武蔵

テーマ:

今日は霞ヶ関の某企業の増資案件関係のほかは、週間スケジュールの見直しとかの雑務が中心。



今日の出会いはこれ。


宮本 武蔵, 鎌田 茂雄
五輪書

言わずと知れた宮本武蔵の名著。


にも関わらず、まだ読んでいなかった。



◎鍛とは千日の稽古であり、錬とは万日の稽古なのである



◎人生は後悔しても何にもならない。命懸けで生きている者にとって、後悔は不必要なのである



◎武士は文武二道と言って、文と武の二つの道をたしなむことが大切である



◎心が一箇所にとどまらないとき、人は無限の力量を発揮できる



◎実直な正しい道を思うこと



◎道は鍛錬すること



◎広く多芸に触れること



◎広く多くの職能の道を知ること



◎物事の利害損失を知ること



◎あらゆることについて直実を見分ける力を養うこと



◎目に見えないところを悟ること



◎わずかなことにも気を配ること



◎役に立たないことはしないこと



◎無心とは一切心がないことを言うのではない。平常心を保つことが無心なのである



場取りの良否を見分けることが大切である。全てその位置の優位さを活かして、場所の上で勝利を得ると言うことが大切なのである



◎危機を乗り切ればそのあとは心配ないものである



◎戦いに勝つことは、正しい道理無しには勝つことは出来ない



とか・・・。



やっぱり、いつの世にも変わらぬ「原則」というものが存在することを強く感じた。


自分のことを振り返っても「原則」から外れた行いをしている時は、物事はあまり良い結果にならなかったと思うし、逆に、その時は「俺ってバカ?お人よし?」って思っても、これは「人の道」や「原則」に則っていると信念を持ってした行いは最終的には良い結果になったような気がする・・・。



ますます自分の信じた道を行く気になった。


感謝!




今日もまだ、新居の電話やAV関係の設置が終わっていないので、そろそろ帰ります。



て、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆

メルマガはじめました!毎週一回月曜日に発行します。(お便りくださる皆さん。ありがとうございます。全て目を通していますよ!)


会社勤務に悩みをお持ちのあなたさまのためのお役だちエッセンス集。会社に潰されないで、自分らしく生きていくヒントを少しずつ・・・。


読んでみてつまらなければ、いつでも簡単に解除できますから、まずは今すぐご登録を!!




「会社の悩み対策・・・たったこれだけで大違い!」


お申し込みはこちら。無料です。





バックナンバーはこちら・・・






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月25日(月)

引越(その2)

テーマ:ひとり言

今日は昨日に引き続き引越の後片付け。


気合を入れて(といっても妻が・・・)やったので、大体終わった。


感謝!



午前中、義父と義母が様子を見に来た。


新居、気に入ってくれた様子で嬉しい限り。


そのあと4人で昼食。市川駅の駅ビル内の釜飯がウリのお店。ひつまぶしがあったので、引越の疲れを吹き飛ばすためにも、今年初めてのウナギにした。



そのあと、前職の会社のKさんがお祝いを持って事務所を訪ねてくれた。


僕が新人のときに大変お世話になった、Yさん、Kさん、Kさん、Kさん(今気付いたけど、Kさんばっかり!僕もKだし・・・)の皆さんで共同購入していただいた時計を頂戴した。


ありがたい。


本当にありがたい・・・。Yさんたちにはじめてあったのはなんと14年前!



それにもかかわらず、こうして会社を去った僕とお付き合いしていただけるなんて・・・。



いつかお返しせねば!




夜は、疲労回復のために近所の「焼肉ガーデン 森林」で生ラムとかロースとかカルビとか・・・。ここ、カルビクッパは食べたことあったけど、焼肉を食べるのは今回が初めて。


まぁまぁかな。


でも、おかげで力が湧いてきた気はする。


感謝!



て、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆

メルマガはじめました!毎週一回月曜日に発行します。(お便りくださる皆さん。ありがとうございます。全て目を通していますよ!)


会社勤務に悩みをお持ちのあなたさまのためのお役だちエッセンス集。会社に潰されないで、自分らしく生きていくヒントを少しずつ・・・。


読んでみてつまらなければ、いつでも簡単に解除できますから、まずは今すぐご登録を!!




