2006-10-07 01:33:12

中米路線ローカル化

テーマ:旅行

先日の中米首脳会談で、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグアの4ヶ国の国際線路線は、国内線扱いとなることが決定した。

今まで国際出国税や入国税を支払っていたが、上記4ヶ国間の空路移動では、この税金は免除されることになる。

また入国手続きも簡略化されることになった。

利用客にとっては便利になる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-22 01:57:12

世界遺産キリグア・絶景に立つキリグアの宿

テーマ:旅行

キリグアの宿概観

先週の週末、グアテマラの3つの世界遺産のひとつ、キリグア遺跡近くにある桑田真幸さんの経営する宿に1泊2日で行ってきた。

真幸さんの宿は「ポサダ・デ・キリグア」と名づけられ、ツインが2部屋、シングルが4部屋のこじんまりとしたアットホームな宿。

真幸さんが一人で切り盛りしていて、愛犬ぴょん太が番犬として活躍している。

暑いキリグアでも、真幸さんの宿は小高い丘に立ち、風が吹きぬけ、気持ちいい。

宿の周りは緑の木立やバナナや見たことのない植物で自然がいっぱい。

朝になると近所の鶏が庭先に入り込み、コケコッコー!と元気よく鳴き、昼過ぎになるとキリグアの村人達はのんびりとハンモックに横たわり、家族と井戸端会議をしている。


キリグアの宿部屋の中

上の写真は私達の泊まったツインのバスタブ付きの部屋。

2月に俳優の宇梶剛士さんもこの部屋に宿泊され、真幸さんの宿が日本のTVで紹介された。

シーツもバリと糊がかかっていて、タオルも柄を揃えていておしゃれだ。

細かなところまで行き届いている。


キリグアの宿・食事風景

そして夕食では、おでんや豚の唐揚げ、きゅうりの酢の物、きのこの炊き込みご飯と、真幸さんのおいしい手料理に舌鼓を打ちながら、女同士の楽しいおしゃべりのひと時。

時間があっという間に過ぎていった。

真幸さんとぴょん太

(写真は真幸さんとぴょん太)

ガイドブックにも載っていない素敵な真幸さんの宿。

グアテマラ旅行に来られたら、是非、キリグアの宿にどうぞ。

旅の疲れを取り、のんびりとしたグアテマラを味っていただけること間違いなし!です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-03 06:20:04

週末を利用してちょっとグアテマラへ。

テーマ:旅行

ティカル遺跡で説明するローカルガイド

メキシコの旅行会社からの紹介で、この週末、メキシコ在住の日本商社の方々6名様がグアテマラ小旅行に来られた。

「週末を利用して、ちょっとグアテマラへ」という感じで、2泊3日の旅。

金曜日、仕事が終わって、夜のメキシコ発グアテマラ行きのメヒカーナ航空を利用し、翌日の土曜日はティカル遺跡1日ツアーにご参加(早朝5時にホテル発!)、土曜日の夜は古都アンティグアの修道院を改装した雰囲気のあるカサ・サント・ドミンゴホテルにご宿泊され、日曜日にアンティグアを見学され、夕方の便でメキシコへ戻っていかれた。

メキシコからグアテマラまで飛行機で2時間。日本のちょっとした国内線の感覚だ。

日本からは週末を利用してちょっとグアテマラへ。。。。なんて、往復の飛行時間だけで時間がとられてしまうので不可能だが、こうしてアメリカやメキシコから週末を利用して、グアテマラのハイライトを旅行することは十分可能。

メキシコやアメリカ在住の皆様、是非、週末を利用して、マヤ文明の国、インディヘナの国グアテマラへ小旅行にお出かけになりませんか?

