2006-04-16 03:17:17

アルフォンブラ(絨毯)作り

テーマ:フェリア(お祭り)

セマナ・サンタのプロセッション

(写真はサンフランシスコ教会からのプロセッション)

セマナ・サンタは14日の金曜日がハイライト。

早朝3時にメルセー教会から馬に乗ったローマ兵の集団が、これからキリストの十字架の処刑を告げ、早朝6時にメルセー教会から80人で担ぐ大きなプロセッション(山車)がでる。山車の上には、十字架をつけたキリストがゴルゴダの丘に行くまでの様子を描いたキリストの受難の姿が乗っている。

アンティグアの石畳の街のあちこちで、13日の晩から徹夜で、花やおがくずで作った絨毯作りに励んでいる。きれいな花絨毯も、一瞬のうちにキリストの山車が通る際に踏み潰されてしまう。

アルフォンブラ作り

(写真は皆で絨毯を作っているところ)

午後になると、処刑されたキリスト像のお棺が山車の中央に設えられ、担ぎ手も皆、紫の衣装(紫はナザレの色)から真っ黒の葬式用の衣装となる。

以前住んでいたお隣のイルマさんの家の前で、日本人のお客さんや友達を誘って、アルフォンブラ(絨毯)を作ることにした。祭りは参加しなくっちゃ、おもしろくない!

松の枝を敷き詰め、その上におがくずで花をかたどり、最後は折鶴を飾って出来上がり。

エスクエラ・クリストのプロセッション

(私達の作った絨毯の上を今まさに山車が通るところ)

エスクエラ・クリストのプロセッション(山車)がイルマさんの家の前を通ったのが、夜中の2時。予定では0時のはずが大幅に遅れた。その間、ワインを飲みながら、皆でワイワイ。でも、眠い。。。

そんな眠気と戦いながら、待つこと2時間あまり。

夜中の2時に大きな山車が通り、私達の作った絨毯を壊していくシーンは、キリスト教でもない私達にとっても、感慨深いものとなった。

これでセマナ・サンタもほぼ終わり。

アンティグアはこれから雨季に入り、ツーリストも減り、静かな街に戻る。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-14 00:44:47

セマナ・サンタ到来!

テーマ:フェリア(お祭り)

セマナサンタ絨毯作り

いよいよセマナ・サンタがやってきた。セマナ・サンタとは日本語に訳すと聖週間。

キリストの受難の神輿を担ぎ、復活祭を祝う宗教的なお祭りだ。

今週から聖週間に入っているが、特にメインとなるのは、今日からの聖木曜日と聖金曜日だ。

今日は我が家の隣にあるサン・フランシスコ教会からのキリストとマリアの山車が出るので、我が家の隣の家の前も、朝から絨毯作りに励んでいる。

石畳の上に、色とりどりのアセリンと呼ばれるおがくずや生花を敷き詰めていく。デザインは型があって、それぞれの家庭でいろいろな工夫を凝らした模様がある。パン屋の前では、パンを使ったデザインの絨毯もあったり、野菜だけを使って作った絨毯もある。

きれいな絨毯(アルフォンブラ)は一瞬のうちに、キリストの山車が通ると破壊されてしまう。

その壊されていく様を見るのがまた作った人たちにとっては喜びもひとしおらしい。

明日の夜は以前住んでいた隣のおばさんから、一緒に絨毯作りをしようと誘われている。

絨毯作りは時間がかかる上に、山車が通る時間が夜中の1時頃なので、それまでお付き合いしなくてはいけないので、ちょっと考えてしまう。隣に住んでいるときは、ワインでも飲みながら、外で一緒に山車を通るのを待っていたのだが。。

セマナ・サンタはアンティグアのホテル・レストラン、旅行会社、そして泥棒のかきいれどき。

星のついているホテルは、4連泊を義務付け、料金も普段の2倍~4倍に跳ね上がる。

グアテマラのあちこちから出店の行商人も現れ、またスリや泥棒もアンティグアに出張にやってくる。ポケットのいっぱいついているチョッキを着ていたお客様が全てのポケットにお金を分散して持ち歩いていたが、全てのポケットのお金が盗まれていたということもあった。

明日のメルセー教会からでる山車は80人ほどで担ぐ大きなプロセッション(行列)で、セマナ・サンタのハイライトとされ、国内外からたくさんの人たち(4万人以上と推定される)が集まってくる。

アンティグアの街中、セマナ・サンタ一色になる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-12 02:58:59

zi-PANG桶太鼓公演 in Antigua

テーマ:フェリア(お祭り)
ご無沙汰していました。ここのところ仕事が忙しくてブログ記事をかけず、ジレンマに陥っていました。
先週の日曜日にここユネスコの世界遺産にも指定されているアンティグアで日本大使館、国際交流基金とパイス財団(スーパーデパートの大手)との共催で桶太鼓zi-PANGの公演が開催されました。週末には外国人ツ-リストやグアテマラ・シティからたくさん人が集まる中央公園の大聖堂(カテドラル)の前で元気な桶太鼓の音が鳴り響きました。
日本の文化の奥深さや太鼓のエネルギッシュさに異国の地で酔いしれていました。日本にいてもなかなか日本文化の良さを見出せないのに、海外にいると身震いをするほどの感動を覚えたりします。
中央公園に桶太鼓公演を聴きに来た聴衆は2,000人以上!パルケ(中央公園)が人人、、、で一杯になりました。最終曲が終わっても、「オトラ、オトラ(もう一回、、、)」とアンコールを求める聴衆の声が続きました。
翌日はレコレクション教会遺跡に舞台を移し、700名もの学生を対象に第二回目公演が開催されました。太鼓旋風を巻き起こしたzi-PANGの皆さんはこれからコロンビア、ベネズエラ、エクアドルと巡回公演に行かれます。
お疲れ様でした!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。