「会社の悩み対策・・・たったこれだけで大違い!」


お申し込みはこちら。無料です。





バックナンバーはこちら・・・






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月24日(日)

引越

テーマ:ひとり言

今日は朝イチから引越。


引越、一体何回目だろう?



多分今回で20回目くらい?



は~っ、何度やっても大変ですね・・・。



最近の引越し屋さんはすごい。


今回はA引越センターさんにお願いしたのだけど、3人のクルーのうち一人は女性。しかもたぶん二十歳くらいで無茶苦茶華奢!


確かに、軽い荷物を中心に運んでいたみたいだけど、TVは一人で運んでいたし、本でぎゅうぎゅうの段ボール箱も一人で運んでいた・・・。



横で、これはそこ、あれはあそこなどと偉そうに指示している自分が恥ずかしくなった。



一所懸命働く人はやっぱり素敵に見える。



事務所からも一部僕の書籍を運んだりしたので、午後に入ってしまったけど、それでも二時くらいには搬入が終わったので、まぁ順調な方でしょう。


寝室とかバスルームとか、最低限の場所を整えたら、妻と引っ越し祝いにArrow'sへ。


ヒューガルデンを一杯やった後に、「海図」で枝豆、鰯刺し、ホヤをつまみに僕は酔鯨、妻は森伊蔵のロック。締めは寿司政でみつくろい。



あしたは本格的な荷物整理。


なので、今日もこのくらいで寝ます。



て、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆

メルマガはじめました!毎週一回月曜日に発行します。(お便りくださる皆さん。ありがとうございます。全て目を通していますよ!)


会社勤務に悩みをお持ちのあなたさまのためのお役だちエッセンス集。会社に潰されないで、自分らしく生きていくヒントを少しずつ・・・。


読んでみてつまらなければ、いつでも簡単に解除できますから、まずは今すぐご登録を!!




「会社の悩み対策・・・たったこれだけで大違い!」


お申し込みはこちら。無料です。





バックナンバーはこちら・・・






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月23日(土)

神田にて

テーマ:

今日は午前中は雑務、午後からは銀行関係や税務署や市役所を回った後に、前職の先輩のKさんと情報交換。


Kさんとは、先日、前職のM室長にご挨拶に伺った際に久しぶりに再会した。



たったそれだけの出会いなのに、大坂の案件をご紹介頂いた。


ありがたい・・・。



そのお礼を兼ねてのお食事会。



Kさんは、美味しいものや良いお店をたくさん知っていそうな雰囲気が漂っていたので、お店はあえてKさんらしくない場所、神田のお店にした。


僕のお気に入りの「シャン・ドゥ・ソレイユ



前にも紹介したことがあるけど、ベルギー料理&ベルギービールのお店。


定番のベルギー産生ハム、オードブル盛り合わせ、ムール貝の白ワイン蒸しのほか、パスタにデザート。



どれも美味しい!



お値段もリーズナブルなので、お奨めです。




明日は引越なので、早めに寝ます。



て、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆

メルマガはじめました!毎週一回月曜日に発行します。(お便りくださる皆さん。ありがとうございます。全て目を通していますよ!)


会社勤務に悩みをお持ちのあなたさまのためのお役だちエッセンス集。会社に潰されないで、自分らしく生きていくヒントを少しずつ・・・。


読んでみてつまらなければ、いつでも簡単に解除できますから、まずは今すぐご登録を!!




「会社の悩み対策・・・たったこれだけで大違い!」


お申し込みはこちら。無料です。





バックナンバーはこちら・・・






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月22日(金)

芸術

テーマ:

