2006-01-29 13:53:29

ガードマン

テーマ:グアテマラ

ガードマン ブログランキング

グアテマラでは至るところに、ショットガンを持ったガードマンの姿を見かける。

銀行の入り口はもちろんのこと、大手企業の入り口、スーパーマーケット、そしてコカコーラを積んだトラックにまでガードマンが乗っている。

グアテマラではプライベートのガードマン会社が多く存在し、かなりの収益を得ている。

グアテマラでの一大産業とも言える。

市民は警察を当てにしていないので(汚職も多いし)、高いお金を払ってでも自分の身を守ろうとするお金持ちが多い。

ガードマンのほとんどは地方の貧しい家の出身であることが多い。

今日も一日中、銃を持って、睨みを利かせている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-13 01:12:47

2005年グアテマラの旅行産業

テーマ:グアテマラ

昨年2005年のグアテマラの旅行産業の売り上げの数字がINGUAT(グアテマラ政府観光局)より発表された。

2005年にグアテマラに入国した外国人は1,312,199名。(百万人以上)

そのうち55%が、エルサルバドルやホンジュラスなどの近隣諸国の中米からのツーリスト。

次にアメリカ人の28%、ヨーロッパより10%、南アメリカより4%、そしてその他の国々として3%の順となっている。

日本人ツーリストは3%のその他の国々に入り、更にパーセンテージが少ない。

グアテマラはまだまだ日本人には馴染みのない国で、日本から遠い国と印象付けられる。

また、グアテマラの旅行産業の昨年の売上高は8.6億ドルと推定されている。

農業などの国内産業に次、国内産業の実に16%を占めている。コーヒー産業の売り上げが11%を占めていることから、コーヒーよりも旅行産業の方が売り上げが良いことになる。

グアテマラ政府観光局のモンロイ局長は、来年、再来年と更なる旅行産業の売り上げを見込んでいるが、海外にグアテマラを売り出す予算や国内の治安回復を最優先で取り組まなければ、ツーリストは増えない気もする。

ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-10 12:13:45

学校申し込みにも行列

テーマ:学校

グアテマラは1月中旬から新学期が始まる。長い夏休みなどない代わりに、10月中旬には学校が終わってしまい、子供たちは3ケ月間の長~い休みに入る。

その間、暇を持て余している子供たちも多い。

それに引き換え、親は忙しい。

1月の学校が始まるまでに、小学校、中学校など、学校の申し込みをしなければならない。

特に授業料の安い公立小学校の申し込みは、申し込み日以前から学校の前で長~い行列に並ばなければ、定員オーバーで、子供を学校に行かせることができないので、親も必死だ。

私の知り合いにマリオというグアテマラ人がいるが、彼はたくさんの子供や孫に囲まれて暮らしており、毎年、子供や孫の学校申し込みのためにわざわざ勤め先を休み、2晩、申し込む学校の前で野宿するそうだ。今の時期、夜の気温は10度を切ることもあり、野宿は体にこたえるだろう。

でも子供を安く学校に行かせるためには、とにかく並ぶしか道はないそう。

本当に何をするにも並ばなくてはいけないグアテマラの習慣はどうにかならないものか。。。

ブログランキング


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-09 23:48:31

グアテマラの出国審査で軟禁事件

テーマ:グアテマラ

年末年始に弊社にお申し込みいただいたお客様が、グアテマラ出国審査の際、意味もなく、空港警察官に軟禁され、ワイロを要求されるという事件が発生した。

以下、お客様(Sさん)よりいただいたメールを紹介したい。

2度と同じようなことがないようにグアテマラ出入国管理局へも抗議する。


「嫌な思い」とは、出国の際のpoliciaよる「袖の下」目当ての嫌がらせです。
要約としては、「首都の」「空港で」「軟禁状態で」こういう体験をしたのは
初めてであったということ、そしてそれが、せっかく楽しかった旅の思い出
を台無しにしてくれたということです。

以下、長いですが実況です。

チェックインを済ませ、X線検査を通過し、買物しようとしていた矢先、
制服警官に呼び止められ、やれビザがないだの(本来日本人は不要な
のに)、check-in baggageはないのか(手荷物のリュックひとつなのに)
だの、allスペイン語でイチャモンをつけられました。こちらは、英語の分か
る人間を出せ、と主張し周りにもアピールしたのですが、誰一人助けてく
れず、最終的には階下の別室(誰一人いない部屋)に押し込められ、パス
ポートと搭乗券を取り上げられた挙句、3人の警官に囲まれました。繰り返
しますが、私とその3人以外は誰もいません。そして英語を解する(と表明
する)人間は誰も居ません。
1人がバッグを開け、「一応」荷物検査をするふりをしながら衣類それぞ
れにまでのんびりムニャムニャ言いながら、おもむろに、"moneda"と手を出
します。もともと小銭が欲しいのは分かっていたので、残った十数ケツァル
を見せたものの鼻で笑われ、USD10を出してもバッグを荒らす手を止めず、
モネダ、モネダと繰り返すのみ。さすがに、無人のフロアの事務室で3人の
警官に取り囲まれ、しかもパスポートまで奪われるという軟禁状態にあって
は要求に応えざるを得ません。少しずつ上積みしつつ、最終的にはUSD40
を出しました(その後、何故かUSD20紙幣は「返却していただいた」のです
が)。無事「解放」されてからは、一刻も早くアメリカ合衆国に近い部分、す
なわち、UAのゲートにたどり着くことしか考えられませんでした。なぜならば、
そちらのほうが、少なくとも公民権が守られる場所だと思ったからです。
したがって、最後に買おうと思っていたグアテマラのお土産も買えず、それ
以上に、せっかくの彼の国に対する良いイメージも崩れました。

