1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-10-31 12:26:01

崩壊した村人が作ったブレスレット

テーマ:民芸品

グアテマラ織りのブレスレット

先月、海外のアクセサリーや衣料品などを取り扱う卸業者BLUE VOGUEさんへ、注文を受けていたたくさんの皮のベルト(グアテマラ織りの入ったもの)やグァテマラ織りのブレスレットを納品、輸送した。

写真のブレスレットはグアテマラの独特な織り方で丁寧に作られたブレスレットの数々。このブレスレットを作っていたのが、10月始めの豪雨で火山の土砂が流れ出し、村全体が崩壊したパナバフ村の住民達。パナバフ村は今も600人近くが土砂の下に埋もれており、村全体が墓場となった。今、コノブレスレットを作れる家族は、2家族のみしか生き残っておらず、このブレスレットを作っていた人々の多くは亡くなってしまった。

写真のブレスレットを一生懸命手作りで作っていた人々の多くは土砂の中に眠ってしまったかと思うと、悲しくなる。これから生き残った家族が村を再起させるためにも、このブレスレット作りを伝授していかなくてはならない。。

今回のハリケーンで死者となってしまった作り手による上記ブレスレットの日本での購入は、以下のHPをご覧いただき、お問い合わせください。皆様のたくさんの購入をお待ちしています。

ホームページ: http://www.bluevogue.co.jp

E-mail: info@bluevogue.co.jp

(写真:BLUE VOGUEさん)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-30 10:09:58

囚人大脱走

テーマ:グアテマラ

今週、グアテマラの南側の町エスクイントラの刑務所から、19人が大脱走した。そのうち2人は捕まったが、今も17人の誘拐犯や麻薬密売者、強盗殺人半などの凶悪犯が逃げている。

昔の映画にもあったようにトンネルを掘り、6ケ月かけて掘ったトンネルがようやく完成し、脱走に踏み切ったそうだ。

グアテマラではよく脱走劇が起こる。囚人と監視役が手を組んで(監視役が賄賂をもらうケースが多い)、脱走を見逃すケースがある。凶悪犯がシャバでうろうろしているのだから、またお金がなくて悪さをするだろうし、市民は心配でならない。よくローカルバスを止めて、警察が男性の乗客を下ろし、手に頭を置かせて身体検査をしているのを見かけるが、こんな検問で効果があるのだろうか。。。と思ってしまう。

元大統領も汚職の罪で逮捕されそうになると、メキシコに逃げてしまい、容疑がでてから1年半が経とうとしているのに、未だに逃げ延びている。グアテマラの悪人は「逃げるが勝ち!」なんだとつくづく思ってしまう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-24 01:05:14

ヤシャ遺跡ツアー

テーマ:遺跡

YAXHA TOUR

ヤシャ遺跡のエージェント向けツアーの参加者と一緒に、マヤ神殿の上に登って、ジャングルの地平線をバックに記念撮影。

参加者はオールグアテマラ人。みんな若い人達ばかりで、明るいスペイン語が飛び交って賑やかだった。

グアテマラ国内でヤシャ遺跡を売り出そうとする様々な旅行会社の社員達だ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-24 00:53:45

ヤシャ遺跡

テーマ:遺跡

YAXHA

先日、グアテマラのフローレス現地旅行社の主催するエージェント向けのヤシャ遺跡ツアーへ招待で行ってきた。

ヤシャ遺跡は、最近欧米のアウトドア系のテレビドキュメンタリーで取り上げられ、グアテマラにとっても、これから売り出したいマヤ遺跡のポイントだ。ティカル遺跡に比べて、規模は小さいものの、まだ発掘途中の光景が見られたり、美しいヤシャ湖が近くにあり、蝶や吼え猿、トゥカンの野鳥が飛んでいて、ジャングルの中での自然も満喫できる。

ヤシャとは「緑の水」を意味し、ヤシャ湖のほか、サクナブ湖に面し、水源に恵まれたところである。またこの緑はヒスイも意味するそうだ。ヤシャ湖に浮かぶ小さな島、トポシュテでは大きな亀の形をした緑色のヒスイが発見されたそうだ。

ティカル遺跡に比べて、ツーリストも少なく、隠れた見所としてこれから脚光を浴びそうだが、TVに取り上げられた途端、今まで入場無料だったところが、10ドルの入場料をとることになり、ティカルよりも入場料が高くては、お客さんが来るのか・・・と疑問視されている。

近くにある「ソンブレロン」というロッジに泊まって、ゆっくりとジャングル探索をするのもいい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-23 03:24:54

