PRP療法ってなに?

テーマ:

こんにちはおねがい

当院は様々な皮膚管理メニューを受けていただく際、

メニューの中によくPRPというものを組み込んでいますキラキラ

 

では、そのPRPとは一体なんでしょう?

 

PRPとは「Platelet Rich Plasma」の略で、日本語に訳すと「多血小板血漿」となります。

 

簡単にいうと、血小板が多く含まれている血漿を注入し、皮膚の再生を促す施術法です。

血小板の本来の役割は、傷ついた血管や細胞を修復することです。そのためには、

PRPを注入されたお肌は成長因子の力によって皮膚細胞が再生されます。お肌のシワやたるみを取り除くだけでなくハリを取り戻すこともできるため、若返りが期待できる施術となっています。

 

これを組み合わせることによって、それぞれのメニューの効果が高くなったりお肌の質をよりいっそう高めます。

 

以前紹介した脂肪移植にもこのPRPが加わっていますので、従来の脂肪移植よりも定着率が高くなっており、背術後のお肌もツルツルですニコニコチューリップオレンジ

 

 

 

AD