2006-02-24 05:43:23

マヤカレンダー

テーマ:マヤ文明

Maya Calendar ブログランキング

今日は、マヤの暦で新年にあたる。

マヤはツォルキン暦という260日で計算する場合と、ハーブ暦という365日で計算する暦がある。

今日はグアテマラのマヤ文明に関係する各地、2,500ケ所のいたるところで、マヤの新年を祝う宗教儀式が繰り広げられている。

ハーブ暦は1ケ月を20日に区切っており、1年が18ケ月にもなる。

今週の月曜日から俳優の宇梶剛士さんを主人公にして、TV東京の取材チームがグアテマラの撮影に出かけているが、今日はちょうどキリグア遺跡の撮影日。

どんな儀式に出会えているか楽しみだ。

上はマヤの暦を絵にしたもの。

マヤ文字がたくさん出てきておもしろい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-11 01:48:54

グアテマラへのツーリスト向け新カード発行

テーマ:グアテマラ

昨日、ベルシェ大統領出席の下、グアテマラへの旅行者向けの国内ツーリストカードが来週の月曜日から販売されることが発表された。

ツーリストカードの名前はASISTUR CARD。

必要最低限の旅行保険と、クレジットカードとしても使用出来るので、便利だ。


日本で海外旅行保険にかけられるのが一番だが、もしあわてて旅に出てきて、安い保険金でも構わなければ、このASISTUR CARDを空港で、購入することをお勧めする。


保険保障内容は以下の通り。


1.医療保障(病気.アクシデントなどの怪我):Q5,000まで保障

2.荷物紛失:額は未定。いくらか保障してくれる。

3.死亡:US$2,500

4.強盗やスリにあった場合:宿舎、食費、医療費などをASISTURで負担。(国際航空券は含みません)

5.アシステンテ・メカニカ:車の故障、車の運搬代金などを負担。

掛け金は、

1.1日有効---US$1

2.15日間有効----US$10

3.1ケ月有効------US$15

4.365日有効-------US$50

またBANCO G&T銀行に余分なお金を入れておくと、ASISTUR CARDがクレジットカードとしても使える。


ASISTUR CARDの販売先は、

1.グアテマラ国際空港1階

2.フローレス空港

3.QUICK FOTO(クィック・フォト)

4.MUNDO MAYA(旅行会社)

5.Tikal,Antigua,PanajachelのASISTUR又は政府観光局のオフィス

★まだ陸路の国境では販売していないそうです。


死亡額が少ないですが、病気や事故の際の負担があるのは嬉しい。


また24時間体制で、次の電話番号でもツーリストインフォーメーションや保険の件、目的地までのアクセスなどの情報が得られる。

TEL :1500 又は 2421-2810 (スペイン語、英語、ドイツ語、フランス語)

ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-10 05:38:42

宮川久美ピアニストからの贈り物

テーマ:グアテマラ

豪雨被害で孤児になった子供

カナザ在住の宮川久美ピアニストから、ご自身のコンサート中に募金を募ったお金で、昨年の10月の豪雨災害を受けた人達へ還元してほしいとの依頼を受けていた。

初めは食料品がいいのではと思案していたが、直接、町の代表者に何が不足して欲しいのか、聞いたところ、孤児達への文房具という答えが帰ってきた。

早速、鉛筆やノート、消しゴムなどの文房具を購入し、ひとつひとつ袋に入れ、2月4日に一番被害の大きかったパナバフ村の人たちが住む仮設住宅で孤児達に直接、その文房具を手渡してきた。(白石ガイドより)

皆嬉しそうに文房具を大事に抱えている姿は印象的だった。そして渡す時には、子供達のはにかんだ笑顔が素敵だった。

親を突然の災害で失った子供達へ、思いもかけない日本人のピアニストからの素敵な贈り物に、被災地の人達も感激していた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-02 04:03:03

市内バス

テーマ:グアテマラ

昨日、市内バスに乗って、グアテマラ・シティからアンティグア行きのバスが通る「トレボル」まで行く際に、危機一髪であやうく強盗にあうところだった。

夕方、5時にグアテマラ人の友人マリエラ嬢と一緒にNo.63のバスに乗っていた。

彼女は1週間前に同じ時間帯に同じ路線のバスで、バスジャック強盗に遭い、携帯電話や所持金を盗られてしまった。

聞けば、強盗は2組(男女5人ほどのグループ)に分かれ、1組が途中で降り、もう一組が終点まで行く手前でバスの前と後ろの扉を塞ぎ、拳銃を突き出して、バスジャックを実行する。運転手には最終目的地まで行かさずに、途中で降りた1組の待つ場所まで誘導する。その間に乗客から金品を奪い取るのだ。

マリエラはその強盗グループの顔を覚えていた。同じ輩が私たちのバスに乗っていた。

マリエラは、私に終点に行く手前のバス停で早く降りるように目配せした。

すばやく降りて、他のバスに乗り換えた。

その後、私たちが乗っていたバスの中では移動中、扉を塞ぐために強盗が前後の扉に移動していた。

あとでニュースで聞けば、No.63のバスがバスジャックに襲われたとのことだった。あのまま呑気に載っていたら、今頃全部盗られて、怖い思いをしたことだろう!

マリエラ、ありがとう。本当に助かった!

旅行者はグアテマラ・シティの市内バスは乗らずに、安心できる専用車か無線タクシーを利用した方が良い。

グアテマラ・シティはいつどこで何が起きるか分からない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。