豪雨災害の後遺症

テーマ:グアテマラ

土砂崩れ

10月始めに襲った熱帯性低気圧スタンから2週間が過ぎようとしているが、現在でも避難生活を余儀なくされている人が、火山湖アティトラン湖周辺を中心に5万9千人以上いる。504ケ所の学校や市のサロンを使って避難所にひしめき合うように生活をしている。

死者及び行方不明者1,513人、被災者数44,1431人と莫大な被害をもたらした。

また主要産物であるとうもろこしやじゃがいも、にんじんなどの野菜を栽培する農場、家畜などの牧場も大打撃を受け、野菜などの値段も高騰している。

土砂崩れも各地で起こっていて、復旧作業を進めているが、写真のような状況で、迂回道を通って、移動を余儀なくさせられている。一部片側通行のところも、1時間近くも待たされる。。

パキスタンの大地震のように交通網が遮断されたところは、救援物資などの食料も届かない地域もある。

グアテマラが復興し、立ち直るまでには時間がかかりそうだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-16 11:35:12

グアテマラ豪雨災害後の道路状況

テーマ:グアテマラ

パナハッチェルのホテルにて (写真はパナハッチェルのホテルで困って電話をかける主人)

熱帯性低気圧「スタン」による豪雨災害は各所で大きな爪跡を残した。

1週間以上たった現在でも、まだ各地で土砂崩れ、橋の決壊、がけ崩れの被害で、通行止めのところがある。

現在、通行止めの主要道路は「首都グアテマラシティよりパナハッチェルやチチカステナンゴへ向かう手前の107KM地点。昨日、土砂崩れがあり、通行止めになった。

今週の水曜日にようやくソロラから観光名所のパナハッチェルへの道が1週間ぶりに開通したかと思うと、その2日後にまたまた違う場所で土砂崩れ。現在、チチカステナンゴ、パナハッチェルへは月曜日までシャトルバスも運行を見合わせている。道路開通は、来週の月曜日と言われているが。。。?

また昨日、グアテマラ・シティよりケッツァルテナンゴへの幹線道路CA1がようやく開通。ナワラ付近で大きな崖崩れがあり、10日間近く封鎖されていた。大勢の軍隊が堆積した土砂や泥を退けて、なんとか開通。

来週から日本政府ODA広報番組「仲村トオルの地球サポーター」の取材・撮影隊が来るのだが、道路状況が大変心配だ。特に日本の草の根の援助は、地方の村のそのまたド田舎な集落に供与されている場合が多いので、そこまでの道路状況は悲惨なものと予想される。月曜日に道路状況の確認を含め、下見に行ってくる予定だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-11 13:22:06

熱帯性低気圧スタン

テーマ:グアテマラ

豪雨災害

先々週より降り続いた雨もようやく峠を越した。本当にこの世の天気は雨しかないのか、、という天候だった。

熱帯性低気圧「スタン」が居座って、中米に莫大な被害をもたらした。その中でもグアテマラは1,000人以上の死者を出し、未だに土砂の中に埋もれている人たちがたくさんいる。7年前のハリケーンミッチよりも被害が大きい。

幹線道路は遮断、観光地のパナハッチェルへも現在、土砂崩れのため通行不能。

幸い10月は観光客が一番少ない時期なので、旅行者への被害はないとされているが、火山麓に住む住民が被害にあっている。村ひとつが一瞬にして、早朝に土砂に埋まり、12mもの土砂が堆積しているという。

自然の猛威にはなすすべがなく、ただ自然災害が過ぎ去るのを待つしかない。

また今回被害の大きかった地域の太平洋側の街や山岳地帯は、野菜や穀物の宝庫である地域で、今回の豪雨被害で、完全に農作物にも被害が及び、今後、野菜や穀物の値段が高騰すること間違いなし。

また救援物資を運搬する車が強盗に会うという被害も何件も報告されている。そして極めつけは、この混乱に乗じて、被災地で大きなタンクの水を通常Q13のところ、Q40で売り出すという、非情な輩が続々とでてくる。また携帯電話のカードを通常の3倍、4倍の値段で売っている奴もいる。大統領が不当な値段をつけている輩を見つければ、通報し、逮捕する。。とのコメントを出している。

災害という後には、さまざまな人間模様が出てくる。

わが日本食レストランの従業員2人の家も、床上浸水で、泥が家にはびこり、使っていたものをほとんど捨てなければならないという悲惨さに見舞われた。一度泥を家から撤去した後、無常にも雨が降り続き、また泥が家に押し寄せてきて、従業員の一人は過労と心労で倒れ、病院に一日入院となった。取り急ぎ毛布と服を提供したが、まだまだ足りないものばかりだ。