(写真はマヤ最大の遺跡ティカル遺跡の2号神殿前で説明するローカルガイドさん)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-20 13:23:15

海外に住んでつらいこと。

テーマ:旅行

グアテマラのアンティグアに住んでもう丸8年以上になる。月日がたつのは早いとつくづく感じる。

今まで長期の旅行はしてきたものの、実際、異国の地で長いこと住んでいると、色々な面が見えてくる。良い部分も悪い部分もひっくるめて。

アンティグアからグアテマラ・シティまでは毎日ぎゅうぎゅう詰めのローカルバスで通っていて、何度か強盗やスリにも遭った。一度はバスの中でお金をすられ、盗んだ奴に突っかかっていって、そいつとその仲間と思われる奴のバックを開かせて、自分の財布を捜したこともあった。でも次々に手から手へと渡っていき、どこにもなかった。あとでその事件を皆に話すと身の危険も顧みずに危ないことをしたね。。と口々に言われた。こちらでは物を盗まれたら、抵抗せず、そのまま大人しくあげないと、逆切れされて殺されてしまうという。毎日、新聞で携帯電話を盗られそうになり、抵抗した人が無残に殺されている写真がよく載っている。携帯電話ごときで命を奪われるなんて、たまったものでない。

海外に住んで一番つらいことは、身内に不幸や突然病に倒れても、すぐに駆けつけられないことだ。グアテマラから日本までの直行便はないため、アメリカ経由かメキシコ経由で、乗り継ぎを含めて最低でも2日半はかかる。今年95歳になる祖母と70歳代の両親のことが気がかりだ。幸い祖母も母も元気で現役で働いているが。。。日本にいる家族が皆、元気でいてくれることが何よりの幸せだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-21 21:50:37

日本一時帰国

テーマ:旅行

今日から5月13日まで日本に一時帰国します。

一年ぶりの日本です。

日本帰国の最大の目的は、93歳になる祖母の元気な姿を見ることと、70歳代の両親、旧友、お客様と久しぶりに会って話に花を咲かせることです。

またこちらの病院は信用できないので、健康診断、歯医者と短い滞在中に病院周りをします。

そして日本食の買出しも重要な仕事。毎回、日本からグアテマラに戻る時には、70Kgもの自分の体重より重い大荷物を抱えて帰ります。

何時も思うのですが、グアテマラを経由する際、アメリカを経由するのですが、手荷物検査や入国審査の厳しいアメリカは気分をいつもブルーにしてくれます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-30 08:52:46

火山湖アティトラン湖の踊り

テーマ:旅行
グアテマラには世界一美しいと言われている火山湖、アティトラン湖があり、観光名所のひとつとなっています。3つの火山に囲まれた美しいカルデラ湖で、湖の周りには多くのインディヘナ(先住民族)の村が点在しています。
サン・ファン・ラグーナという村に今でも伝統舞踊を守り続けているインディヘナの舞踊団がいます。エルメルという団長が毎週若者達を集めて、マリンバの奏でる音楽とともに儀式用の踊りや征服者の踊り、仮面舞踊などを教え、練習しています。グアテマラ政府観光局の舞踊団と違って、本場のインディヘナ達が地元で守り続けている踊りなので、とても素朴で臨場感があります。
弊社ツアーでお越しの際は是非、彼らの伝統舞踊をご覧になってみてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-20 21:34:17

子供も楽しめるグアテマラ

テーマ:旅行
昨年の夏、5歳と11歳の甥っ子と姉、母上が私の生活の視察も兼ね、グアテマラに遊びに来ました。甥っ子達にとっては始めての長旅の海外旅行。日本から航空機を乗り継いで、丸2日近くかけてやってきました。
始めは子供達にはグアテマラは退屈するんじゃないかな、、、と心配していましたが、ティカル遺跡ではマヤの神殿ピラミッドにどんどん上り、また世界一美しいといわれている火山湖アティトラン湖では、温水に入り、先住民の子供達と触れ合い、十分楽しめたようです。特にティカルのジャングルの自然と遺跡の景観には圧倒されたようで、今でもティカル遺跡が忘れられないようです。ティカルでは国立公園内のジャングル・ロッジに宿泊し、ゆっくりとティカルを堪能できたことも良かったと思います。
子供連れでも楽しめるグアテマラです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。