しあわせな日常ブログ 中学受験終了組です♪

わたしのこと
(2児の母)

子どものこと
(中学生・高校生の娘2人)

受験のこと
(終了組です)

些細な日常ブログです♪


わたしの日常
中高一貫に通う姉妹の子育て
日々のささやかな出来事
等を、綴っていきます!




テーマ:

※この記事はpart1から続いています。
過去記事の貼り方がわからず
すみません滝汗

J医大で、再び検査をする。

子宮頸管をこすり←正確には削りゲッソリ
その細胞を見せてくれた。

まず、正常な細胞を見たのだが
なんとなく、昔見た
カエルの卵みたいだな…と思った。

ひとつひとつの細胞の中に
黒い核があるのだが、
どの核も、キレイな丸だった。

そして、
『これが、あはたの細胞です』
と言われて
もうひとつの顕微鏡を除くと
先程は丸かった核が
崩れた目玉焼きの黄身みたいになってた。

バイキンくん左矢印こんな感じ

『えー。これがガンってこと!?』と、
普段得体の知れないものが
視覚化出来ることに不思議な感じがしたし
なんとなく他人事のようにしか
思えなかった。

顕微鏡で見ないとわからないものに
怯えるなんて…
勿論それが増殖すれば命を脅かすからだけど
人って
弱いんだか、強いんだか、
わからなくなってしまった。

せめて、精神だけは
屈強でいよう。
それだけは、自分次第で可能だ真顔
などと、妙な決意もした。

肉体や、環境や、他人は、
ある意味どうしようもないこともある。
寧ろ、
どうにもならないと思っていた方がいい。

しかし、
自分だけは
自分でどうにか出来るのだ。

どんなことを言われても
絶対、
揺るがない
不安にならない。
そう思った。

なんとなく、
世界中が、敵なような…
この子の味方が自分しかいないような…
そんな孤独を感じていた。

そして、
最終的な結論が出るまで1週間。

この1週間が
とてつもなく、長かった…チーン

もうね、
1秒が長いの。

1秒が1時間に感じるの。←また大袈裟

と言うことは
1分が60時間
つまり、1時間が…15日ゲロー

1日が……360日

1週間で……約7年の月日が
経ってしまったタラー

後にも先にも
時間がこんなに、長かったことはない。

その間、万が一
J医大でも産めないと言われた時庭備え
心ここにあらずながら
自宅出産について調べていた。

次の病院の日まで
後2日という日に
不思議な体験をする。

それは
『大丈夫だった』
という確信を感じるのだ。

それは、よくあることで
受験の時も
《受かった瞬間》がわかった。

あの時の
やったぁ~!という感覚が
再びやってきたのだ。

産める!
産める!
結果も聞く前から
そんな気持ちが どんどん
沸き上がってくる。

それでも、
待つ時間は長かったけれど……

続く
AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。