1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-23 18:43:17

シンポジウム「米中ロ外交をいかに展開させるのか」TOKYOMXテレビにて放映

テーマ:ブログ

 TOKYOMXテレビ「西部邁ゼミナール」×隔月刊誌「表現者」連動企画、シンポジウム「安倍・プーチン会談を受けて、米中ロ外交をいかに展開させるのか」が、九月十七日、TOKYOMXテレビにて放映されました。

 

 評論家・「表現者」顧問西部邁先生、文芸批評家・関東学院大学教授・「表現者」編集長富岡幸一郎氏、元特命全権大使(駐キューバ・駐ウクライナ兼モルドバ)馬渕睦夫氏、弊会代表木村三浩が、これからの日本の米中ロ外交を語り尽くしました。

 

       

 

 この番組は現在Youtubeでも観覧いただけます。この機会に、是非ご観覧願います。

 

Youtube:シンポジウム「安倍・プーチン会談を受けて、米中ロ外交をいかに展開させるのか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-09 18:02:08

第一七五回一水会フォーラム、開催される

テーマ:ブログ

 九月六日(火)、高田馬場「ホテルサンルート」三階会議室において、第一七五回一水会フォーラムが開催されました。今回の講師には、元自衛隊レンジャー隊員の井筒高雄先生をお迎えし、「安保法制の施行による自衛隊と私たちが直面する課題」と題してご講演して頂きました。

 

 ご講演の前には恒例の活動報告が実施されました。まず、司会者によるレコンキスタ九月号の紹介に続き、愛国活動家山口祐二郎氏の活動報告が行われました。この報告は、次号レコンキスタでも発表される予定です。そして終了後、井筒高雄先生の講演が開始されました。

 山口祐二郎氏

 

 ご講演においては先生の実際の貴重な経験に基づく、現在の安保法制施行の問題点についての考察が語られました。このご講演は次号レコンキスタ十月号で全文採録掲載致します。ご期待ください。

 井筒高雄先生

 

 

 ●現在書店にて発売中のラディカルマガジン「紙の爆弾」十月号において弊会代表木村三浩が「日本の「真の独立」と「象徴規定」を考える」と題した論説を寄稿しております。機会ありましたら是非ご一読ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-06 16:45:01

「SPA!」北方領土問題で木村代表のコメント掲載

テーマ:ブログ

本日発売の「週刊SPA!」9/13号掲載の北方領土問題特集「北方領土『電撃2島返還』はあるのか!?」に、弊会・木村三浩代表のコメントが掲載されました。

 

 「SPA!」9/13号


日露間の北方領土返還交渉の歴史を辿りつつ、9月2日の日露首脳会談の成果などが紹介されています。


木村代表は、16年以上にわたりロシアの政府関係者と交流し、民間の立場から北方領土返還に向けた活動を続けている立場から、「安倍政権がこれまで行なってきた北方領土返還交渉」と、「日露の信頼関係構築」から領土交渉に進展させることの重要性について語っています。


ぜひご一読下さい。


ちなみに、築地市場の豊洲移転問題特集では、都知事経験者の立場から都政の内情を熟知する、猪瀬直樹元東京都知事のコメントが掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-31 18:21:27

中東の和平にロシアが乗り出す

テーマ:ブログ

 国際情勢解説者の田中宇(たなか さかい)氏が時事問題解説サイト「田中宇の国際ニュース解説」において“中東和平に着手するロシア”と題し、これまでアメリカやヨーロッパ諸国が手がけてきたものの成果を挙げていないイスラエルとパレスチナの仲裁、中東和平にロシアが関わっていく情勢を伝えています。

 

 ロシア プーチン大統領とイスラエル ネタニヤフ首相

 

