ブックマークに追加する track feed なかのひと フィードメーター - Vivez maintenant ブログパーツ
2007-05-29

もう一つのプロポーズ大作戦

テーマ:ブログ

おっす!オラISSY!!!


コメント読んでたら書いてた人が何人かいたのでもうご存知

でしょうが、昨日は久しぶりにあいのりメンバーとご飯を

食べに行きました川℃_´川b


詳細は他の人のブログで書いてあったので・・・・


俺は省略させていただきますヘ(゚∀゚*)ノ笑

(同じ事書いてもつまらんだろうしね(^-^;)



で、昨日帰ってから録画しておいたプロポーズ大作戦を例のごとく

見ました川℃_´川b


この前も日記でプロポーズ大作戦の事を書いた時に

「今を生きろ!」って話を書きましたが、このドラマを見るといつも

思い出す、あるカップルの話をしたいと思います。

ちょっと長い話になりますが・・・(^-^;


ちなみに実話です川℃_´川b



そのカップルの男の方。

ソイツは中学生の頃付き合ってた彼女と中学卒業で別々の高校に

進学し、少しづつ会う機会も減ってしまった事を理由に彼女から

別れを告げられた。

ソイツは本当は別れたくなかったのに、まだガキだったのもあって

意地をはって別れを承諾してしまった。

次の日から全然平気そうに振舞っていたけど、ホントはとてもショックで

悲しくて3日ご飯を食べれなかったくらいだったそうだ。



人間いつまでもへこんでいるわけにもいられない。



時が経ち、ソイツも元気を取り戻した。

明るくてリーダー的存在だったソイツは結構女の子からも人気があった

ので、高校、大学、就職、そのあいだにどちらかというと女には不自由

しない楽しい生活を送っていた・・・

・・・というのは本当かどうかはさだかではないが笑

まぁ、人並みに恋愛をして彼女もでき、普通に生活を送っていた。



そんな高校、大学、就職の生活の中、不思議な事にその中学の頃の

彼女に街で遭遇することが何度かあった。

ちょこっと話してバイバイした後、連絡先を聞けばよかったと後悔したり

お互い恋人と一緒にいる時に遭遇して、すれ違う時に男連れのその子

を見て少し心が痛んだりもした。



ソイツは中学の時付き合ってたその子をずっと心のどこかに引っかかって

いた事に気が付いた。

たまにふとその子のことを思い出し「どうしてるかな」とか「会いたいな」と

思う事もあったり。


でもそれはまだ幼く純粋だった頃の恋愛の思い出を懐かしんでいるだけで

恋心とは違うんだろうな、そう思っていた。

(今思えばそう思うようにしていたのかもしれない)

それに、その子の連絡先を知るすべもなく、たまたま街で遭遇する機会も

そう何度もあるもんでもないので、ほとんど諦めていた。



さらに月日は流れ、突然ソイツにチャンスが訪れた。


ソイツは仲の良い友達と飲みに行く約束をしていたんだけど、そこに

ずっと気になってたその子も来る事になったのだ。


みんなで飲み屋で久々の再会。

久々にその子に再会し、話すうちに、今まで心のどこかで引っかかっていた

物は確実にその子への恋心だったと確信した。

「もう、このチャンスを逃したら絶対後悔する!」と思った瞬間・・・


「私、今年結婚することになったの」

そう言って、少しテレながら婚約指輪をその子が見せた。



一瞬で撃沈・・・・・・・・・・



あっと言う間にソイツは失恋した。


ショックの中、「おめでとう」と言うのが精一杯だっただろう。

もちろん連絡先を聞くほどの元気も残っておらず、結局連絡先を聞かない

まま、これから知らない誰かと幸せになるその子と別れた。



「街で会ったあの時連絡先を聞いていたらよかった」

「もっと早く再会できるように動いていればよかった」


元々あまり後悔したり失恋してだいぶ落ち込むキャラではなかったのに

珍しくソイツはかなり後悔した。


考えた末、今までの気持ちだけでも伝えようと思ったが

でも、今となってはその子はもう他の男の物。

結局ソイツは諦めた。



失恋の傷も癒え、月日は流れ一年後。


また突然その子と飲みに行く機会に恵まれた。

でも、「もうその子は結婚してしまってるしな」と少しせつなくなったが

失恋の傷も癒え、完全にその子の事は諦めて良い思い出に

変わっていた。

それにソイツも好きな彼女がいて今なら心から祝福できるという

気持ちだった。



1年ぶりにその子に再会し、皆で飲みながら近況を話していたところ

ふと「そういえば結婚したんよね、おめでとう」と言ったら

その子は微妙な表情をしながら答えた。


結婚をしたと思った彼女はまだ結婚していなかったのだ。

(色々と事情があったらしい)


無いと思っていた2度目のチャンス到来に不謹慎ながらも

ソイツは舞い上がった。

(後々その子に聞いたら「なんでこの人は悲しい話なのに嬉しそう

なんだろう」と思ったらしいが笑)


「この何年間かの気持ちを今伝えないと絶対後悔する!」


ソイツは彼女とも別れ、その子に今までのありったけの気持ちを

その子に伝えた。

女に必死になった事の少ないソイツが、珍しく真剣にプライドを

かなぐり捨てて猛アタックしてる姿はソイツをよく知る友人が見たら

かなり驚いたであろう状況笑

(本人にとっちゃ笑い事じゃないだろうけど笑)


頑張って、頑張って・・・・



結果、見事恋を実らせました☆



そしてこれがソイツにとって最後の恋になりそうです☆



俺は奇跡が起きたと思いました(´∀`)


かなり長々と書きましたが(^-^;笑


この前の日記で書いた妖精三上さんの冒頭文で言ってた

「奇跡の扉を開ける鍵」を誰もが持っているということにソイツは

気が付いていたんだと思います。


そして見事扉を開けました川℃_´川b



ソイツがその事に気づき動いてなければ何も変わらなかった。

気が付かないで諦めていたら、絶対無理だと思っていた相手

なのにミラクルを起こせなかったと俺は思います。


だから「今を生きろ!」なんです川℃_´川b


たとえミラクルが起こらなかったとしても、何もしないで諦めて

後悔するより、やるだけのことを全力でやったら悔いも残らず

諦められると思います。


そして、それが自分の自信に繋がりひとまわりもふたまわりも

成長し、魅力的な人間になれると思います☆


そんな感じで、、、、、

みんなも奇跡の扉を開ける事を祈ってます川℃_´川b


あるカップルのお話でした☆


最後に・・・

ここまで読んだ方、お疲れ様でした笑


おやすん

AD
いいね!した人  |  コメント(373)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。