今日は朝イチから某企業の人事制度改革ミーティング。いよいよ佳境・・・。

ここが踏ん張りどころ。

そのあとは「とんがらし 」で昼食をとったあと、本屋に寄ってから事務所に戻って雑務。

夜はタイミングがあったので、今日から田町に出勤している妻と待ち合わせて「海図」で食事。

食事の後はルーティンワーク・・・。

これから引越の準備なんだけど、間に合うのだろうか?土曜日の朝には引越し屋さんが来ると言うのに、まだ何も手が付いていない。


ま、やるしかないんだけれど・・・。

さて、今日の出会いはこれ。

岡本 太郎
今日の芸術―時代を創造するものは誰か

副題の「時代を創造するものは誰か」にひっかかった。



◎芸術とは人間の生命にとって絶対的に必要なもの、むしろ生きることそのものだ



◎現代は娯楽で溢れているが、楽しいつもりで実はあなたは傷付けられている



◎自分自身を創ること。そこに芸術の意味がある



◎芸術は全ての人間の情熱であり欲求である。ただそれが、幾重にも厚く目隠しされているだけなのだ



◎誰でもその本性では芸術家であり、天才なのである。色んな垢に覆われて本来の自分を見失っているだけなのだ



◎芸術は生活に物理的といえるほどの強大なパワーと変化を与える



◎どんなに不可解に思えるものでも、分からないと思った瞬間に、すでに100%正しく理解している



◎芸術は絶対に新しくなければならない。決して模倣であってはならない



◎新しいと言われたら、それは既に新しくない。本当に新しいものは新しいとは思われない、たやすく許されない何かだ



◎新しさは、行き詰まりの中からしか生まれない



◎真に真っ当に生きている人の人生は、いつだってお先真っ暗



◎いつでも何かにぶつかり、絶望し、どん底から這い上がり、乗り越える



◎そういう意志のあるものにだけ、人生は意味を持ってくる



◎人生も芸術も常に無と対決しているのだ。だからこそ面白い



◎今日の芸術はうまくあってはいけない。きれいであってはならない。心地よくあってはならない



◎それが芸術における根本条件である



◎唯一の芸術の定義「人の生活自体を変えてしまうほどの力を持ったもの」



◎醜いものの美しさと言うものがある



◎不快なもの、いやったらしいものに、ゾッとするほどの美しさがある



◎美しいと言うことは、綺麗、汚いの区別に属さない、もっと深い意味を含んでいる



◎ゴッホやピカソは美しい。しかし決して綺麗ではない



◎いつの時代でも、本当に優れたものに巧いものはない



◎味わうと言うことは、価値を創造することに他ならない



◎自分の意志と責任を持って行うデタラメは、本当は全然デタラメではない



◎自分の力だけで創造すると言うことは、自分の精神そのものを無理やり引きずり出してくることだ



◎芸術に技能は必要ない。感覚とたくましい精神があれば誰でもいつでも芸術家になれる



◎謙虚と言うことは、人前で自分を低く見せることでは絶対にない。謙虚になる必要があるのは、権力や他人に対してではなく自分自身だ



◎「私なんかだめだけど・・・」などというところからは、いかなる事実も出発しない



◎自覚せよ!「自分が、現在、既にそうである」と言わねばならない



◎現在にないものは永久にない


岡本太郎って「ヘンな人」ってイメージしかなかったけど、全然違った。


ドカーン!って雷に打たれた感じがした・・・。


すごい・・・。


感謝!



て、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!




☆お知らせ☆

メルマガはじめました!毎週一回月曜日に発行します。(お便りくださる皆さん。ありがとうございます。全て目を通していますよ!)


会社勤務に悩みをお持ちのあなたさまのためのお役だちエッセンス集。会社に潰されないで、自分らしく生きていくヒントを少しずつ・・・。


読んでみてつまらなければ、いつでも簡単に解除できますから、まずは今すぐご登録を!!




「会社の悩み対策・・・たったこれだけで大違い!」


お申し込みはこちら。無料です。





バックナンバーはこちら・・・






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD





☆PRESIDENTに川端裕の記事が掲載されました☆

川端 裕の出会い日記







☆ワンプラスワンに川端裕の記事が掲載されました☆







☆月刊 人事マネジメントに「メンタルヘルスに手を出すな!!」が紹介されました☆

人事マネジメント 2007年8月号






☆ジョブステに川端裕の記事が掲載されました☆

ジョブステ 2007年6月号





☆AERAに川端裕の顧問先が掲載されました☆

AERA 07.3.5号






☆BIGtomorrowに川端裕の記事が掲載されました☆




BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2006年 12月号 [雑誌]




☆DIMEに川端裕の記事が掲載されました☆








☆AERAに川端裕の記事が掲載されました☆

AERA

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。