 8月21日にエジプトのシシ大統領が、「イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相と、パレスチナ自治政府のマフムード・アッバース大統領の直接交渉をモスクワでやりたいと、プーチンが連絡してきた」と発表した。ネタニヤフ首相もアッバース大統領も、ロシアの仲裁を歓迎しているとのこと。シシ大統領がロシア主導の中東和平計画を発表した直後、米大統領選挙の結果が出た直後の11月11日に、ロシアのメドベージェフ首相がパレスチナを訪問する予定をロシア政府が発表したそうです。メドベージェフ首相の訪問は、モスクワでの中東和平交渉の準備のためと見られ、モスクワ交渉は次期米大統領が決まった後の11-12月に予定されているようです。

 

 田中氏は、アメリカの対テロ政策の誤謬と、そのために深刻化したイスラム世界との対立から、イスラエルが中東和平においてアメリカがもはや成果を挙げられないと考えていることを指摘します。それに替わって、イスラム側との敵対を宥和しうる存在としてのロシアが重要度を増しているのが現在の情勢だということです。

 

 プーチン大統領と、パレスチナ アッバース大統領

 

 弊会の世界情勢分析とも一致する、アメリカへの批判的な観点など、優れた見識を持つ国際情勢解説者、田中宇氏のサイト「田中宇の国際ニュース解説」はこちら。是非ご一読下さい。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-31 17:00:00

一水会機関紙「レコンキスタ」9月号(第448号)発刊

テーマ:ブログ

一水会機関紙「レコンキスタ」9月号(448号)を発刊しました。


月刊「レコンキスタ」9月号は本日発送作業を行ない、購読者の皆様には順次お届けしております。お楽しみにお待ちください。

一面では、「今一度心に刻もう。大和民族の掟とは何か!」、「日本の国防─最良の選択は何か?」を掲載しています。


二面には、民族派動向、矢嶋恵子氏による「困った隣人 目に余る反日ロビー活動」、西村修平氏による「稲田朋美防衛大臣『靖国参拝を優先出来なかったのか』」を掲載。

 

三面には、連載「清水信次の宰相論」第37回、代表活動日誌、「『日刊SPA!』に木村代表の主張」を掲載。


四面に、第174回一水会フォーラム開催報告、講演録を掲載しています。


五面では、山口祐二郎氏による「日韓合意後の韓国視察報告」、牛嶋徳太郎氏による「ドリュ・ラ・ロシェルになった気分で」、安積明子氏による「民進党代表戦はコップの中のカエルの争いである」、「曙光」を掲載。


六面には、生田一舟氏による連載「マネーに喝!」第5回、連載「石井至の世界放浪記」第45回、「鳩山由紀夫氏が考える日本の対米従属脱却への道」、「ケネディ米大使が長岡空襲犠牲者悼み献花」を掲載しています。


七面には、連載「鈴木邦男の新平成文化大革命」第13回、山口正之氏による四コマ漫画「オリンピックと夢想」、「仲井富の運動漫遊記」第19回、大和左彦氏による「日本独立国士 木村三浩氏に贈る」、読者の声を掲載。


八面の【ワールド・パトリオティック・ニュース】では、小西隆裕氏による「ピョンヤンからの寄稿─今、よど号のメンバーが考えていること」、「イラク戦争検証報告シンポジウム」、「米軍ヘリパッド建設反対の抗議活動を継続中」を掲載しています。


全面要注目記事満載で、今号もたいへん充実した内容となっております。
是非、ご一読のほど宜しくお願いいたします。


既存のマスメディアにはない視点と切り口で、日本そして世界を照らす「レコンキスタ」は毎月発行、通常新聞サイズ全8ページ、500円。


お求めは都内取扱店、または一水会ホームページからどうぞ。購読申込みもお待ちしております。

 

※「レコンキスタ」取扱い書店紹介
◇ 書泉グランデ
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3-2 4階
電話 03-3295-0011 FAX 03-3295-0019
営業時間 10:00~20:00(年中無休) ※金曜日のみ 10:00~21:00

◇ 模索舎
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-4-9
電話 03-3352-3557 FAX 050-3505-8561
営業時間 11:00~21:00(年中無休) ※日曜日のみ 12:00~20:00

◇ タコシェ
〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
電話 03-5343-3010 FAX 03-5343-4010
営業時間 12:00~20:00(年中無休)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。