2005-11-28 06:16:57

アンティグアの夜の光景

テーマ:アンティグア

カテドラルライトアップ

アンティグアは街全体が世界遺産に指定されていて、夜でもあちこちでライトアップされた教会や大聖堂などの美しい景色が楽しめる。

アンティグアの街は大地震で崩れた廃墟となった教会が史跡として残されており、崩れた教会遺跡をライトアップしたものは、なかなか趣きがある。

写真は中央公園前のカテドラル(大聖堂)のライトアップ風景。

でもこの惜しみも無く使っている電気代は、アンティグア在住の市民からの税金で成り立っている。アンティグアは電気代の税金が他の都市に比べて、かなり高い!

我が家の電気代も毎月Q1,200、お店の電気代はQ800ほどで、合計Q2,000は毎月請求が来る。

日本円で31,500円ほどの高額だ。月の最低賃金が19,000円ほどの国で、この電気代の高さは異常だ。

(写真提供:原さん)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-21 07:34:58

地球サポーター12月からグアテマラ編放映

テーマ:グアテマラ

地球サポーター・ソロラ編

10月末から11月はじめにかけて取材・撮影に来られた「仲村トオル・地球サポーター」のグアテマラ編の放映が、12月9日(金)夜9:54から毎週金曜日、1月27日まで東京TVでオンエアーされる。

12月9日は「グアテマラ概要とハリケーン被害」というテーマで、アティトラン湖周辺では壊滅的な被害を受けた村の様子や、日本政府が援助したある村の飲料水供給施設が、ハリケーン後も唯一の水の供給源として活躍している様子が見られる。

以下、毎週毎の番組の内容を紹介しておこう。

12/16(金)「グアテマラの歴史とインフラ整備」(地方道路整備事業)

12/23(金)「少数民族の生活と伝統文化」(中部高原地域貧困緩和持続的農村開発計画)

12/30(金)「グアテマラの教育事情」(ラ・エスペランサ小学校教育環境改善計画)

1/6(金)「スポーツによる文化交流」(柔道協力隊員のお話)

1/13(金)「地方村落の給水事情」(ヌエバ・エスペランサ地区飲料水供給改善計画)

1/20(金)「女性の自立と職業訓練」(女性職業訓練センター建設計画)

1/27(金)「グアテマラの保健事情」(子どもの健康プロジェクト・JOCV栄養士・波多野隊員)

いずれも日本のODA開発援助が、グアテマラでどのように役立っているかというお話。

興味のある方は是非見てください。

(写真は日本の援助で立てられたソロラ県のエスペランサ小学校の児童生徒達を撮影している様子)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-18 23:06:39

我が家のニコラ

テーマ:アンティグア

今日は、我が家のシャム猫ニコラを紹介しよう。

犬達5匹に囲まれて、猫1匹だけでたくましく育っている。

犬と一緒に気持ちよさそうに眠っている。

この前、ブルドックのルイのお腹の上に乗って寝ているのを見かけた。ほほえましい。

まだ1歳未満で、いたずら好きだが、家の中からは一歩も外にでたがらない。

いつも気持ちよさそうな居場所を確保して寝ている。

主人もニコラちゃん!といつもニコラ贔屓である。

NICOLA

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-14 22:39:53

我が家の庭師のセルソ

テーマ:グアテマラ

庭師のセルソ

いつも庭を手入れしてくれる庭師のセルソを紹介しよう。

セルソは現在50歳。若かりし頃は内戦でゲリラと山奥で戦っていた戦士だった。

内戦中は貧しく、政府側の部隊に属するしか選択がなかったという。内戦時は、雨の日も風の日も山奥の野外で寝泊りし、食べ物もろくに支給されなかったので、そこらへんの草や虫、小動物を食べて日々暮らしていたそうだ。サバイバルな生活を送り、今でも昔、雨に打たれて寝ていたので、その後遺症で腰が痛いという。

今は多くの家庭に重宝がられている庭師だ。

とても正直者で、仕事もきちんとしてくれる。たとえ主人が出かけていて、一人で庭の手入れをしていても、家の中のものは盗まないし(グアテマラではこれが雇う側のポイント!)、手抜きもしない。

アンティグアの郊外の山の上の村に住んでいて、毎朝、ものすごいスピードで山道を自転車で駆け下りて来る。

先週、その自転車をメルカド(市)で盗まれてしまったそう。

20歳になる娘に子供が生まれ、しかもシングルマザーなので、お金が入用のときにこれは痛い。

これからも我が家の庭を手入れしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-13 00:22:59

犬の散歩で失敗

テーマ:グアテマラ

カサ松本

毎朝、主人が担当している犬の散歩も、現在主人が一時帰国中のため、私が担当している。

早朝5時に犬5匹に起こされ、寝巻きのまま、まだ夜が明けぬ暗いうちから総勢5匹を連れて散歩に出かける。ブルドックのルイが早く散歩に出かけたいと急かしたため、うっかりして家の鍵を中に忘れてしまった。

オートロック形式になっているため、鍵を持っていないと中に入れない。困った!

