2005-10-31 12:26:01

崩壊した村人が作ったブレスレット

テーマ:民芸品

グアテマラ織りのブレスレット

先月、海外のアクセサリーや衣料品などを取り扱う卸業者BLUE VOGUEさんへ、注文を受けていたたくさんの皮のベルト(グアテマラ織りの入ったもの)やグァテマラ織りのブレスレットを納品、輸送した。

写真のブレスレットはグアテマラの独特な織り方で丁寧に作られたブレスレットの数々。このブレスレットを作っていたのが、10月始めの豪雨で火山の土砂が流れ出し、村全体が崩壊したパナバフ村の住民達。パナバフ村は今も600人近くが土砂の下に埋もれており、村全体が墓場となった。今、コノブレスレットを作れる家族は、2家族のみしか生き残っておらず、このブレスレットを作っていた人々の多くは亡くなってしまった。

写真のブレスレットを一生懸命手作りで作っていた人々の多くは土砂の中に眠ってしまったかと思うと、悲しくなる。これから生き残った家族が村を再起させるためにも、このブレスレット作りを伝授していかなくてはならない。。

今回のハリケーンで死者となってしまった作り手による上記ブレスレットの日本での購入は、以下のHPをご覧いただき、お問い合わせください。皆様のたくさんの購入をお待ちしています。

ホームページ: http://www.bluevogue.co.jp

E-mail: info@bluevogue.co.jp

(写真:BLUE VOGUEさん)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-26 10:46:13

グアテマラのタイル工芸

テーマ:民芸品

グアテマラのタイル

グアテマラといえば、お土産にコーヒーやグアテマラのカラフルな色彩の織物を買って帰る人も多い。

でも、まだ知られていないとっておきのお土産がある。グアテマラの職人が手作りで作ったタイルだ。グアテマラはスペイン植民地時代に、タラブコ焼きの技法が伝えられ、それからスペイン風の焼き物が作られるようになった。

写真のタイルは1枚4ケッツァル(日本円で60円ほど)で買える。1枚のタイルをコースター代わりに使うことも出来るし、日本の家を改築中、または家を購入する方は、台所や洗面台にグアテマラの手作りタイルをはめ込むと、コロニアル様式の雰囲気のある内装になる。

問題は割れやすいので、日本まで持ち帰るのが大変なこと。

先日、このタイルをたくさん買われたお客様がおられ、他にも購入されたアイアン家具と一緒に、貨物便で日本へ発送した。そのお客様は、近々引越しされるそうで、新居にご自身でデザインを注文したタイル(デザインの注文も可能)を飾って、内装を楽しむのだそうだ。

グアテマラの素朴であたたかみのあるタイルを輸出販売できないものかと思案中だ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-14 12:17:19

グアテマラのお土産

テーマ:民芸品

仮面屋

グアテマラのお土産探しは苦労しない。

グアテマラレインボーと呼ばれている色とりどりの手作りの織物を使ったテーブルクロス、かばん、クッションカバー、ランチョンマットなどの他、素朴なマヤの置物、スペイン植民地時代の征服者達を描いた仮面や想像上の動物の仮面、そしてグアテマラコーヒー。。。

帰りはお土産を買いすぎて、スーツケースやバックパックにお土産が入らない!というお客様の悩みも多いのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。