自然は容赦ない。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-06 11:57:32

大雨のためレストランも閉鎖

テーマ:グアテマラ

大雨の被害

今日も朝から風を伴った雨が夕方まで降り続く。もう5日間雨が降り続いていることになる。

あちこちで土砂崩れが起き、川が氾濫し、市の施設に避難する人もいる。この台風で、今日、人事ではないことが起こった。

我が経営する日本食レストランのコックと従業員がホコテナンゴ市(アンティグアの北の町)のサン・イシドロという同じ町に住んでいるのだが、近くの川が増水し、道は大きな川と化し、家から出れない状況だと連絡があった。家も浸水しかけているというので、なんとか裏山まで勝手口から避難したという。そんな状況で、店に出勤することもできず、3人の従業員のうち、2人が来れないというので、結局、今日は仕方なく店を閉めることにした。

アンティグア市内は別として、ちょっと郊外に行くと、インフラ整備がしっかりしておらず、雨が降り続いただけで川が氾濫し、未舗装の道も泥川となって、人々の生活を脅かす。

写真は太平洋側の町で住民を避難させるレスキュー隊の様子(プレンサ・リブレ紙より)。腰まで雨水というか泥水に浸かっている。

我が家は犬の散歩ができず、また洗濯物が乾かない!と隣で嘆いているだんなを見ていると、店を閉めたための損失も関係ない商売っ気のないだんなは、平和だと思ってしまう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-05 12:17:28

中米大雨・土砂崩れ警報

テーマ:グアテマラ

大雨

今、グアテマラやエルサルバドルはTROPICAL STAN(熱帯性低気圧スタン)の影響で、特に太平洋沿岸側の町では、大雨による土砂崩れや床上浸水などの被害が相次いでいる。

現在、この熱帯性低気圧は、メキシコ湾に停滞していて、先週の土曜日あたりからずっと風を伴った雨を降らせている。写真はグアテマラの太平洋側に近い町の様子(シグロ21紙の写真)。もう道路も腰以上の水が溜まっていて、歩くのも困難な状態だ。

エルサルバドルでは土砂崩れに巻き込まれて死者が30人以上でたそうだ。グアテマラでも現在、死者は3人だが、これからも被害は拡大しそうだ。

グアテマラでは雨季でも午前中は晴れていて、午後になるとスコール性の雨が降りだすケースが多いのだが、今回の熱帯性低気圧は朝から晩まで途切れることなく降っている。

首都近郊にはバランコと呼ばれる山の斜面を利用してバラック風の掘っ立て小屋がびっしりと建っているが、政府が避難勧告をだしても、住民は自分の住処であるバランコから離れようとしない。そのため、土砂崩れが起こると、ものすごい被害の数になってしまう。

日本で添乗員をしていた時にバングラデッシュを訪れたが、その際も国土の50%以上が雨季になると水浸しになると聞いて驚いたが、ここも似たような状況だと感じた。

被害が大きくなる前に、早く熱帯性低気圧がどこかに消えていってほしいと願う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-03 06:20:04

週末を利用してちょっとグアテマラへ。

テーマ:旅行

ティカル遺跡で説明するローカルガイド

メキシコの旅行会社からの紹介で、この週末、メキシコ在住の日本商社の方々6名様がグアテマラ小旅行に来られた。

「週末を利用して、ちょっとグアテマラへ」という感じで、2泊3日の旅。

金曜日、仕事が終わって、夜のメキシコ発グアテマラ行きのメヒカーナ航空を利用し、翌日の土曜日はティカル遺跡1日ツアーにご参加(早朝5時にホテル発!)、土曜日の夜は古都アンティグアの修道院を改装した雰囲気のあるカサ・サント・ドミンゴホテルにご宿泊され、日曜日にアンティグアを見学され、夕方の便でメキシコへ戻っていかれた。

メキシコからグアテマラまで飛行機で2時間。日本のちょっとした国内線の感覚だ。

日本からは週末を利用してちょっとグアテマラへ。。。。なんて、往復の飛行時間だけで時間がとられてしまうので不可能だが、こうしてアメリカやメキシコから週末を利用して、グアテマラのハイライトを旅行することは十分可能。

メキシコやアメリカ在住の皆様、是非、週末を利用して、マヤ文明の国、インディヘナの国グアテマラへ小旅行にお出かけになりませんか?

(写真はマヤ最大の遺跡ティカル遺跡の2号神殿前で説明するローカルガイドさん)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。