合鍵を近くに住むスペインゴ学校のオーナー真さんに預けているのだが、今日本に帰国中で、真さんじゃないと鍵の保管場所がわからないという。

しょうがないので、隣を片っ端から早朝にもかかわらず、呼び出しベルを鳴らし、隣から家に入ろうと計画したが、左隣の家は早朝のため、でてきてくれない。右隣の家は地元の学生を寄宿させており、早くからおばちゃんも起きていた。早速、中に入らせてもらい、屋根伝いにまるで泥棒のように我が家に侵入成功!

アンティグアの家は表玄関は壁が高く、泥棒が入りにくいが(写真は我が家の表玄関)、隣とは屋根も続いていることから、簡単に進入できてしまう。あまりのあっけない進入に驚いてしまった。

起きてすぐの散歩は忘れ物にご用心!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-11 06:58:58

NHK地球ラジオに出演します。

テーマ:グアテマラ

放映時間は11月12(土)でした。間違ってご案内して申し訳ございません。

日本時間の11月19日(土)午後5時から「NHK地球ラジオ」に出演することになりました。

もちろんグアテマラから電話で出演しますが、生放送なので、緊張しています。

テーマは「最近のグアテマラの話題」と、「電信柱はありますか?」というテーマです。

今回は10月の熱帯性低気圧「スタン」の被害やアンティグアの街並みのことなど簡単にご紹介することになりました。

こちらの時間で深夜2時に出演します。

世界各地でもNHKラジオは聞くことが出来るので、是非皆様もお時間がありましたら聞いてみてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-08 01:06:32

グアテマラでそろばん大会開催

テーマ:グアテマラ

そろばん大会

グアテマラには中米唯一、そろばん塾がある。

文部省留学生でご主人が日本に留学している間、奥様のキラさんが日本で子供達に交じってそろばんを習得し、母国で教えている。もう10年教えているのだから立派なものだ。

日本のそろばんは「算数が得意になる。計算が速くなる。」などの定評が広まり、教育ママ達が自分達の子供に教えさせようと、そろばん塾に申し込んでくる。

キラさんが一人で教えているため、1週間で150人の生徒を見るのが精一杯で、現在、ウェイティング待ちの子供達もたくさんいるそうだ。

11月26日には念に一度のそろばん大会が開催される。私も毎年、審査員として出席している。

日本でそろばんを習ったこともないのに、採点方式なので審査員がなんとか勤まるのだ。今年は、日本から4名のそろばんの先生方が審査員として、またそろばん教育の普及に来られる。キラさんが日本でお世話になった先生だ。

当日は、日ごろの学習成果を発揮しようと、多くの子供達が大会に参加する。上級者コースでは、暗算もあり、そろばんを使わずに、指でそろばんをはじくように頭の中で計算していくグアテマラの子供達を見ているとほほえましくなる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-02 02:01:45

11月1日は死者の日

テーマ:グアテマラ

サンチアゴの大凧

11月1日はグアテマラでお彼岸にあたる死者の日。

ご先祖のお墓参りをしにいくのは、日本と同じだが、少し変わった習慣がある。

死者の日には、墓地には色とりどりのグアテマラ色のレインボーカラーの大凧がたくさん飾られる。特に有名なのは、アンティグアより車で20分ほど行ったサンチアゴ・サカテペケスとスムパンゴの大凧だ。

グアテマラ人はこの日、墓地で凧を揚げることによって、死者と生きるものとのコミュニケーションが図れると信じていて、墓地の上をどかどかと凧を揚げるために走る。

また墓地に飾られた大凧は、大勢のグループがそれぞれのアイデアを練って作り、デザインを競うためにコンクール化している。

その他、それぞれの墓はたくさんの花々やデコレーションで飾られ、楽しい様相を呈している。また楽団なんかも入ったりして、死者を弔うという暗いイメージは全くない。ご先祖様もさぞかし、今日は楽しい一日を過ごすことだろうと思う。

墓地にはフアンブレという野菜やハムがたっぷりと入った名物サラダを持ち寄って、ピクニック気分で一日を過ごす。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。