今までいくつかの国境で、こういったワイロは体験してきました。
しかし、そのすべてが、首都とは遠い陸路の国境であり、全ての外国人に
「適用」されるものであり、したがって半ば公然と要求されるものでありました。
逆に言うと、私一人、首都の国際空港において軟禁状態で恐喝まがいの行為
を受けたのは、初めてです。

私を軟禁・恐喝した木っ端役人の年収が幾らなのかは知りません。
しかし、少なくとも、国の顔である首都空港でそういうことをやるのは賢明で
はないと思料します。一方で、そういうことを公共の声としてアピールできる社会
ではないことも、理解しています。
なので、少なくとも、松本さんに関係した日本人旅行者が、旅の最後にそういう
「淋しい」体験をしなくて済むよう、アドバイスをしてあげてください。
よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-07 04:06:43

グアテマラ・シティ創立230年

テーマ:グアテマラ

Guatemala City ブログランキング

今年、グアテマラ・シティがグアテマラの首都として遷都されて、230年になる。

1773年7月29日にサンタ・マルタ大地震が、中米を統括する首都アンティグアを襲い、わずか3秒で美しい街が崩壊してしまった。

アンティグアは当時、スペイン植民地時代の1543年より、メキシコの南部チアパス州からパナマまでを統括する総督府が置かれていて、中米の一大都市だった。

そして地震の後、地震の被害の少ない候補地として、現在のグアテマラ・シティがあるエルミータ盆地が選ばれ、1776年1月2日に遷都した。

かってはZONA1の旧市街の辺りだけであったのが、現在はZONA21まで有する一大都市になった。中米で一番人口の多い都市だ。写真のように高層ビルが立ち並び、政治、経済、文化の中心地となっている。(写真はGUATE360より)

グアテマラ・シティは犯罪率も一番高いので、気を引き締めて行動する必要がある。

空港に到着されたら、首都よりも比較的治安が安全なアンティグアにまっすぐ向かう方が賢明だろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-03 08:07:14

熱帯南アメリカ原産ホウガンボク

テーマ:グアテマラ

ホウガンボク ホウガンボク大木

大木に直径20cm大の大砲の丸い弾丸によく似た果実がなるホウガンボク。

英語名ではCannon Ball Tree(キャノン・ボール・ツリー)。

写真は、ホンジュラス領の世界遺産に指定されいるコパン遺跡近くのホテル・マリーナ・コパンの中庭で撮影したホウガンボクの大木。

熱帯南アメリカ原産で、地面に近い木の幹の周囲から直接長い花弁が出て、その先に球状の実がごろごろぶら下がる様子はおもしろい。

おいしそうに見える果実は熟すと悪臭がして食用にならないそうですが、木の材は家畜の皮膚病を治すのに使われるそう。

ここ中米にはたくさんのかわった植物に出会え、自然マニアにはたまらない。

ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-02 00:47:30

今年もよろしくお願いします。

テーマ:アンティグア

アリス ブログランキング

謹賀新年

昨年は大変お世話になりました。

今年も何卒よろしくお願いします。

今年こそはよい年になりますように。。。

(写真は我が家のスプリンガースパニエルのアリス。犬年を代表して登場)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-01-01 11:42:10

グアテマラの年の越し方

テーマ:グアテマラ

グアテマラではなぜか爆竹と花火で年を越す。

1月1日の0時になると、いっせいに街中、爆竹と花火が鳴り響き、さながら銃撃戦のような様相。

クリスマス・イブも25日の0時になると、いっせいに爆竹と花火の嵐。

20分から30分は爆竹と花火で耳を塞ぎたくなるほど、街中が騒然となる。

どこかで銃撃があっても、この騒音では紛れてしまうだろう。

実際、花火や爆竹のどさくさで、銃激戦があったと聞く。

その花火で、クリスマス・イブの日に悲惨な事件が起きた。

まだ火が消えていないロケット花火がある家屋に燃え移り、眠っていた子供たち4人を含む6人が全焼して亡くなってしまった。

爆竹は中国人がもたらした産物のようだ。

一家全焼事件以来、政府はロケット花火の売買は禁止しているが、今晩も我が家の屋上にたくさんロケット花火のカスが落ちてくると思う。

変な習慣を伝承していて、困ったもんだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。