しあわせな日常ブログ 中学受験終了組です♪

わたしのこと
(2児の母)

子どものこと
(中学生の娘2人)

受験のこと
(終了組です)

些細な日常ブログです♪


わたしの日常
中高一貫に通う姉妹の子育て
罅のささやかな出来事
等を、綴っていきます!



テーマ:

24時間託児所を
朝の5時に出る。

2時にはお迎えの子が
朝の5時に、まだ、残っている。

わたしは、思い切り
後ろ髪をひかれながら
朝5時の街を
自転車で疾走して帰る。

お弁当を、作らなきゃ。
朝御飯を、たべさせなきゃ。
ご飯が炊けたら、起こさなきゃ。

そしたら、
昼の仕事の仕上げをしなきゃ。
洗濯機もまわさなきゃ。

1日の、スケジュールを整理しながら
まだ、真っ暗な街を疾走するワタシ。

その子はいつも、いつも、
頑張ってお迎えまで起きていようとするが
所詮、まだ、2歳にもならない子なので
0時出勤のわたしを待って
添い寝をすると、すぐにコトリと
眠りに落ちる。

さぁ、これからが、勝負だ。

延長しても良いけれど
なんとか5時までに来て欲しい。

起きて、
わたしもいない
ママもいないとなると
大泣きになる。

けれど
今朝も
来なかった。

今度は、せめて、せめて、
目を覚ます前に迎えに来て!と
祈るしかない。

しかし、最近は
数日お迎えに来ないこともある。

同じ服を着て
お風呂も入らず
ママを待っていることが増えてきた。

わたしは、どんな子も
可哀想とは思いたくない。

あなたはしあわせなんだよ、と
教えたい。

人はなぜすぐに
いろんな、レッテルを
貼りたがるんだろう。

自転車を、漕ぎながら
可哀想という言葉が浮かんできては
そうじゃない、そうじゃない、と
あの子が“しあわせ”である理由を
無理矢理探す。



わたしは家に着くと、
急いで朝の支度をする。

子ども達が起きてくる。

出来立ての朝御飯を食べ
教科書をバッグに詰め込み
セーラー服を着て
元気に家を飛び出して行く。

わたしは思う。

あの子も我が子も
しあわせなんだと。

それを
どうやったら伝えられるだろう。

この前なんぞは
『日本に生まれただけでもしあわせね!』
と、言ってみた。

何か、無理矢理なのが、
また、虚しい……

でも実際、
何がしあわせかなんて
人それぞれだ。

貧乏の独り暮らしだって、
しあわせな人もいれば
何不自由なく家族といるのに、
不幸にとりつかれてる人もいる。

どうしたら、
我が子に
あの子に
みんなに
しあわせを感じる心を
育てられるだろう。

今夜もまた、
星が瞬く寒空を託児所に向かう。

魔法の言葉をかけに、
託児所に向かう。

『生まれて来てくれて、
本当にありがとうね!』

2ヶ月の赤ちゃんにも言う。
小学生にも言う。

特にあの子はこの言葉が大好きだ。
こくりと頷きニコッと笑う。

大きくなっても、
どうか、この言葉が、
魂に刻み込まれているように…
AD
いいね!した人
同じテーマ 「わたしの日常」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。