2005-12-30 04:59:57

サン・バルトろ遺跡の壁画発見

テーマ:遺跡

サンバルトロ遺跡壁画

最近、アメリカのワシントンの大学と博物館の共同発掘で、メキシコとの国境に近いペテン県にてマヤ前古典期(紀元前1,500年から紀元250年)の時期のマヤ遺跡ではもっとも古い壁画が見つかり、話題を呼んでいる。長さ9m、高さ1mで、マヤ最古の壁画(紀元前150年)とされている。

写真は当地新聞のプレンサ・リブレ紙の一面に掲載されたマヤの創造神とも言われているサン・バルトロの壁画。

マヤ遺跡といえばティカル遺跡がグアテマラを代表する遺跡として最も有名だが、隠れた遺跡はペテンのジャングルにたくさん眠っている。ピエドラス・ネグラス遺跡、エル・ミラドール遺跡、セイバル遺跡、ヤシャ遺跡、アグアテカ遺跡、カンクエン遺跡などなど。マヤの遺跡見学を制覇しようと思ったら、1ケ月かけても足りないぐらいだ。

奥が深いマヤ遺跡、これからもたくさんの発掘調査が待たれるところだ。ただ、残念なことにグアテマラではマヤ遺跡発掘や修復にかける予算がなく、発掘などはほとんどが外国の援助や大学や博物館などの調査団に委ねられている。

日本からはコパン遺跡を長年フィールド調査をされてきた中村誠一考古学者が、今年、国際交流基金の事業で、ティカル遺跡とキリグア遺跡の発掘・修復監督を行っている。

詳細は中村先生の以下のHPを参照ください。

http://www32.ocn.ne.jp/~maya_copan/index.html

(写真は12月14日付プレンサ・リブレ紙1面より)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-26 06:28:52

お葬式そしてクリスマス

テーマ:グアテマラ

大好きなおばあちゃんが12月6日に亡くなり、急遽日本へ一時帰国した。

悲報を聞いてその日の夜の飛行機に乗ったが、グアテマラと日本はアメリカでの乗り換えがよくなく、どうしてもアメリカで1泊しなければならず、おまけに日付変更線を超える為、火曜日に出発しても日本到着は木曜日到着という2日がかりの行程だ。

どんなに急いでも、すぐに飛んで行けないもどかしさがあり、あちこちの飛行場や駅の係員にやつあたりしてしまった。「どうしてそんなに便が悪いの!」と。

日本には12月8日の木曜日の夜10時に祖母の済む信濃大町(長野県)に到着。

結局、お通夜にもお葬式にも間に合わず、改めてグアテマラと日本の遠さをつくづくと感じた。

到着して直ぐ、おばあちゃんのお骨の前で号泣してしまった。

95歳で未だに元気に畑仕事に勤しんでいた祖母の急な死に信じられない気持ちで一杯だ。

今年は叔父2人も突然亡くし、これで最愛の人が3人急死したことになる。

つらく悲しい一年となった。

こちらに戻ってきて、溜まっていた見積もりや手配などの仕事をこなす。

ブログもなんだか気力が抜けて書く気にならず、今日までに至った。

今日はクリスマス。キリスト教徒の多いグアテマラでは、クリスマスを家族とともに過ごす。

日本ではクリスマスは恋人と過ごすことが定番となっているが、ここは家族水入らずでタマーレスと呼ばれる名物料理を食べながら過ごす。

私はクリスマスを祝う気にもなれず、黙々とコンピューターに向かって仕事をこなしている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-05 02:25:06

第8回そろばん大会

テーマ:グアテマラ

そろばん大会審査員一同

先週の土曜日にそろばん大会に審査員として参加した。

以前、ブログでも書いたが、グアテマラでは算数教育に役立つと日本のそろばんが人気だ。

グアテマラにそろばんを伝えたのは、写真中央のキラ女史。夫が文部科学省留学生として日本に留学していた際、キラさんもそろばんを習得し、母国でそろばん塾を開いている。キラさんは日本人より遠慮深く、まわりに気を遣う方で、日本の文化にも造詣が深い。着物も自分で着付けしたそうだ。

自分の家の壁もほとんど日本の風景を自分で描いている。そして日本の扇子やそろばん、人形、刀、着物、浴衣などコレクションの多さは目を見張る。

そして、日本でキラさんにそろばんを教えたのが、写真右から2番目の石戸先生。今でもキラさんのグアテマラでのそろばん教育にアドバイスをしたり、援助を行なっている。

今年の第8回そろばん大会には石戸先生のお友達、総勢4名様で遠路遥々グアテマラまで来られ、そろばん大会に審査員として出席された。そろばん大会には現地テレビ局が何社も来て、そろばん大会の様子を撮影したり、インタビューを受けたりした。私へもマイクが。。。「日本のそろばんの歴史を教えてください」の質問に、「うっ!!」と詰まってしまった。日本のそろばんの効用性についてはスペイン語でなんとか話せたが、歴史となると日本語でもわからない。。。

海外にいるほうが日本の文化の大切さを実感する。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。